物理学入門


毎回簡単なレポート課題が出される。 講義も身近な物理学の有用な知識を教えてくれる。 最終レポートは2000字程度でテストは無し。 良い評価も出やすいのでおすすめ。


情報リテラシー文系


毎回の授業が課題で少し忙しいですが、先生は親切ですし授業スタイルも工夫してあって面白いです。単位は発展課題を毎回すればSもらえると思います。


地球科学入門


少し眠いですが、ちゃんと聞けばおもしろいです。先生の宇宙愛を感じる。


物理学入門


授業の内容は結構難しいが、興味が持てれば楽しい。ただ、最終レポートの内容は授業とはあまり関係ないので、心配することはない。単位もレポート出せば、たぶん落とすことはないと思う。


化学入門


高校で化学基礎を履修していても内容はほぼ理解不能。レポートは理系の友達に頼んでやってもらい、ある程度出席し授業終わりの問題に適当に答えて提出すれば単位はもらえる。この授業で得たものは何もない。


情報リテラシー


とても良い講義。毎回の課題はそれほど要領の良くない自分でもほとんどを講義内で終わらせることができた。和気あいあいな雰囲気の中、楽しく受けられた。


地球科学入門


非常に楽単。毎回の感想さえ書いて出していれば単位は確実。講義中は睡眠か内職に充てると良い。優しそうでとっつきやすい教官。


生物学入門


先生が三人出てきた。一人目の瀧口先生はファンキーなおじさんで話も面白い。二人目の先生はすこしお堅めの方だがこの人の講義も面白かった。三人目の先生はほとんど覚えていないので割愛。 ただ、二人目の先生のレポートがかなり厄介でした。自分はこのレポの内容は誰にも話さず墓場まで持っていくつもりです。


化学入門


授業の最後に毎回授業でやった内容を1、2問レポートととして提出します。 中間と期末課題でレポートを提出しますが授業中に配布されるプリントが参考になるので安心です。 単位はとても出やすいですし内容も興味のある人にはいいと思います。 最終レポートに名前を書き忘れたまま提出した僕も確認がとれれば再評価してくれるのでとても優しいです。 特に理系基礎に興味のある教科がない人や何を取ろうか迷っている人は取るべき


数学入門


講義は何言ってるのか分からないので出席だけしておけば良い。中間試験、期末試験とあるが全く解けなくても単位は出る。勿論その場合はCとかBであるのでAやSを狙っている人は他の講義を受講した方がいいかもしれない。


数学入門


授業のスピードに合わせず、授業に出て90分自習するスタイルで受けるとテストで何問か解けるようになる。0点もザラにいるため、中間期末で計2、3問ほど正解しておげばAは取れる。


日本国憲法


テストは自筆のノートのみ持ち込み可なので、頑張ってノート作りましょう。それが嫌なら、おススメしない。ノートがあれば無敵だけど。


生物学入門


夏原先生ともう一人の先生が講義の前後半を担当している。 今回は生物学をミクロで見るかマクロでみるかの違いによる区分だった。 出席は一応毎回取り、多少の出席点が加算される。 テストは前日3時間勉強すればAはとれる。


物理学入門


授業はクソ。自分は高校で物理選択ではなかったため余計そう感じたのかもしれないが、まず文系に理解できる内容ではない。いろんな公式を使って計算式がずらずら板書されていたがノートに一切取ることをやめた。たぶん書いていたやつも全く理解していない。だが、それでも単位は簡単に取れる。ノートを一切取っていない自分でもAがついた。毎回軽い実験を行ってそれの実験結果などを提出させるだけのレポートが何回か不定期である。たぶん出欠確認のためのようなもの。なのでうかつにサボることはできないが上記述べたように授業を聞く必要は全くないので他のことをやって時間を潰せば良い。最後の期末レポートは今までの授業内容とほとんど関係のないような話なので適当に調べて書ける。面白くはないし、ためにもならないがただ楽に単位を取りたいならオススメ。


情報リテラシー文系


授業開始と同時にプリントを渡されてその日の課題をこなすように指示されてあとは自分で電子メールやらエクセルやらの言われた通りのことをして提出するだけ。早く終わったら帰っていい。わからんときはTAに聞けばだいたい教えてくれるからなんとかなる。最後の方にパワポ作って1回短いプレゼンをやらされる。課題を提出期限守って全て出しておけば落単はない。だけど自分はCだったのは納得がいかない。教授はやる気がないし、声小さいからムカつく。


物理学入門


期末テストはローレンツ変換、ローレンツ収縮の計算だけだったので単位は楽にとれた。 講義は微積物理や数Ⅲを普通に使うから未習者にはつらい。


地球科学入門


ちょこちょこ課題が出る。きちんとやれば大丈夫。授業は眠いかも。個人的には興味のある所だったのでおもしろかった。


情報リテラシー文系


出席はいつもNUCTのクイズでとるから、正直家でもできる。授業はしっかり板書をとっておけば最後にあるテストは余裕です。ただちょいちょいグループワークをはさんでくるから、毎回出席した方がいいかも。


地球科学入門


いつもレジュメをくれる。出席は名簿に丸をうつだけ。テストは予め問題が一題教えられるので、考えてくるだけでよい。授業は聞かなくてもよい。


情報リテラシー文系


授業にでて、少し課題をやれば単位はとれる簡単な授業。 ただ先生の性格がめんどいので、もう一人の方の情リテをとることをおすすめする。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト