英語(コミュニケーション)


教室内PCで尾関先生のサイトにログインし、各自のペースで毎週のwritingやlistening & readingをこなしたり、時折ヘッドセットを通したインタビュー形式の学生間コミュニケーションも行う。PCでTwitterを見てると当然ながらバレる。 小テストが複数回存在するが、仮に休んでも最終回で纏めて受けることができる。でも極力休まないこと。 writing課題やセクションに纏わる与太話・解説も結構面白いほか、TOEFL対策講義もあった。満足。


ドイツ語2


毎回の小テストの合計点で評価。中間期末は無し。落単の救済措置が何重にも設けられているので単位を落とす方が難しいだろう。先生はとても良い人。


健康スポーツ科学実習1(エアロビクス)


事情があれば見学+レポートで出席扱いにしてくれる。グループでの活動が多かった。


化学基礎Ⅰ


授業ごとに肌の色が黒くなっていく やさしく、ごくまれにする雑談のようなものが面白い 4回出されたレポートがエグい 試験はカンペ持ち込みありだから優勝


構造物と技術の発展


オムニバス講義 レポートを書いて提出し、それをもとに評価 フィールドワークのようなものを課題として出されることも いかにも都市や環境を扱う学科っぽい感じ


情報処理序説


最初は簡単なホームページ制作 作ったホームページはNUCTで公開処刑 能動的に見ないといけないから被害は少ない 途中からプログラミング Fortranという時代錯誤にも程がある言語をやらされる プログラミングはわからなかったら先生に聞くなり周りに聞くなりして早く終わらせよう 周りに教えてもらうとその人と同じプログラムを組むことになる(すなわちコピペに近いものになる)がしょうがない


エレクトロニクスと物性化学


バンド理論を簡単に扱います。簡単にと言っても内容はすごく難しいです。期末レポートで評価がされますが、レポートの量が尋常じゃありません。しかし、雀の涙を100滴くらい集めて書けば単位は出ます。高評価を狙うのは難しいかも。3年ほど前は楽だったらしいのでまた変わるかもしれません。


心理学I


最終レポートは授業テーマに関連した試験問題と解答1セットの作成。15回の授業のうち1回だけ真面目に聞いて大まかな内容を覚えておけばレポートは1~2時間程度で終わる。


心理学I


最終レポートは授業テーマに関連した試験問題と解答1セットの作成。15回の授業のうち1回だけ真面目に聞いて大まかな内容を覚えておけばレポートは1~2時間程度で終わる。


計量経済学Ⅰ


A4 1枚の持ち込みが許可されているため、学生はカンペ作りに必死になる。だが試験問題は公式だけで解ける問題の他に、語句の定義を聞く問題もあるので公式のみを書き連ねたカンペは無用の長物となりかねない。故に何をカンペに書き記すべきかというリテラシー能力が試される。試験はまあまあムズイ


刑法(各論)


ヤマを貼ってはいけない


基礎セミナーB


先生がとても優しい。普通にちゃんとやってたらSくれると思います。


中級中国語2


下の方に、テストが教科書の7倍とか書いてありますが全くもってウソです。 この数年で先生の人が変わったか、書いた人が恐ろしく中国語がニガテやったかのどちらかでしょう。 2回ある小テストをちゃんとやって、教科書の本文の意味をさらっと覚えて、あとは練習問題を解けるようにしとけば全然問題ありません。 授業自体もいたって普通でしたが、たまによく分からない音楽を流してくれたり、何度も音読の練習をしてくれるところが個人的に好きでした。


日本国憲法


ノート持ち込み可だけどそのノート作るのが面倒。それさえ作れば単位は自動で降りてくる。


電磁気学Ⅰ


毎回の出席代わりの小テストと演習レポートができれば余裕だった。


健康・スポーツ科学実習Ⅰ(サッカー)


受講者はクソ暑い時期に山の上までわざわざ登っていく授業をわざわざ選ぶ物好きが多いので、皆ガチ勢でした。 私の受けた授業では運動神経がいい人が多かったので、男女混合チームの試合ながらかなり白熱して楽しかったです。女子がボールを持っている時は男子は取れないという特別ルールがあるので、女の子でも安心して試合に臨んでください笑 評価は、2回休講になった時に簡単なレポートを出されたぐらいで、基本的には出席すれば大丈夫です。出席回数だけ気をつけて下さい。


ロシア語1


教授は愛すべきツンデレおじさんなので絶対単位はくれる。マジで。毒舌を吐きながらもテスト直前に使ったプリントからほぼそのままテストに出題してくれたり、テストで辞書&品詞活用表の使用を許可してくれるあたりがマジでナイスツンデレ。 ロシア語そのものが割と難しいのでよくハズレ授業だと言われるが、教師陣がかなり聖人なので個人的には大当たりだと思う。あと、人数が少なすぎてめちゃくちゃ生徒同士で仲良くなれるのでオススメ。 授業が始まるまでにキリル文字だけでも覚えておくと大分楽です。


化学基礎Ⅰ


自称「化学屋」。同じ授業を受講していた同級生からは割と嫌われていましたが、授業内容はマジで分かりやすい。今まで受けた講義の中で一番この人の授業が分かりやすいと思う。 授業内容をしっかり聞いていれば毎回の小テストは乗り切れるし、単位もまあ貰える。ただあんまり油断しすぎるとコロっと落ちるのでちゃんと勉強はした方が良い。 難点があるとすれば、毎回小テストの珍回答や気に入った模範回答を名前付きでスクリーンに晒す悪癖がある。シャイな方はご注意を!


英語 基礎


個人的には割とアタリ授業。授業はオールイングリッシュだが、先生が優しいのでどんなにムチャクチャな英語でも頑張って聞き取ってくれる。 授業の形式は、最初に何人か指名して軽く雑談(勿論英語で)し、その後ペアワークを行うという感じ。レベルはそんなに高くないものの、シャイな人や人と話すのが苦手な人は少ししんどいかも。 テストは高校レベルの簡単な英文についての問題が出るだけ。ノー勉で問題なし。


ロシア語2


ロシア語の聖人その2。この方も本当に優しい。 授業内容はロシア語1の復習なのでそんなに難しくはない。ロシア語1は文法重視なのに対し、こちらは会話重視。 「私が皆さんの単位を落とすのではないのですよ。皆さんが単位を落とすんです」という名言を発した時は大分ビビりましたが、まさかのノー勉で単位A貰えました。一生ついていきます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト