国際関係論


授業内容は意味不明、テストも難しい。人はいいが、それを考慮しても取るべきではない。 この教授は東大でも同じ授業をやっているので、東大からホヤホヤの同年度の過去問を入手すべし。


政治学


最終レポートで評価されます。出席は全く取らないです。 この講義のおかげで大学生活をどのように過ごすかを考え直せました。 レポートのテーマは、講義を通して学んだことや感じたことみたいな感じだったと思います。 A4用紙1枚程度で提出しましたがBでした。 僕の友人で2枚書いた人はA以上をもらっていました。 「哲理さんは落とさない」と有名でしたが、レポート提出したけど落単した友人もいるので、評価基準はよくわかりません。


統計学


統計学の講義。普通に内容難しいです。教養科目ですが、割と難しい統計手法も学ぶので、自分的には取らない方がいいかなーと思います。


法学


出席取らないから、出席点はない。授業は毎回中途半端なところで終わるし、分かりにくい。先輩達からの評判は悪かったが、その通りだと思う。頑張ってレジュメの内容を全部覚えていったらS取れた。


教育学


出席はなく、出ても特にすることはない。声が小さくて聞こえない。ボソボソ話す声をBGMに深い眠りを堪能できる。単位は余裕


法学


出席はなく、テストだけで評価。(中間30%期末70%) 出席がないから行かなくてもいいかと思うとそうでもない。 レジュメだけ読んでもよく分からないので、授業を聞いていないとテストがとれない。 しかもとても授業は眠たいし声も小さい。 よほど法学に興味がない限り取らない方がよい。 テスト前日徹夜してなんとかBをもらえた。 とにかくおすすめしない。


経済学A


学期終盤にやる小テスト(去年の期末テスト)20%と本番期末テスト80%で評価。小テストは1問しか、期末は半分も解けなかったのに評価はなぜかA。よくわからん。


文学


2回で1つの短編を読みます。出席は2回に1回NUCTでその短編についてのことを書きます。内容は関係なく、出すか出さないか大事らしい。(もちろん読んでくれているが。)感のいい人は気がついたと思いますが、講義に出なくても出席できます(矛盾)。テストは事前に問題公表&持ち込み可。佐野さん曰く、「期末試験受験者は全員単位をつけられました。課題の点数と期末試験点数と25%:75%の割合で評価しています。」 どう考えても神です本当にありがとうございました。


統計学


毎度のレポートで救済措置あり。テストもいうてむずくないよ。


国際関係論


授業は相当難解。突然略語の嵐になり真面目に聞いていても訳が分からなくなる。テストはさらに意味不明で問題は回収されるが、人脈は広ければ広いほど有利に。


日本国憲法


記号問題の小テスト2回と記述問題の期末テストの1回で成績がつけられる。いかんせん人数が多く出欠はとられないため、テストのない日は自主休講にしてもなんら問題はない。レジュメは後から言いに行けばもらってない回のももらえるので気楽に休める。授業の話を聞いていなくてもレジュメさえあれば最悪テスト勉強はできる。教授はたまにうざい。授業中の私語にやたら厳しい。自分はCだったが、6回くらいサボっても単位が取れたのでそれなりにオススメの授業。


法学


持ち込み可のレポート試験3回と持ち込み不可の期末試験がある。「それでもボクはやってない」など法律に絡む映画を3つ講義の中で見せられる。そこそこ面白いし考えさせられる。退屈な人は寝てればいい。普段の授業はレジュメに沿って法律の条文を取り上げたりする退屈な授業。基本的にレジュメを手に入れ、試験の日だけ来るだけでも構わない気はする。過去問と問題がほぼ変わっていなかったので過去問を手に入れてあらかじめ構想を練っておけばそこそこいい成績が出る。自分は半分くらいしか出席していないが、ちゃんとAがとれた。


国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。


統計学


毎回の小課題を出していれば、テストで6割切っても単位は出してくれる。しかし6割以上取っていれば、小課題出していなくても普通に単位は出る。S狙いのAだったが、要は単位は出るということ。オススメ。


国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。


国際開発学


授業に途中から行かなくなった。たまに出席を取るらしい。期末レポートで単位は出ると思う。 教科書は買わなくても大丈夫。


統計学


講義の大半を占める数式はノートに取らなくていい。 あと眠い。先生は必ず5分は遅れるから、ゆっくり昼飯を食べられる。 用語の意味を覚えれば、Aは取れる。


国際開発学


授業の内容は割とおもしろいと思う。期末テストの問題が事前に貰えるからそれさえやっとけば単位は出る。


歴史学


最初は面白かったけど復習せずに毎回授業受けていたら分からなくなった。ただ試験は教科書持ち込み可なので勉強しなくても当日でどうにかなる


文学


講義は面白いが、別に聴かなくても図書館にある全訳を使えば問題ない。 期末は持ち込み不可の西鶴作品崩し字読解で、大問1の翻字(訳)は勉強しないとキツいが、大問2が感想記述の救済問題になっている。 出席点50%なので単位は簡単に出る。


スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト