国際経済


前評判ほど落とさないし、周りで落としてる人もあんまり聞かなかった。事前の脅しにビビってとるの辞める人が多くて勿体無い印象。まあテストは難しかったけど、点数取れなくても単位出てたのでそういう教授なのでしょう。


経済発展


教員とTAの連携が取れてなくて出席60%て言ってたくせに数回しか確認してないカス いろいろ効率悪いし頭も悪い


近代日本の政治と外交


昭和史、特にWWⅠからWWⅡまでの軍政の関係について学んだ。授業は教科書とレジュメに沿って行うものとレポートを書くための映像を観るもの、そして専門家を呼んでの講演会みたいなものの3種類。映像を観るとき以外は寝ていてOK。テスト前に出題内容をなんとなく教えてくれるので、教科書・レジュメを確認しながら勉強すればいい。前日5時間の勉強で単位は確実。


健康・スポーツ科学講義


レポートだけやれば出る必要ない


物理学基礎Ⅰ


物理選択者は余裕。 生物選択者への配慮もあった。


物理学基礎Ⅰ


物理選択者は余裕。 生物選択者への配慮もあった。


国際開発学


授業に途中から行かなくなった。たまに出席を取るらしい。期末レポートで単位は出ると思う。 教科書は買わなくても大丈夫。


統計学


講義の大半を占める数式はノートに取らなくていい。 あと眠い。先生は必ず5分は遅れるから、ゆっくり昼飯を食べられる。 用語の意味を覚えれば、Aは取れる。


健康・スポーツ科学講義


出席4回はランダム。でも出席4回ちゃんとしてプラス中間と期末レポート2回もちゃんと出したのに、Bでした。理解に苦しむ。


中国語1


本人は「たまに出席取るヨ」と言っているが、ちゃっかり毎回チェックしてる。入門の段階なので内容は難しくなく、先生の話も割と面白い。授業中に暗唱の時間があったりするが、先生がヒントくれたりするので何とかなる。期末テストは基本的なことが多いが、たまに難しい問題もある。例文暗記が好きな先生なので「教科書に出てきた難しい単語」などは容赦なく出してくる。ペース配分が苦手なようなので、後半急ぎ足の授業になるかも。


国際開発学


スライドに国連の開発目標等に関連した話や、途上国の現状などに関連した話題を取り上げ、先生が話をする。たまにビデオを見たり、プレゼンをしたりした。プレゼンのテーマだが、自分の時は、「国連の開発目標のうち、好きなものを選んで国・自治体・自分の所属するコミュニティレベルでできる対策を考えよ」だった。また、これが期末レポートの題材にもなった。成績評価の方法だが、当初は期末試験の予定だったものが途中から期末レポートに変更になった。2000字もいかないくらいで単位はB。14回程度の講義のうち、出席を取ったのは2.3回。講義内容はどこかで聞いた話や常識的に知っていることもあり少し退屈。内職をしている人がとても多かった。


健康・スポーツ科学講義


授業ではレジェメの穴埋め。授業にはほとんど出なかったが、終盤に対策プリントをもらえるので楽単。筋肉のはなし。


現代医療と生命科学


いろいろな講師の方が来ます。講師の方によって、出席をとらなかったり、とったり、講義の終わりに感想用紙の提出を求められたりします。 講義内容は、それぞれの講師が彼らの専門分野を自由に語っているという感じでした。三回に一回ぐらいレポートの課題がでますが、そこまで重いものではありません。講義に出席しなくても代筆を頼める、信用できる友達がいれば大丈夫でしょう。楽単です。


現代社会と法


出席はない、たまにあてるのが出席代わり。 特に法学部の子達はよくあてられてました。 授業の内容は、法律に興味のある人なら面白いかもしれない・・・ 小レポートとたまに出る調べ物が激めんどくさかった・・・ ポケット六法は買えと言われるけど、買わなくてもなんとかなります。


生涯健康と医学


医学部の先生方によるオムニバス授業。 不定期に出席をとる。 内容はタメになることも多く楽しかったし、レポートだけだから楽!!!最高!!!


中国語1


ネイティブ。 嫌味が多い。 教科書本文の暗唱をよくやる。 テストはリスニングあるけど発音問題以外はピンインいらないので楽。 本人曰く今までに単位を落とした生徒はいないらしい。


生物学基礎Ⅰ


先生がころころ変わる。授業内容は高校生物の焼き直しが主。テストはキャンベル生物学の4択問題を暗記していけば高校生物未履修者でも受かる。高校生物履修者なら余裕。


健康・スポーツ科学講義


Sくれよぉ〜〜〜〜 って感じだが、レポート2回でAはくれる これに当たった人はホントにラッキー


教育方法論


たまに出る吐息が色っぽいけど、授業は面白い。最後は持ち込み可のペーパーテストで、内容よりも時間が短いのがミソ。


ミクロ経済2


テスト70点の小テスト10点×3回で評価。 しっかり勉強すべし。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。