政治学


最終レポートで評価されます。出席は全く取らないです。 この講義のおかげで大学生活をどのように過ごすかを考え直せました。 レポートのテーマは、講義を通して学んだことや感じたことみたいな感じだったと思います。 A4用紙1枚程度で提出しましたがBでした。 僕の友人で2枚書いた人はA以上をもらっていました。 「哲理さんは落とさない」と有名でしたが、レポート提出したけど落単した友人もいるので、評価基準はよくわかりません。


中級ドイツ語1


授業は淡々としてるけどテスト前に出るところ全部教えてくれる。多少休んでも単位出る。


マクロ経済学II


説明が非常に丁寧で分かりやすい講義。なのでなるべく講義に出た方がいいと思う。(特にソローモデルのところ) 根本まで理解をしておかないとテストで痛い目に合うので、参考書等を使って頑張って勉強しましょう。


法学


出席取らないから、出席点はない。授業は毎回中途半端なところで終わるし、分かりにくい。先輩達からの評判は悪かったが、その通りだと思う。頑張ってレジュメの内容を全部覚えていったらS取れた。


グローバル化と国際教育交流


出席とかレポートとか面倒臭いけどわりとおすすめ。毎回グループワークという名の親睦会を開催してくれる。そのため、自分の学科の人はもちろん他学科の人とも仲良くなれる。最低1回は外人とのパーティーみたいなの行かなければいけないのでコミュ障はしんどいかもしれない。


教育学


出席はなく、出ても特にすることはない。声が小さくて聞こえない。ボソボソ話す声をBGMに深い眠りを堪能できる。単位は余裕


大学入試改革を評価する


読む・書く・話す能力を鍛えることができる、まさに基礎セミナーの王道とも言える授業。勿論初歩から丁寧に教えてくれるため、1年後には論文を書けるだけの実力が身についているであろう。単位はA貰えます。


英語(コミュニケーション)


要約や文法や長文読解など本当にコミュニケーションの授業か?と疑問に思うほどコミュニケーションの要素がない。それもそのはず他のコミュニケーションの授業には必ずあるプレゼンテーションはこの授業の評価対象でないのだ。従ってプレゼンテーションを絶対やりたくない学生はこの授業をとることを激しく勧める。1分間のスピーチ発表を何度かしなければならないが原稿持ち込み可であるため余裕。


経営1


やけに囚人のジレンマを強調するおじさん。途中退席したら不機嫌になるので出来るだけ講義室にとどまろう。質問タイムに質問すると喜ぶ。何度か出席とるので毎回出席しておくのが吉。出席を取るタイミングを全て逃したら期末試験の受験資格を失う恐れがある。好き嫌いが非常に分かれる教授であるが、個人的には好きである。


微分積分学Ⅰ


出席点は無くレポートもほぼ無いです。テストは難易度が非常に高いですが、前期は期末終わった後に救済レポートがあってそれを提出すると単位はあります(僕はテストは出来なかったけどそれでAでした)板書はスライド形式でnuctに全て載せてくれて授業に出なくても分かります。教授は数学が本当に好きなんだな〜って見物しに行ってました。それも楽しいですよ。


化学基礎Ⅰ


毎回レポート提出。テストは過去問をちょっといじっただけだから、余裕笑笑


物理学基礎Ⅰ


授業面白いし、テスト過去問をちょっといじっただけ。神笑笑


中国語1


テストむっちゃ簡単でほとんどの人がAもらえます。(ただし、本当にクズな私のような人は落胆します。)


フランス語4


夏に何かあったのかと疑う程の改心。出席を毎回取るとはいえ、さほど成績に影響しないのは健在なので出席しなくてもなんとかなる。テスト前にある程度出題する問題を教えてくれる。その上、テスト中には教科書を見てもよい時間がある。 この授業にあたったら大して頑張らなくてもよい。


基礎セミナーA


生物の応用のような講義。個人発表が1回とグループ発表が2回ある。少し面倒だが授業内で時間をしっかりとってくれるので普通にやれば大丈夫。眠気が襲う時もあるが耐えれば単位は間違いない。


数学演習Ⅰ


線形代数と微積の演習プリントが配られそれを解くだけ。これのおかげで線形代数と微積の単位が取れた。


中国語1


毎回楽しみにしていた授業。正直ここまで中国語を好きになるとは思っていなかった。テストは難しめだが何とかなるレベル。


教育心理学


1回だけプレゼンすればOK。


マーケティング


期末レポートのみで評価。教科書からお題を3つ選択してレポート5枚程度で単位は出やすいと思う。ホチキス止めなどにうるさいので提出要件は厳守する事。ただ、レポートタイトルなどに規制は一切なく、オリジナリティをここで発揮しないとSは取れないと思われる。


国際経済


前評判ほど落とさないし、周りで落としてる人もあんまり聞かなかった。事前の脅しにビビってとるの辞める人が多くて勿体無い印象。まあテストは難しかったけど、点数取れなくても単位出てたのでそういう教授なのでしょう。


スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト