近代日本の政治と外交


ともちんクッソ左翼でワロタ ただただ眠くなる 三割強の人が寝ていたお


ドイツ語1


テスト無しレポート無し。出席してれば単位出る。授業はつまらないことが多い。話し方が不快。


生物学基礎Ⅰ


正直、エッセンシャル自分で読んでいった方が身になるよね。半分も行かなかった気がする。というかみんな寝過ぎなんだよなあ。授業出るなら聞こうぜ。


国際法総論


内容が難解なのではなく、教員の話し方が割と散漫気味であり結果として何を伝えたいのかわかりにくいというタイプ。勉強は個人でやったほうがいいがどの辺りを勉強すれば良いかは教員の話の中にポイントがあったりするのでレジュメを参考にしながら上手に聞き流しすべし。余談だが本年は問題傾向が変わっていたので過去問だけ対策してた方々が続々棄権退席されて会場に殆ど残らなかったのは笑えた。バランス良く勉強しましょうb


国際法総論


実質隔年開講。過去問と形式は同じだったが、問題のチョイスは大きく変わったような印象。レジュメから単語を拾いながら教科書の該当箇所をさらっと読んで、あとは書ける問題が出るよう祈ればテスト勉強完了。


西洋法制史


発言重要というコメントが多く見られるが、S狙いとかでない限り発言ゼロでも大丈夫。ほとんど落とさない先生らしいので他の授業と被ってないなら取ればいいと思う。教科書は必須。


英語(中級)


トランプゲームをしたりして、とても楽しい。単位は余裕でAが出る。一回なら欠席しても大丈夫。オススメ。


英語(中級)


トランプゲームをしたりして、とても楽しい。単位は余裕でAが出る。一回なら欠席しても大丈夫。オススメ。


心理学Ⅰ


評価方法は期末レポート半分とそれ以外が半分 出席、課題、実験への参加など 50点を超えると切り捨て 講義は聞いてみると案外面白いけど、まあみんな内職してた 課題はNUCT、半分くらい出れば単位くる(と思う)


英語(コミュニケーション)


ギャグ好きなサンタクロースみたいな外人のおじさん。授業自体の雰囲気はいい。単位も普通にやれば大体Aはいただける。ただ、多読のコンピュータ版のxreadingは中々に面倒。


健康・スポーツ科学講義


出席チェック4回に全部出て、力作のレポート2回出したのに、評価はBだった。頑張ったのに努力を認めてくれない人です。


ロシア語


この年度で退職されるようです。とてもユニークな方で、どんな点数の生徒、どんな低い出席率でもテストに出席さえすれば単位は出ました。今までありがとうございました。


日本国憲法


教職過程で必須になりますが、講義は興味がないと退屈で眠いです。出席は基本取られませんが、たまに抜き打ちのような形で講義中に書いて提出するミニレポートがあり、それを出せないと点数が少し削られます。大学では珍しくテストが本格的で、事前に講義資料にしっかり目を通して勉強しておかないと苦しいです。論述が主になるので、講義中で紹介される判例はその背景などもきちんと抑えておきましょう。


ミクロ経済学II


小テスト3回×期末テストで評価。講義は比較的分かりやすく、かつタメにもなるのでなるべく出た方が良い。小テスト、期末テス共々過去問が教授側から提供されるので、友達と解きあったりして過去問を完璧に理解すれば単位は出ます。


経営Ⅰ


人のことをゴミとか言っちゃう嫌なヤツ 講義の内容関係なしに受けたくなくなる


現代社会と法


レポート評価だが、かなり評価が厳しい。特にネットからの引用だと印象悪い。任意の中間レポート出せばまあ、単位は出るけど


生命農学序説


回ごとに先生が変わって、農学部で学ぶ様々なジャンルの学問の概要を説明してくれる。興味がある回はとことん面白いが、興味がない回はただただ眠い。基本どの回も寝ていて問題ない。前期の半分が終わった時点で一度レポートを提出、その後は学科ごとに分かれて学習。生物環境科学科は夏休みに一度山での実習に行けば良いだけなので、実質前期の前半しか授業がない。


健康・スポーツ科学講義


出席4回はランダム。でも出席する必要なし。(と先生が公言)2回レポート出せば単位確実。ちょっと変わったテーマを選んで4回出席取れれば、Sはもらえる。レポート雑でもAはもらえると思う。授業中は基本的に内職してた。


経済地理・地誌


中国の偉人風の髪型。ブラタモリに出演。


現代社会と法


優しそうな顔をしてレポート評価の基準が厳しい。加点対象の中間レポートと期末レポート書いてやっとC。 真面目にやれば単位はもらえる


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト