教育心理学


1回だけプレゼンすればOK。


中国語1


テスト7割、出席と小テスト(2回)で3割の評価。 小テストは単語の発音を聞いてそれをピンイン表記するというもの。 テストは日本語→中国語というものが多く、基本的に教科書の例文から出てくるので勉強した人は点が取れる。逆に、しなければ、単語が書けないので落ちる。


社会変動と人間生活


テスト前に、テストに出る候補の記述を5、6個教えてくれて、そのうち3、4題を出題。 内容は極めて簡単な語句説明なので、直前に言われた単語個意味調べて暗記するだけで余裕。 神だと思う。講義は現代社会について若干経済学よりな話。


国際経済


前評判ほど落とさないし、周りで落としてる人もあんまり聞かなかった。事前の脅しにビビってとるの辞める人が多くて勿体無い印象。まあテストは難しかったけど、点数取れなくても単位出てたのでそういう教授なのでしょう。


生産管理


直前にちょっとやればいける。中間レポートも資料つきで配布してくれるから余裕。 期末の内容は、xbar r管理図の平均UCLLCLを求める問題、EOQ数量と総費用を求める問題、トヨタ生産方式を説明する問題。 の三問構成。めちゃくちゃ簡単。


生産管理


直前にちょっとやればいける。中間レポートも資料つきで配布してくれるから余裕。 期末の内容は、xbar r管理図の平均UCLLCLを求める問題、EOQ数量と総費用を求める問題、トヨタ生産方式を説明する問題。 の三問構成。めちゃくちゃ簡単。


英語基礎


4コマ漫画を書いたり、動画を見たりするなど授業はかなりゆるめ。授業を進めるのも基本パソコンを使う。Firefox推しの先生。ちょいちょい出る遊びみたいな課題をやっておけば単位は出る。


金融


単位を落とした人は聞いたことがない。講義中にランダムで小テストを行うが教科書を見ても友達と相談しても黙認された。(多分、基本はダメ)最終評価はレポートの提出のみだったので友達と協力すれば単位は取れる。ただ自分からやらなければ知識は一切付かない


一般経済史2


内容は先生が常に教科書に沿いながら永遠に話し続けるスタイルである。ものすごく先生が楽しそうに話す+膨大な知識量の前に生徒は圧倒され呆然とする。興味がない人にとっては永遠におじさんの話を聞いている感じにはなる。 テストは歴史の論述暗記ゲームなので友達と解答を作成してひたすら前日に暗記すれば単位は取れる。


プロジェクト学習・リーダーシップ開発


問題解決型の特殊講義。規模的に20~30名程度で行われ、経済学部の中では珍しく講師と生徒の距離がかなり近い。講義自体は単位の割に労力が要るが身につくものも多い。真面目に取り組めばAは必ずもらえる。今でも同期と仲よくやっています。


計算機ソフトウェア第1


テスト問題教えてくれる。楽勝。二回に一回プログラムを提出しなければいけない。


英語(上級)


主にプレゼンで評価。厳しい。機嫌が悪いと教科書忘れた人を欠席にする。おすすめしない。


生物学入門


夏原先生ともう一人の先生が講義の前後半を担当している。 今回は生物学をミクロで見るかマクロでみるかの違いによる区分だった。 出席は一応毎回取り、多少の出席点が加算される。 テストは前日3時間勉強すればAはとれる。


英語(上級)


精密な成績計算でB狙って欠席してたらCに落とされました。(感情点?) また、毎回出席した人でもBだったと評価は厳しめなので、毎回の出席は出来て、低評価でもいいから単位欲しい って人向け


健康スポーツ実習Ⅰ(テニス)


「暑ければ暑いほどテニス日和」とか言ってる割に、本人は日傘使用。 怪我をしてても、風邪を引いてても出席しよう。


名大の歴史をたどる


寝るためにあるような講義室で、寝るためにあるような時間に、寝るためにあるような講義。内容は興味が持てれば面白いかも。


基礎セミナーA


海洋ゴミについて調べるのは良いが、毎週プレゼン。力はつくが大変。


基礎セミナーA


海洋ゴミについて調べるのは良いが、毎週プレゼン。力はつくが大変。


基礎セミナーA


初回から数授業は教授のプレゼンを聞いたり、科学館研修をしたり、図書館の利用方法を学んだりする。その後それぞれがテーマを決めて1人1回ずつプレゼンを行う。基本的に楽。それぞれのプレゼンについてA41枚くらいのレポートを出しさえすればたぶんSとれる。自分は1回レポート出さなかったためAだった。


日本国憲法


記号問題の小テスト2回と記述問題の期末テストの1回で成績がつけられる。いかんせん人数が多く出欠はとられないため、テストのない日は自主休講にしてもなんら問題はない。レジュメは後から言いに行けばもらってない回のももらえるので気楽に休める。授業の話を聞いていなくてもレジュメさえあれば最悪テスト勉強はできる。教授はたまにうざい。授業中の私語にやたら厳しい。自分はCだったが、6回くらいサボっても単位が取れたのでそれなりにオススメの授業。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。