スペイン語2


授業は普通。至って普通に単語をやり、文法をやり...という感じ。テストは、そんなに難しくない。テキストの問題をやれば大丈夫。


中級中国語1


授業に欠席さえしなければ女神。映画プレゼンとか、本文の試訳とか、課題が多いけど、それをクリアすれば明るい未来が待っている。AとかSが一番取りやすい先生かも。


中級スペイン語1


おばさん。距離がやたら近い。スペイン語苦手でもどうにかなるレベル。最後にスピーチさせられるがカンペ持ち込めるからこれもなんとかなる(かも)


ドイツ語


本当にいい先生、出席しないから落とすということはないと公言、テスト範囲も教えてくれる


中級ドイツ語1


和文独訳をひたすらやる。テストは教科書の例文丸覚えすれば満点とれる。毎回簡単な宿題と何回か例文テストがある。


ドイツ語4


授業スピードは鬼のように早いけどテスト前の講義でテストに出すところ全部教えてくれる。


中級ドイツ語1


先生の雑談がおもしろい テストは事前に出るとこ言ってくれます。 優しい先生です。


中国語1


まじめに受けて落としたなら退学を勧めるレベル


中級ドイツ語1


今年からあまり楽ではなくなったのかな…(汗) 期末テストのレベルはまあまあだけど、量が多かった。


中国語1


まじめにやればとれる


中国語1


普通に勉強してれば余裕


中国語2


雑談多いし、面白い。割とオススメ


スペイン語


コミュ障には非常に辛いし、陽気という名の暴力で吊るしあげられる ダウナー系の中には再履修で五限になった方が良いという人さえいる明るい人


中級ドイツ語1


グループで長文を読解する。 テストは文法と長文読解。 優しい感じの先生です。何回か発音テストあります。


初級スペイン語1


開放授業なので留学生が半分くらい。毎回出席して宿題を2回ちゃんと出せばSくれる神授業。文学部では専門科目に単位互換可能。


中級中国語2


厳しめの人?教科書付属の問題に加え、本文和訳とか本文暗唱とか作文とか、いろいろやらせてくる。内容もけっこうむずかしい。「私のテストは(点数)取れる人は取れるけど、取れない人は取れない」そうです。しっかり勉強すれば取れます。


中級中国語1


感じのいい人だと思う。内容もそこまでむずかしくない。雑談がおもしろい。やたら自分の研究室の宣伝と勧誘を行うが、許容範囲。


中級中国語2


予習しないと欠席にすると言いながらなんだかんだ出席になってる。テストは例文完コピが5題と実力和訳問題。それなりにやっておけば単位は大丈夫でしょう。


中級ドイツ語1


授業は独文和訳。扱う文章は難しいし、テストもキツい。しかしながら、その優しさ故に単位は出る。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。