教育相談論


2個ぐらい課題やれば、単位は自然と降ってくる。


生徒・進路指導論


単位でるでる。何も心配せずともよい。


微分積分学Ⅰ


中間4割期末6割で評価、出席点一切なし。 試験で平均点が3割を切ることはザラ。 演習問題は配られるが、解答は配られないので相当きつい。 採点も数学的懐疑があると一切点を貰えないため非常にシビア、そのせいで0点を取った友人もいる模様。 当たったら素直に再履を考えよう。


微分積分学Ⅰ


この講義を履修することは自殺行為と変わりない。演習は配るが、解答は略解すら配らずどれが正しい答えなのか分からない中勉強させられる。テストは少しでも数学的懐疑があれば点数はない。救済レポはあるにはあるが救済という言葉の意味をまるで理解していないようなものであり、単位取得は絶望的である。ついでにいうと笑い方がきもちわるい。改めて言わせてもらうと大ハズレである。


微分積分学Ⅰ


当たってしまったら前向きに再履修、期末欠席を検討しましょう。このようなゴミ教授から受けるF評価はありません。欠席評価にし、GPAを守ってください。


経済学史


ゆるい。期末ノー勉だとさすがに落ちるかも


管理会計


簡単すぎて面白くない。簿記3級か2級の簡単なところくらいな内容。 テストは講義資料の問題からそのまま。 講義資料の回答が間違ってる所複数ありなんで講義に出て正しい答え聞いてないやつが落ちてた気もする。落ちる奴なんてほとんどいないけど。


法学


普段の講義は受講者の半数以上が受けていない。 話し口調が眠気を誘う。


経済発展


教員とTAの連携が取れてなくて出席60%て言ってたくせに数回しか確認してないカス いろいろ効率悪いし頭も悪い


化学基礎


教科書見た方がわかりやすい。2000年代の過去問と似たようなのがいくつか出た。過去問必須。


まちの賑わいと道路空間


授業がただただ退屈。 第6希望まで落ちて、シラバスに未定と書かれたここへ配属された。つまらなさ過ぎて時が経つのが非常に遅く感じられる。もしもこれを選んでしまったなら、あまりにつまらなさに嘆くことは必至だろう。


化学基礎


これはひどい。 過去問が去年回収されたせいで参考になるものがない。今年(2017年)も回収されたので、2018年の学生は困り果てることだろう。またテストを欠席した場合、問答無用でFがつく。取らないのが賢明だろう。


化学基礎I


毎週小テストがあり(採点はされない)、2週に1回ほどの頻度でレポートがある。(印鑑だけ押されて返却される)「10年後には答えが変わっているかもしれないから小テストやレポートの答えは一切教えません。」という名言で有名な教授。また「質問は授業中に手をあげてするように」と言っておきながら授業中に質問しても「それはあなたが考えてください」などと回答するワイルドさも持つ。そして、授業はかなり自由なスタイルで行われ、黒板はまるで落書きのようである。なお、単位認定は鬼のように厳しく、毎年3割以上が「F」を食らう。 名大の中でもかなりの名物教授ではなかろうか?


化学基礎Ⅰ


いいかよく聞け、この授業は家でのかなりの学習が必須となる。俺はテストに向けて少なくとも2週間は化学をやり続けた。この講義から得られることはかなり少ないがそれでも出た方がいいだろう。なぜなら出なければおそらく完全に置いていかれるからだ。ちなみに今年(2017年)のテスト範囲はおよそ600ページに及んだ。これを聞いてもまだ「化学が好き。」「化学を取りたい。」と思えるやつだけ取れ。強く生きろ。


アルゴリズム


講義は理解しようと思えば理解できるが次の日には完全に忘れる。スクリーンを写メるのは嫌う、ズボンをチョークの粉でよく汚すおちゃめな先生。今までが難しすぎて何か問題が起きたか知らんが、過去問に比べ、今年はめちゃくちゃ簡単だった。半分は穴埋めだったし、今年は何があった(゜-゜)


電子回路論及び演習


期末テスト トランス増幅(A級)CR結合、オペアンプ 演習やるべし


健康・スポーツ科学講義


心理学が専門の教授。初回授業のときに期末テストの問題を配布される。したがって初回と最終回だけ出席すれば簡単に単位がとれる。授業の内容は学生に最近見た夢を聞き、それを心理学の観点から教授が述べるだけ。回が進むとグループを作って話し合うこともあるらしいが自分は上記のように2回しか出席していないためよくわからない。自分のケースは極端だが本当に3回も行けば授業の雰囲気が掴めるので早々に出席するのをやめて早めに期末テストの解答を自分で書き上げてしまったほうが賢い。とにかく楽。自分の夢の内容や記憶に残っている1番古い想い出をつらつら書いてそれをもっともらしく評価するだけでBは取れたので健スポ講義は迷わずこれにするべし。


物理学入門


授業はクソ。自分は高校で物理選択ではなかったため余計そう感じたのかもしれないが、まず文系に理解できる内容ではない。いろんな公式を使って計算式がずらずら板書されていたがノートに一切取ることをやめた。たぶん書いていたやつも全く理解していない。だが、それでも単位は簡単に取れる。ノートを一切取っていない自分でもAがついた。毎回軽い実験を行ってそれの実験結果などを提出させるだけのレポートが何回か不定期である。たぶん出欠確認のためのようなもの。なのでうかつにサボることはできないが上記述べたように授業を聞く必要は全くないので他のことをやって時間を潰せば良い。最後の期末レポートは今までの授業内容とほとんど関係のないような話なので適当に調べて書ける。面白くはないし、ためにもならないがただ楽に単位を取りたいならオススメ。


フランス語


死神は健在である。 単語の意味は覚えなくてもよくなったようだが、単位を奈落に突き落とすことに変わりはない。 毎回出席してテストで手応えがかなりあっても安心できない。彼女の授業に当たってしまったら色々と覚悟しよう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。