現代日本の外交・国際関係


法学部1年前期の洗礼。切ることを恐れるな。 5月中に迷うくらいなら切るべし。


物理化学2


とにかく辛かったです。過去問はありません。努力が必要です、マテリアル工学科の後輩、及びに落単した同期は頑張ってください。ちなみに私は落単の予定です。今期は田邊教授との合同シラバスだったのがせめてもの救い。星二つ


経済学A


2018はテスト1発だった模様 授業は面白いが暗記が苦手な人にとっては単位をとるのはやや困難


法学


配られるレジュメは分かりにくい上に、そのレジュメの解説も説明が下手で何を言ってるのかわからず、眠気を誘う。1年前期の文系基礎で法学だけは取るなとは言われるのにも納得出来る。成績は中間3割、期末7割で評価。レジュメを自分で解読して内容を覚えていれば単位は取れる


日本国憲法


評価は、期末試験(70%)+課題・小テスト(30%)です。出席は取りません。授業前の雑談が楽しいです。授業は、政治経済分野が苦手な私にも分かるように噛み砕いて説明してくれて、面白いです。小テストはセンター試験のような選択形式で、レジュメを流し読みするだけでは得点できません。期末試験は、2問の中から1問を選んで論述する問題でした。問題自体は難しくないですが、しっかりたくさん書かないといけないので大変です。テスト勉強はいちばん頑張ったけれど、単位は取れませんでした。


線形代数学Ⅰ


かなり有名な先生らしく、また授業内容も分かりやすくて良い。 咳を連発するのを嫌がる女子生徒がいた。 試験は評価がかなり厳しいのでちゃんとやるべし


化学実験


実験ごとにレポートを書くので大変。予習も毎回必須。大変、大変、大変。


化学基礎Ⅰ


テストは100~200字などの記述も多くて難しい。過去問もほとんどない。正直しんどい。その上、講義は分かりにくい。これをやれば8割とれるというレジュメを配布したが、実際にはそこからは5~6割しか出していなかった。人間性を疑う。


化学基礎Ⅰ


テストは100~200字などの記述も多くて難しい。過去問もほとんどない。正直しんどい。その上、講義は分かりにくい。これをやれば8割とれるというレジュメを配布したが、実際にはそこからは5~6割しか出していなかった。人間性を疑う。


心理学Ⅱ


寝てると叩き起こされるし、講義内容も一切役に立たないからつまらない。意味のわからない統計解析ツール使ったレポートを数本出せば出席になり、期末レポートも同じ。コピペOKだからレポートくれる友達いるなら貰えば何もしなくても出席にはなる。


心理学Ⅱ


寝てると叩き起こされるし、講義内容も一切役に立たないからつまらない。意味のわからない統計解析ツール使ったレポートを数本出せば出席になり、期末レポートも同じ。コピペOKだからレポートくれる友達いるなら貰えば何もしなくても出席にはなる。期末レポートはコピペしたらおそらくFだから自力で意味不明な解析ツールと戦う必要あり。


国際関係論


講義はためになるが、努力が報われにくい。ちんちん


近代日本の政治と外交


ともちんクッソ左翼でワロタ ただただ眠くなる 三割強の人が寝ていたお


英語 中級


英語と本気で向き合いたい方にはオススメ。授業中の和訳とプレゼンで評価だがプレゼンの出来次第では「興味がない。」「質問する価値も無い。」などと人前で吐き捨てる。また1回休めば結構評価が下がり、2回休めば欠席となった。


図学


出席は取ってくれるが、成績評価で見てくれるわけではない 試験は持ち込み可だが、試験勉強しておかないと単位は取れない 環境土木工学コース(プログラム)に進む人は落としても卒業できるが、建築学コース(プログラム)に進む人は必修だからガンバ


数学通論


何年かに1度現れては理解困難な試験問題を出題して生徒を絶望の淵に叩き込むオリンピック的存在。授業内容がもはや哲学的過ぎて理解が及ばない。割としっかり勉強しないと普通に落単する。数学が苦手な人はマジで本気で頑張って下さい。 出席は無く、試験の点で全て評価。 正直授業に出ても内容が理解できないので出ても出ていなくても同じかもしれない←


日本国憲法


テスト100%。相当勉強しないととれない。ビビった方がいい。毎回メモをとり、自分の場合は録音もしていた。講義室にも行ったし、メールで質問もした。だいたい50時間勉強してB。でもやりがいはあるよ。自分の限界を越えたい人はオススメ。


電磁気学Ⅰ


内容が難しい。教科書は指定されない。演習問題の解答が雑。テストは難しい。ベクトル解析を予習しておくべき。、


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト