経営学


アントリプレナー。


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


比較文化論


出席4、最終レポ6だから出席重視。最終レポは雨月物語について3,000字。単位楽勝。授業も面白い。


法学


ユーモアがある先生だが、喋っている人には厳しい。たまにDVDを見て感想を書く。テストは記述がたいへん。オススメはしないが、授業内容をしっかり勉強しておけば大丈夫。


国際関係論


最近の話題を通して主に国際法について教えてくれます。 先生はとても頭が良く、ためになって面白い授業。 だが、毎回1000字のレポートがあり、期末は課題図書を読んでくることを前提とした(持ち込みは不可)小論文テストで、結構きついです。 だけど、ちゃんとやれば単位は余裕。 1回休んだけど、単位は普通に出ました。 課題に耐えれるなら、とてもためになる授業だから取る価値は十分にあります。


哲学


15回とも昔の日本映画見て感想出すだけで単位出る、というかA取れるっていう授業だった


哲学


みっちり哲学。毎回のリアクションペーパー(メールor手書き)を頑張らないと単位はギリギリだと思うのでとにかく書けることを書こう。内容難しいと思っても自分なりに考えてリアクションとレポート書けば単位は出るはず。


国際関係論


講義ごとに1000字程度のレポート。講義内容に沿って書けばいいとはいえ毎週きつかった。良い文章が書ける人でない限りA以上は期待できない。持ち込み禁止のレポート試験にはびびったが、NUCTにある過去問と模範解答を読めばなんとなく書き方がわかる。課題図書の内容に触れた上で、講義内容の要約をいくつか書き連ねたりしてまとめれば合格点はある……はず。


哲学


毎回映画の感想を書いたり書かなかったりする。 映画はとても考えさせられるものが多い。 が、誰も聞いてない。むかつく。 出席は丸を打つだけなので代筆もあり。 ただ聞く聞かないにしろ授業は静かに受けよう。


統計学


持込み可。 授業一回も出ず、事前にレジュメも一切読まなかったが単位は出た。


心理学Ⅱ


講義内容はそれなりに面白かった 真面目にやれば単位は楽勝


心理学Ⅱ


nuctでレポート(授業の感想)を提出して出席をとる。授業自体は面白い。テストは持ち込み可で楽勝すぎるため、nuctのレポートを1回出さないたびに評価が下がっていくらしい。ただ、レポート全部出してテスト受けたらAは確実。


経営学


中間レポート50点、テスト50点で評価。授業は専門的でよくわからなかった。出席はとらないため、全部出席しても落とすこともある。経営学に興味がある人、経営系の人脈がある人はいいかもしれないが、楽して単位を取りたいなら受けるべきではない。


政治学


ほぼ過去問通りのテスト。さらにテストは法学部の方と全く一緒だから事前に入手して答え用意すればS。レポートは先生の考えに寄せて書けば良い。


日本国憲法


テストはレジュメにある設問とほぼ同じだから勉強すれば書ける。採点基準は厳しいけど単位は何とかもぎ取れる。録音推奨。


心理学Ⅰ


講義がなかなかうまく面白い。たまに授業中に心理学の実験が始まる。テストも簡単で余裕で単位くれる。


国際開発学


講義に一度も出なくて問題なし。最後の期末レポート(6000~8000字)を出せば余裕で単位。筆者は適当に書いたがAを頂いた、最高。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。