微分積分学Ⅰ


板書速過ぎで意味不明だったが、アンケートの後ゆっくりになった。テストの問題が難し過ぎて60%もいくわけがないが、単位は約30%から認定。要するに神。(真面目にやれば)


市場経済と社会


経済科でドイツ経済史を研究している教授の講義なので、経済の歴史の話主体で講義が進んでいきます。現在の市場経済はどのような概念や原則によって成り立っているのか、ということがこの講義のテーマです。毎回の出席×期末テストで評価。期末テストでは論述3〜4問出ます。教養科目ですが割と重めのテストなので、しっかり勉強しないと単位取れないと思います。講義はつまんない!


法学


出席取らないから、出席点はない。授業は毎回中途半端なところで終わるし、分かりにくい。先輩達からの評判は悪かったが、その通りだと思う。頑張ってレジュメの内容を全部覚えていったらS取れた。


生命農学序説


回ごとに先生が変わって、農学部で学ぶ様々なジャンルの学問の概要を説明してくれる。興味がある回はとことん面白いが、興味がない回はただただ眠い。基本どの回も寝ていて問題ない。前期の半分が終わった時点で一度レポートを提出、その後は学科ごとに分かれて学習。生物環境科学科は夏休みに一度山での実習に行けば良いだけなので、実質前期の前半しか授業がない。


健康・スポーツ科学講義


出席4回はランダム。でも出席する必要なし。(と先生が公言)2回レポート出せば単位確実。ちょっと変わったテーマを選んで4回出席取れれば、Sはもらえる。レポート雑でもAはもらえると思う。授業中は基本的に内職してた。


教育学


出席はなく、出ても特にすることはない。声が小さくて聞こえない。ボソボソ話す声をBGMに深い眠りを堪能できる。単位は余裕


ファイナンス


レポートがなくなり、テストの40点問題を事前課題として出題したため、単位は普通に出た。ただ、話し方が冗長であり出席もないため、講義に出る価値はあまりない。


防災について


建築の教授だからか、やたらと構造の話をしてくるのだが、誰も興味ないのでただただ無の時間が流れる。たまに外人を連れてきて講義させるが、あの時間の無駄さはハンパない。毎回発表させられるが、前回のにちょっと手を加えるだけでなんとかなる。You know〜が口癖


経営情報


出席は加点、カンペ持ち込み可、カンぺまで評価してくれる。テストはポアソン分布、二項分布、グラフの概形、待ち行列を復習すればとれる。


会計Ⅱ


なんだかんだ優しいので期末試験前に過去問を配ってくれて、そこからそのまま出る。とは言っても日商簿記2級の過去問だから知識0の状態で勉強するのはだいぶ苦痛。それなりには講義内容を理解しよう。財務諸表Ⅰも同じ。後小テストやるやる詐欺を何回やった


中国語2


とにかく暇。他ごとはしたい放題です。テストは激ムズ。


フランス語4


夏に何かあったのかと疑う程の改心。出席を毎回取るとはいえ、さほど成績に影響しないのは健在なので出席しなくてもなんとかなる。テスト前にある程度出題する問題を教えてくれる。その上、テスト中には教科書を見てもよい時間がある。 この授業にあたったら大して頑張らなくてもよい。


英語 基礎


評価は作文と3回ある中テストなるもの。中テストは和訳8問。テキスト内で、かつ授業中に質問された部分がほとんどなので、対策は楽。 毎回そこそこの量の予習があり、かつ作文もほぼ毎回あるので面倒。一応、授業中に書く時間は与えられるが短いため高評価を狙うなら予習必須かも。 作文に自信がないなら、別の人にした方が無難。


基礎セミナーA


出席すれば単位は取れる 3人グループで二回発表した 但し内容は堅い


財政


途中入退室にうるさいわりに自分は途中入室してくるカス。期末の内容自体は難しくないので、テスト前に言われた範囲をしっかり勉強すべし。


会計Ⅰ


小沢先生ではなく大原簿記学校のゴブリンが講義をする。 講義は分かりづらい反面、大原のテキストを使用しているためテキストが非常に分かりやすい。簿記3級欲しいなら自習したほうが良い。 勝手に2コマ続けて授業をするのに2単位しか貰えないが、そもそも出席する必要がないので問題ない。 期末の範囲は教えてくれるので直前に勉強すれば単位は貰える。


財務諸表Ⅱ


日本語の発音がイマイチな上、英語のテキストを使って財務諸表の構造を理解する難しい講義であった。今年から先生が変わったと思うのでよっぽど生徒からの評価が低かったのだと思う。ただ単位は出た。


近代日本の政治と外交


昭和史、特にWWⅠからWWⅡまでの軍政の関係について学んだ。授業は教科書とレジュメに沿って行うものとレポートを書くための映像を観るもの、そして専門家を呼んでの講演会みたいなものの3種類。映像を観るとき以外は寝ていてOK。テスト前に出題内容をなんとなく教えてくれるので、教科書・レジュメを確認しながら勉強すればいい。前日5時間の勉強で単位は確実。


国際関係論


授業は相当難解。突然略語の嵐になり真面目に聞いていても訳が分からなくなる。テストはさらに意味不明で問題は回収されるが、人脈は広ければ広いほど有利に。


英語 基礎


授業開始と同時に出欠をとる。それに間に合わないと遅刻になる。ただ自分から言いに行かないと勝手に欠席にされる。授業内容は高校のコミュ英レベルの一文ずつ人に当てて音読と日本語訳を答えさせるだけの面白みのない授業。寝てると勝手に飛ばされるから気にしなくて良い。先生のやる気もない。ただ発音に関してはちと細かい。余った授業時間に発音練習がある。教科書の本文を使ったままの中間テストと実力問題の期末テストの2回で大方成績が決まる。前置詞や動詞を変化させてカッコに埋めるだけの簡単なもの。さほど勉強しなくても単位を落とすことはない。ほぼサバイバーレベルの英弱の自分でもCは取れたから普通の人なら何も心配はいらない。


スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト