法と政治の思想


素晴らしいです。ボーリングや麻雀に興じているけど、反省して頑張りますと言うレポートを書いたらSを頂きましたポー


教育相談論


2個ぐらい課題やれば、単位は自然と降ってくる。


統計学


毎度のレポートで救済措置あり。テストもいうてむずくないよ。


真空電子工学


削った鉛筆と印刷したレジュメがあれば単位が取れる。3年前期のオアシス。


微分積分学Ⅰ


中間4割期末6割で評価、出席点一切なし。 試験で平均点が3割を切ることはザラ。 演習問題は配られるが、解答は配られないので相当きつい。 採点も数学的懐疑があると一切点を貰えないため非常にシビア、そのせいで0点を取った友人もいる模様。 当たったら素直に再履を考えよう。


微分積分学Ⅰ


この講義を履修することは自殺行為と変わりない。演習は配るが、解答は略解すら配らずどれが正しい答えなのか分からない中勉強させられる。テストは少しでも数学的懐疑があれば点数はない。救済レポはあるにはあるが救済という言葉の意味をまるで理解していないようなものであり、単位取得は絶望的である。ついでにいうと笑い方がきもちわるい。改めて言わせてもらうと大ハズレである。


微分積分学Ⅰ


当たってしまったら前向きに再履修、期末欠席を検討しましょう。このようなゴミ教授から受けるF評価はありません。欠席評価にし、GPAを守ってください。


マーケティング


期末レポートのみで評価。教科書からお題を3つ選択してレポート5枚程度で単位は出やすいと思う。ホチキス止めなどにうるさいので提出要件は厳守する事。ただ、レポートタイトルなどに規制は一切なく、オリジナリティをここで発揮しないとSは取れないと思われる。


経済学史


ゆるい。期末ノー勉だとさすがに落ちるかも


財政


途中入退室にうるさいわりに自分は途中入室してくるカス。期末の内容自体は難しくないので、テスト前に言われた範囲をしっかり勉強すべし。


経営労務


期中のキャリアレポートと、期末の論述試験で評価。出席はなし。 ちゃんと聞いてれば案外面白い内容。 これ落とすやついねえだろって思ったら一人落としてる知り合いがいてワロタ


財務会計


会計に興味があれば素晴らしい講義だと思う。興味がない人でも、出席はとらない、レポートは甘々な評価、テストは出るとこ教えてくれるしでもう最高。 1223に補講あったけど、別にこなくていいよって言ってたな


管理会計


簡単すぎて面白くない。簿記3級か2級の簡単なところくらいな内容。 テストは講義資料の問題からそのまま。 講義資料の回答が間違ってる所複数ありなんで講義に出て正しい答え聞いてないやつが落ちてた気もする。落ちる奴なんてほとんどいないけど。


生産管理


直前にちょっとやればいける。中間レポートも資料つきで配布してくれるから余裕。 期末の内容は、xbar r管理図の平均UCLLCLを求める問題、EOQ数量と総費用を求める問題、トヨタ生産方式を説明する問題。 の三問構成。めちゃくちゃ簡単。


生産管理


直前にちょっとやればいける。中間レポートも資料つきで配布してくれるから余裕。 期末の内容は、xbar r管理図の平均UCLLCLを求める問題、EOQ数量と総費用を求める問題、トヨタ生産方式を説明する問題。 の三問構成。めちゃくちゃ簡単。


法学


普段の講義は受講者の半数以上が受けていない。 話し口調が眠気を誘う。


会計Ⅰ


小沢先生ではなく大原簿記学校のゴブリンが講義をする。 講義は分かりづらい反面、大原のテキストを使用しているためテキストが非常に分かりやすい。簿記3級欲しいなら自習したほうが良い。 勝手に2コマ続けて授業をするのに2単位しか貰えないが、そもそも出席する必要がないので問題ない。 期末の範囲は教えてくれるので直前に勉強すれば単位は貰える。


管理会計


内容は簿記の2級知識があれば理解できる。丁寧に教えてくれるので真面目に講義を聞いていれば管理会計の知識は身につくだろう。練習問題は提出してもいいが返却されないので要注意。 単位に関しては8割くらいは通ると思われる。普通に指定された範囲を解けば単位は出るだろう。


法と政治の思想


経済学部3年の法学部単位を食いに来た立場で講義を受けた。内容はきっと面白いのだろう...普通に加藤先生には大学生とは何か、どうあるべきかみたいな内容を話してくれればみんな面白がって聞くと思う。 単位は普通にレポート書け出る。


線形代数学Ⅱ


板書がとにかく多い 単位はでやすいが評価は厳しめかもしれない エクササイズができれば大丈夫


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。