地球惑星科学の最前線


いろんな先生の研究を聞く。テストはほとんどできなかったが評価は良かった。たぶん出席点大きいかも


数学演習Ⅰ


毎週出欠確認の紙が配られ、名前を書けば出席扱い。 毎回テーマに応じた問題・解答プリントが配られる。前半は線形代数で扱う内容が主なので、全学教育の線形のいい予習になることもある。後半は微積分も扱う。ただし演習問題の難易度はやや高めで、解答も略解が多くあるので、自学するには少々不向き。 テストは平均60~70ほど。各回の授業を理解すればOK(演習問題ほどの高難易度な問題は出ない)。ただし逆行列を求める問題で成分が分数で出てくることは日常茶飯事なので計算ミスには要注意。


数学展望Ⅰ


2018年度理学部1年生の評判が最も悪い科目の1つ。自身の教科書をただ黒板に丸写しする授業が延々と続く。 加えて全学教育でのカリキュラムを理解していないので、平気で積分の順序交換とか出てきて困ることも。 数学がわからない人にとって、教授の証明終了マーク \(^O^)/ はトラウマものとも言われる。 だが、教科書そのものは数学書にしてはやりすぎと思えるほどわかりやすく書かれているので、自学するのに苦労はそこまでしない。テストは20問穴埋め型で行われた(数学のテストにしては珍しい)。また、授業で扱われた内容しか試験に出なかったので、出題範囲には要注意。 しかしながら、期末テストだけで評価が定まるため、特にGPAが学科基準にある人は自信がなければ欠席評価のほうがいいかもしれない。


現代数学基礎CⅠ


授業は教科書の文言を黒板にほぼ丸写し。評価は期末100%のうえ、テスト範囲が広すぎて勉強しきれない。全範囲勉強できなくても、ちゃんと勉強しておけばCは出るかな。


物性物理学1


内容的には面白いし幅広く扱ってくれる 私は割と好きだったがこの先生ある生徒に向けてしか喋らないんだよなあ(視線という意味で) 自分の興味分野(研究内容)を結構語ってくれるけど、そこはテストに出ない笑笑 テストはあちらが配布してきた問題の暗記ゲー。暗記すればAは取れるしSも夢じゃない。 誘導は少ないので初見で解くのはむり


数理物理学1


演習問題理解して全部解けるようにしておけばAは来る


数理物理学1


授業聞いてるより教科書読んでた方がわかりやすい。板書は綺麗。多分この教授、頭がすごいいいので、端折ってほしくない課程を端折る。やめてそこなんでそうなったの。 テストは演習問題から出題。の、はずなんだけど、「そこから出す?!」のオンパレード。三次方程式やガウスの超幾何関数が解けるようになる前にできるようにならなきゃいけないことが物理学科にはあるとおもう。あと配点ができる人間に優しくない。私には嬉しかった。まあ1/4が再試に回されるけど、どの科目もそんなもん。


電磁気学


授業はちょっと早い。ノートを見返すと所々詰まる。でもまあ大体わかる当たりちゃんとわかる授業をやってると思われる。半分は電磁気2の復習なので、全学科目の方でちゃんと理解することが大事。 テストに関しては、マクスウェル方程式を『ちゃんと』分かっていれば単位出るのはマジ。『ちゃんと』がミソ。 Aまでは取れるけどSは難しいんじゃないか。私が電磁気苦手なだけかもしれないが。


量子力学Ⅰ


過去問がサイトに上がってるので先生が取り下げないうちに保存するのをおすすめする。相変わらずのレジュメ神。わかんない所は聞きに行けば丁寧懇切に説明してくれる。デルタ関数型ポテンシャルと演算子法絶対好きだと思う。まあ、真面目にやってたらSも夢じゃないです。


数学展望Ⅰ


数学の特定の分野を解説してくれる講義 今回は群論だった 内容は激ムズ テストはそこそこ難しいが単位はもらえる


数学演習Ⅰ


線形代数と微積の演習プリントが配られそれを解くだけ。これのおかげで線形代数と微積の単位が取れた。


生物物理学1


講義はクソ。学生に興味ないなら授業しないでいいのにって思う。 レポートはまあ適当にやれば? テストはオール記述だから過去問を手にいれよう。


電磁気学特論


電磁波系のお勉強。 悪い人じゃないんだろうけど、進め方はヘタ。 レポートは式変形まで見せれば高得点。


量子力学3


これ、不必要なら切っていいと思う。 講義の質はともかく、出題ミスが多すぎて解答に困るわ。


物性物理学2


講義はわかりやすいと思う。 けどテストは結局暗記ゲーなんだよなぁ


原子核物理学2


何わろとんねん。 原子核1と比べてはいけない。


化学物理学


G30との共通科目のため、英語です。 ま、まあ、英語の練習にはなるかな(震え声)


統計物理学3


多分そこまで難しくない。 演習を真面目に解いていれば。


素粒子物理学1


素粒子理論、実験、ともに興味深い。 評定は思ったより厳しめ?


プラズマ物理学


講義もレポートもためになるが、板書だけはどうにかならんのか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト