基礎セミナーA


法律を作り、それについて討論するだけ。 4人グループを3つ作って毎週ローテーション。 かなり面白かった 単位も普通にやればAくれると思う。


民主主義の歴史と現在


授業内容は中の下。出席点はないが、二回に一回ぐらいアンケートをnuct上にupされ、その日中に答える形のものがある。 (教授曰く単位取得の参考材料にするんだそう) レポート20点テスト80点で、例年5割程度が落単。テスト前のあがきではどうにかするのは難易度高め。 特に興味関心がない人は、履修しない、受けてしまった場合は取り下げることを強くおすすめする。 私は興味関心あって受講し毎回出席していましたが、話にあまり引き込まれず4割くらいしか聞いてなくて単位落としました。


1968/2015-現代社会を1968から考える


自分でテーマを設定して、最後にパワーポイントとwordでまとめて提出すればいい。自分のやりたいことをやれるからルーズ。先生はかなりのサヨクだからそこ注意。


若者論を語る


プレゼンが多い めんどくさいけどためになる気がする けど本当にめんどくさい レポートが多すぎる 単位は普通にレポートとかこなしてれば来ると思っていい


基礎セミナーA


物性物理について調べて30分(内10分質問タイム)の発表。授業回数・人数により全授業合わせて3~4回発表することになる。1回だけ発表し、2回目の発表直前から授業に出席しなくなり、欠席扱いを狙ったがCくれた。落単はそう簡単にしない模様


基礎セミナーA


先生はパン酵母の研究をなさっている方。高校生物をやってなくても大丈夫(肩身は狭いけどね)。ゆるい感じの雰囲気でオススメ。


水平思考


先生も生徒に良く接してくれて授業自体も非常に面白くて楽しかった だいたいの他の基セミと同じように、この授業もプレゼンで評価されます


基礎セミナーA


メディアアート。ミスがあり、僕たちが全員第6希望漏れで勝手に履修となりやる気が無かったので、内容を変更して楽にしてくれた。レポートもプレゼンもなしで前半眠たい話を聞いて後半適当に課題制作して、ちゃんと出席さえすれば楽にAをくれる。内容は人次第で面白いかも。


基礎セミナーA


若くて気さくな良い先生。しかもSが望める。3本の映画を見て、それぞれについてレポートかプレゼンを作る(レポ1回⇒プレゼン2回+最終プレゼン)。発表回数が多いかわり分量が少なめ(レポA4半分、プレゼンは2P以上と4P以上)だしテーマも全て「私ならこの問題をこう解決する」的な自由に考えやすいものなので楽だと思う。唯一の評価対象である最終プレゼンも、前にやったプレゼンを、アドバイスをもとに加筆・修正して発表すればいい(←これめっちゃ優しくない?)。プレゼン関係のアドバイスいっぱいもらえたし雰囲気良いのでおすすめ。


基礎セミナーA


火山と地震について。最初はただ聞いてるだけでいいが、途中から何か一つ題材となる噴火などを決めて簡潔にまとめて発表、パワポで10分程度のものを作って発表、さらに詳しくパワポで発表の三段階で成績を決める 誰が何を発表してもとりあえず批判される、メンタル弱い人は辛いね。短気だからそこも気をつけて。新しめの事件を取り上げると楽。批判された割には成績は良かったのが謎、単位は基礎セミナーだし言われたことをやれば落とすことは無い。ほかの人のヤツを選んだ方が楽だと思う


電子回路論及び演習


期末テストは難しいので中間テスト頑張ろう 3割ほど落単する


経営Ⅱ


不定期でアンケートとか出されて出席とられるので休まない方がいいです。講義内容は難しくないですが眠い。先生はいい人感滲み出てる。


基礎セミナーA


話はめっちゃつまらないが座ってるだけでAくれた 一回だけ発表させられて、自分の番以外は爆睡してればOK


法と経済


時間とお金と労力でストレスを買う感じです


基礎セミナーA


授業中に前で説明をしてくれるが、別に聞いていなくてもいい。全員にS評価くれるからホント神


基礎セミナーA


初回の授業で先生が日経サイエンスの短い論文を20冊ほど用意していて、生徒はその中から一つ気に入った物を選択し、毎週一人ずつその論文を紹介していく。 基本的にみんなで輪読して意見を言うだけだし、先生も優しいうえプレゼン等もないので非常に楽。論文は中々おもしろい。


基礎セミナー


学期中に2回発表が回ってくる 準備は前日の夜か、その日の午前中とかでも十分出来る。 それ以外は他の人の発表を聞いていればいい。


基礎セミナーA


出席なし。テストなし。最初の方だけレポートという名の自己紹介文を書く。グループワークをし、2回のプレゼンで評価。多分みんなにSくれる。


日本古代史料学


テスト100%。 出席点はないが、講義にはしっかりと出席し、先生の口頭で言った内容をメモっておくとAはかたい。 問題は事前に配布されるため、解答を事前に作成すればよい。その際、先生の口頭メモが貴重なものとなってくる。


基礎セミナーB


みんなで経済学に関わる社会問題を議論していく感じ。やらないといけないことは結構多いけど身のためには絶対なる。普段からニュースとか経済問題に興味のある人は是非。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。