社会調査法1


フィールドワークに興味があれば面白いと思う。期末レポートはグループプレゼンで代用可。


ネットワーク社会


前半のレポートと後半のグループプレゼンで評価。おすすめ。


情報デザイン


特別講義のレポートとグループプレゼンとポスター制作で評価。最初の二つはそんなに大変じゃないから最後のはイラレ使って頑張ろう。


公法


行政法。期末一発。


社会学概論


社会学の学説史。文学部と合同。よく分からないけどなんだかんだ単位は出るのでは。


人類生存のための科学1


ジブリに出てきそうなヒゲをしているおもしろい教授。 レポート提出が3回あり、それさえ出せば単位は出る。 授業の前に指定された映画を見てくることを薦められるが、授業の冒頭でその映画を見せてくれることが多い。


クリエイティブ・ネットワーキング


やる意味が全く分からない講義です。グーグル検索のやり方とか教えてくれます。あとはパソコン豆知識とか? 老人向けパソコン教室って感じです。


論理学(批判的思考)


講義内容つまらない。テスト自体は難しくないが採点が厳しい。自分の時はSが1人、Aが7人、Bが23人(全体が80人程度)という結果だった。


情報リテラシーとコンピュータ


ノート持ち込み可なのにちゃんとノート取ってなくて落としました。ノート取ってればCは取れるはず。


プログラミング2


前半は鈴木先生で、課題さえ作ればその内容がテストに出る。 後半は内山先生、講義に出れば出席点と課題点が取れる。テストは、課題の丸暗記でOK。 public class ~ も暗記すること。後半に関しては何のために何をしているのかわからない。


プログラミング1


ほぼ毎回課題が出され、それをきちんと提出し、ほぼ穴埋めのテストを半分くらい埋めれば単位は出る。テストは授業のウェブを参照可。


情報リテラシーとコンピュータ


情コン。成績評価は期末テストのみ。テストは持ち込み可なので余裕だが、気を抜くと置いていかれる。授業は眠い。先生の人柄は良い。


統計分析


出席の取り方が国会。 経済学部の関連専門になるのでオススメ。


人類生存のための科学1


レポート三回で最後のがちょっと重い。映画みたりする。出せばおっけーの楽単


応用経済分析2


レポートは計算問題1回、4000字程度のレポート1回。後者はなめてかかったら痛い目に遭う。テストは論述で、論点を網羅すれば満点がとれる。


認知科学と人工知能


出席はとらないが、最後の3回ぐらいの実験に参加しないと単位は出ない。前半は講義で、穴埋め・論述などの宿題が出る。後半は実験で、最終レポートはその実験のまとめ。単位はとれるがややきついかも。


国際環境と政治・外交


出席とらない。最終レポートのみで評価。レポート出せば単位もらえる。ただレポートテーマは難しい。


アルゴリズム


難しい、なんとなくわかるけどわからない、理解すればためになると思う


地域社会論


毎回書く出席確認用のコメントペーパーと最終レポートで評価。単位も取りやすいし教授の話もおもしろい。(おす・ω・すめ)


社会調査法1


講義自体はつまらない。毎回コメントペーパーを書き、2回のレポートを出せば単位は来る。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。