英語基礎


授業が高校レベルのため英語力はあまり伸びない。テストは勉強すれば取れる。出席に重きがあるかもしれない。優しい。楽して単位取りたい人におすすめかもしれない。


グローバル化と国際社会


日本語のイントネーションが独特で内容が入ってこない。レジュメの分かりにくさが異常。


図情報とコンピュータ


単位が取りやすいことで有名な授業だったが、なめてかかってはならない。まず月曜1限で寝ブッチフラグ。さらに、毎回の課題が評価対象だからしんどい。パソコン詳しい友達を連れて受けるべき。先生の人柄は良いから、頑張れ。


教育課程論


集中講義。グループプレゼンやって、最終レポート出して。かなり普通。


英語(上級)


生徒の意見にちゃんと耳を傾けてくれる優しい人。先生として尊敬できる。発表が多いのだけが残念。それだけ


英語(コミュニケーション)


プレゼン2回とディベート1回がメインです。 出席してれば単位は出ます。 陽気で優しいよい先生ですが、授業は退屈です。


化学基礎Ⅱ


授業内容はかなり退屈 評価方法はいたって普通 しっかり勉強すること 普段のレポートよりテストを重視した方がいい


英語(中級)


エッセイの課題がある 期末テストはない エッセイは細かく採点されるから丁寧にやること、全部出せば確実に単位は出る 優しい先生です


地球惑星の科学


三村先生はいい先生で元グランパス監督の西野に似てる。後半のもう1人の先生は手倉森に似てて、授業はあまりよろしくない。案外テスト勉強は大変。


中級スペイン語


指示は英語混じりのスペイン語だけどなんとかなる。出席は授業の途中に回ってくる出席簿に丸をつけるだけだからどれだけ遅刻しても回ってくるまでに着けばいい。宿題さえやっていればテストはノー勉で単位。ボリビアーノ


一般経済史2


興味がある人とない人にわかれる授業。しっかり勉強しないと単位はない。


市場経済と社会


ミクロと内容が似てて、経済学部生有利。(それでも落とす人いた) プリント覚えて過去問が手に入れば単位が出る。


力学Ⅰ


毎回授業の最初に前回やった範囲の小テストを行う。←教科書ノートみても可。この小テストが出席代わりになる。授業自体は普通。あてたりはしない。期末はあるが過去問と問題が95%ほど一致しているので楽。


文化を読む


授業理解しなくてもレポートを書けるので、水曜日にたっぷり睡眠をとりたい人にお勧めです。


基礎セミナーA


物性物理について調べて30分(内10分質問タイム)の発表。授業回数・人数により全授業合わせて3~4回発表することになる。1回だけ発表し、2回目の発表直前から授業に出席しなくなり、欠席扱いを狙ったがCくれた。落単はそう簡単にしない模様


フランス語2


先生が何を言っているか理解するのに時間はかかる(しょうがない)。けど日本語も上手で優しくしてくれる。 成績も出席と期末テストのみで、テスト勉強まったくしてないのにSとれた。おそらく楽単。


法学


ユーモアがある先生だが、喋っている人には厳しい。たまにDVDを見て感想を書く。テストは記述がたいへん。オススメはしないが、授業内容をしっかり勉強しておけば大丈夫。


朝鮮・韓国語1


毎回小テストがある。期末テストは簡単。毎回宿題を課す。その宿題は単位とるための保険的なやつ。


基礎セミナーA


メディアアート。ミスがあり、僕たちが全員第6希望漏れで勝手に履修となりやる気が無かったので、内容を変更して楽にしてくれた。レポートもプレゼンもなしで前半眠たい話を聞いて後半適当に課題制作して、ちゃんと出席さえすれば楽にAをくれる。内容は人次第で面白いかも。


哲学


みっちり哲学。毎回のリアクションペーパー(メールor手書き)を頑張らないと単位はギリギリだと思うのでとにかく書けることを書こう。内容難しいと思っても自分なりに考えてリアクションとレポート書けば単位は出るはず。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。