基礎セミナーA


3人グループで発表。調べ学習の時間は学生も先生もうたた寝をしていた。平和。


図学


出席は取ってくれるが、成績評価で見てくれるわけではない 試験は持ち込み可だが、試験勉強しておかないと単位は取れない 環境土木工学コース(プログラム)に進む人は落としても卒業できるが、建築学コース(プログラム)に進む人は必修だからガンバ


ドイツ語1


出席を初めにとり毎回の授業の宿題はあるが、中間期末試験なしで出席して答えれれば単位は出るので楽かと。


フランス語4


評価自体は厳しめだが、テストは重箱の隅をつつく問題は殆どなく基本的な文法を駆使すれば解ける程度の仏作文で取り組みやすい。テストの1、2週間前から毎日1時間ぐらい勉強すれば単位は取れる。


ミクロ経済学1


過去問通りに出るかと思ったら殆ど違った。ガッツリ勉強しないと試験問題は解けない。後期の経済の学部専門で落とす可能性が高い講義はブッチギリでこの講義。頑張って単位取ってください。


経営戦略


レポートは教授の本に書いてある演習問題を解答する。テストはネットに挙がってるレジュメから出されたが、テスト直前にレジュメがなぜか消されたのでこまめに保存しとくべき。記号選択式で並べたあとそれが文字として読めた。


産業組織


ネットに挙がってる講義ノートに沿って授業は進む。内容はミクロ経済学ができない人には難しい。テストは半分以上論述。


財務金融行政実務


毎回外部から人(ほぼ官僚)が来て講義。人、内容によって面白さはバラバラ。毎回必ずコメントペーパーの提出が必要。テストは出ないと思ってるようなところからも出るので注意。


線形代数学Ⅱ


いい人でたまに面白いけど、テストむずい。だけどなんか単位は割とみんな出る。


化学基礎Ⅱ


眠気を誘うあのトーン。中間テストは小テストと過去問で行けるが期末テストは過去問ないし、むずいしでやばいと思ったが、単位は出た。


微分積分学Ⅱ


楽勝の二文字。強いて言えば1限で来るの大変だっただけ。


生物学基礎Ⅱ


出席点はでかいから、講義は出た方がいい。テストは過去問とレジュメでどーにかなる。


哲学


教授の趣味により、授業内容は哲学の皮を被った言語学。内容はソシュールの言語論がテーマ。 最初は教科書はありませんでしたが、途中で教授の指定した本を教科書に使うことに。早く買わないとネチネチ怒られるので早めに買っときましょう。 授業自体は正直そんなに面白くないですが、時々起こる教授と生徒との議論はまあ割と面白い。後ろの方に座っていると教授に絡まれやすいので、当てられたい方はどうぞ後ろへ。 評価は出席と2〜3回出るレポート課題。代返は上手くやれば可能。レポート課題もそんなに難しくはない。 ただ、自分の時は何人かが出席もレポートもきちんと出していたのに評価が欠席になった人がいました。事務的なミスによるものらしく、疑義申請をすれば解決しますが、ヒヤッとすることに変わりはないですね…。


健康・スポーツ科学講義


健スパは大体どこもゆるゆるのはずなのにここだけ例外。「出席の紙だけ出して抜けようとしたら気づいて廊下をダッシュで追いかけて捕獲した」「出席だけ出してサボる人とトイレに行く人を区別するためトイレに行く時は申告制にした」などと数々の伝説がある。 授業内容はスポーツ心理学。内容は面白いが、いかんせん厳しいお人なので覚悟が必要。 評価は年によってテストの時とレポートの時があるが、内容は授業の感想を書くだけでいいので楽。 大分昔は今より尖っていたらしく、真面目な人でもレポート内容によっては容赦なく落としていたらしいですが、今は流石にそんなこともなくなりました。単位はくれるので安心しましょう。


文化を読む


万葉集に関する授業。出席無しで評価は万葉集に関するものについて論じる(和歌の解釈など)だけ。しかもカンペ持ち込み可能という優しさ。 正直テスト直前に教科書を読んでテキトーに選んだ和歌の解釈と感想を書けば余裕で受かりました。


数学通論Ⅱ


行列を扱う。 正直そんなに出ていないので内容は知らないが、テストは毎回の小テストと教科書の例題(証明問題は除く)からしか出ないので、自分で勉強できるなら出なくても単位は取れる。


化学実験


レポートを期日までに出しさえすれば単位はもらえる。が、割と重いレポートが多く〆切に間に合わない人が何人かいたので頑張って間に合わせてほしい。


物理学基礎Ⅱ


去年までは出席とレポート課題のみで評価をしていたのですが、今年からテストが導入されました(出席&レポートで50点+テストで何故か60点)。そのせいか割と落として人が多かったです。 内容は電磁気。レポートは答えさえ合っていればまず満点をもらえますので、出席とレポートは確実に稼ぐことにしましょう。


フランス語4


第3希望で申請したフランス語だが、この授業なら大して外れではないかなと思える。授業ではカタカナ語として馴染んだフランス語を面白おかしく紹介してくれる。カフェ・オレが無性に飲みたくなる授業。単位は普通にやってれば出る。


国際開発学


フィリピンの政治をずーっと詳しく話される。授業は半分聞いておけばOK。自分は、事前に出されるNUCTのパワポを見て、感想を予め考えておき、授業中は内職。最終レポートは70%で、学生が国際協力活動をすることについて書いたらA。全く興味のない人には厳しいかも。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト