微分積分学Ⅰ


中間4割期末6割で評価、出席点一切なし。 試験で平均点が3割を切ることはザラ。 演習問題は配られるが、解答は配られないので相当きつい。 採点も数学的懐疑があると一切点を貰えないため非常にシビア、そのせいで0点を取った友人もいる模様。 当たったら素直に再履を考えよう。


微分積分学Ⅰ


この講義を履修することは自殺行為と変わりない。演習は配るが、解答は略解すら配らずどれが正しい答えなのか分からない中勉強させられる。テストは少しでも数学的懐疑があれば点数はない。救済レポはあるにはあるが救済という言葉の意味をまるで理解していないようなものであり、単位取得は絶望的である。ついでにいうと笑い方がきもちわるい。改めて言わせてもらうと大ハズレである。


微分積分学Ⅰ


当たってしまったら前向きに再履修、期末欠席を検討しましょう。このようなゴミ教授から受けるF評価はありません。欠席評価にし、GPAを守ってください。


化学基礎


これはひどい。 過去問が去年回収されたせいで参考になるものがない。今年(2017年)も回収されたので、2018年の学生は困り果てることだろう。またテストを欠席した場合、問答無用でFがつく。取らないのが賢明だろう。


化学基礎I


毎週小テストがあり(採点はされない)、2週に1回ほどの頻度でレポートがある。(印鑑だけ押されて返却される)「10年後には答えが変わっているかもしれないから小テストやレポートの答えは一切教えません。」という名言で有名な教授。また「質問は授業中に手をあげてするように」と言っておきながら授業中に質問しても「それはあなたが考えてください」などと回答するワイルドさも持つ。そして、授業はかなり自由なスタイルで行われ、黒板はまるで落書きのようである。なお、単位認定は鬼のように厳しく、毎年3割以上が「F」を食らう。 名大の中でもかなりの名物教授ではなかろうか?


電子回路論及び演習


期末テスト トランス増幅(A級)CR結合、オペアンプ 演習やるべし


英語(上級)


精密な成績計算でB狙って欠席してたらCに落とされました。(感情点?) また、毎回出席した人でもBだったと評価は厳しめなので、毎回の出席は出来て、低評価でもいいから単位欲しい って人向け


フランス語


死神は健在である。 単語の意味は覚えなくてもよくなったようだが、単位を奈落に突き落とすことに変わりはない。 毎回出席してテストで手応えがかなりあっても安心できない。彼女の授業に当たってしまったら色々と覚悟しよう。


英語(上級)


結局プレゼンのやり方だけで成績を付ける方で、英語の内容をさっぱり見てないゴミです。 英語でいい評価取りたかったら取らないほうが無難です。 あと、成績の付け方がゴミです。正直、取ることはおすすめできないです。


英語(上級)


クソつまんない授業で、成績の付け方はプレゼンのやり方のみ。プレゼンの内容はスクリプトの提出が無いため、ほとんど成績には反映されてない模様。プレゼンが得意な方はいい成績を取れる科目。逆に英語が得意でもプレゼンが得意でなければCをつけられてしまうので、取らないほうが吉。端的に言えば、この授業はプレゼンの授業。英語は全く関係ない授業。


英語(中級)


英語の薄い本を買い、毎回それに関するテストをするのみ。リーディングをしたい人におすすめ。英語が苦手な人に単位は出ない。


経済学A


授業はわかりやすく人柄もいい。ただテストが激むずなため落とす人が多い。できればこの授業はとらない方が良い。 もしこの授業をとってしまい、なおかつテストで点数を取る自信がないのであれば、授業中の発言の回数が大事(一回につき2点くれる)


英語(中級)


英語苦手な方はとるのをオススメしません!


物理学基礎Ⅰ


物理を全くわかっていない。 物理基礎から履修し直してほしい。


化学基礎


難しい。 テストを毎回あるまでは良いがフィードバックが一切ない。 TAが呆れる始末。 レポートの内容も難しい。 テストは過去問必須


民主主義の歴史と現在


授業内容は中の下。出席点はないが、二回に一回ぐらいアンケートをnuct上にupされ、その日中に答える形のものがある。 (教授曰く単位取得の参考材料にするんだそう) レポート20点テスト80点で、例年5割程度が落単。テスト前のあがきではどうにかするのは難易度高め。 特に興味関心がない人は、履修しない、受けてしまった場合は取り下げることを強くおすすめする。 私は興味関心あって受講し毎回出席していましたが、話にあまり引き込まれず4割くらいしか聞いてなくて単位落としました。


経営組織


毎回出席がある。講義は面白い。 テストは勉強し、まるばつに引っかからなければS,Aは狙える。 中間レポートがんばろう。


電磁気学Ⅰ


以前までは神のような先生と言われていたが、急に牙をむいた 出席すれば単位を出すといいながらも出なかったり、人が変わってしまったのか しっかり勉強すれば単位は出ます


化学基礎


まず、授業に金がかかる。教科書だけでなく分子模型も買わされ、合計1万近くなる。また、授業が適当でわかりにくい。さらに毎週のレポートの量が非常に多い(しかもそのくせ最終成績を出す際のレポートの割合は10%程度らしい)テストも難しい、平気で単位を落とす鬼。絶対に取らない方が良い授業のひとつ。


健康・スポーツ科学講義


単位はくれたけど、授業の不人気さはピカイチ。 パワーポイントで、大量の英語が出てくる。というか英語の文献とかそのまま持ってくる感じ。 前期の授業の中で、この授業だけ外れだったらしい。 子宮とかの部位の名前とか英語で書かれても分からんし、宿題は多い。英語の論文読んでこいとか。 さらに英語の動画を見せられるが、何言ってんのか分からん。ひたすら英語。あと、計算もあったな。なんでやねん。 テストは、90分、ノート持ち込み不可がその半分で、しかも記述。 レポート、パワポまとめた(週に3時間くらいかけて作った)ノート、nuctのクイズ、記述用の問題集っぽいプリント、しばしばでる論文読解とかの宿題、最後になぜか20年後の自分の絵を書けっていわれたけど、なんでだ。掲示板見たら落ちてる子結構いたし、頑張ったけどCやった。絶対取らないことを勧める。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。