統計学


毎度のレポートで救済措置あり。テストもいうてむずくないよ。


国際関係論


授業は相当難解。突然略語の嵐になり真面目に聞いていても訳が分からなくなる。テストはさらに意味不明で問題は回収されるが、人脈は広ければ広いほど有利に。


日本国憲法


記号問題の小テスト2回と記述問題の期末テストの1回で成績がつけられる。いかんせん人数が多く出欠はとられないため、テストのない日は自主休講にしてもなんら問題はない。レジュメは後から言いに行けばもらってない回のももらえるので気楽に休める。授業の話を聞いていなくてもレジュメさえあれば最悪テスト勉強はできる。教授はたまにうざい。授業中の私語にやたら厳しい。自分はCだったが、6回くらいサボっても単位が取れたのでそれなりにオススメの授業。


法学


持ち込み可のレポート試験3回と持ち込み不可の期末試験がある。「それでもボクはやってない」など法律に絡む映画を3つ講義の中で見せられる。そこそこ面白いし考えさせられる。退屈な人は寝てればいい。普段の授業はレジュメに沿って法律の条文を取り上げたりする退屈な授業。基本的にレジュメを手に入れ、試験の日だけ来るだけでも構わない気はする。過去問と問題がほぼ変わっていなかったので過去問を手に入れてあらかじめ構想を練っておけばそこそこいい成績が出る。自分は半分くらいしか出席していないが、ちゃんとAがとれた。


国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。


統計学


毎回の小課題を出していれば、テストで6割切っても単位は出してくれる。しかし6割以上取っていれば、小課題出していなくても普通に単位は出る。S狙いのAだったが、要は単位は出るということ。オススメ。


国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。


国際開発学


授業に途中から行かなくなった。たまに出席を取るらしい。期末レポートで単位は出ると思う。 教科書は買わなくても大丈夫。


統計学


講義の大半を占める数式はノートに取らなくていい。 あと眠い。先生は必ず5分は遅れるから、ゆっくり昼飯を食べられる。 用語の意味を覚えれば、Aは取れる。


国際開発学


授業の内容は割とおもしろいと思う。期末テストの問題が事前に貰えるからそれさえやっとけば単位は出る。


歴史学


最初は面白かったけど復習せずに毎回授業受けていたら分からなくなった。ただ試験は教科書持ち込み可なので勉強しなくても当日でどうにかなる


文学


講義は面白いが、別に聴かなくても図書館にある全訳を使えば問題ない。 期末は持ち込み不可の西鶴作品崩し字読解で、大問1の翻字(訳)は勉強しないとキツいが、大問2が感想記述の救済問題になっている。 出席点50%なので単位は簡単に出る。


経営学


講義内容が入門として最適で、おかげで経営に関心を持つことができた。課題もレポートが2〜3回課されたのみでキツくなく、テストも前日に勉強しただけでSがとれた。楽単の部類に入るだろう。


心理学I


毎回リアクションペーパーで出欠の確認、それと最終レポートのみ。


国際開発学


講義は雑談メイン。出欠一切取らず、期末試験の問題も事前に提示される。


日本国憲法


出席をとらない。先生の思考が割と色濃く反映される。


地理学


テストなし、NUCTでレポート提出の超ラクなもの。ただし、ノートを提供してくれる人がいると簡単にレポートができる点では出席の価値ある。最後のレポートは紙のを提出だったので、それを忘れて単位を落とした輩もいた。ちゃんとしてればAは堅い。


哲学


アランの定義集を基に授業展開。話はやたら難しく、好きな人には面白いのかもしれないが、興味ない人には正直辛い。出席代わりに講義についてのミニレポート提出。 期末もレポートで、言われた要件だけ満たして何とか埋めたようなレポートだとギリギリCくらいだと思います。


日本国憲法


講義内容は高校でもやったような憲法の話に、先生の見解を追加した感じで、新しい知識が少ないので眠くなるかも。以前に憲法の単位取得がやたら難しかったらしく、今回は単位を取りやすくしたらしい。評価は小テスト2回+期末テストだが、どちらもレジュメさえ見ておけば何とかなるレベル。ちなみに小テストは選択式、期末テストは記述式。


比較教育論


神。優しい。期末レポートは4000字でちょっと大変かも。でもきちんとやれば大丈夫。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。