線形代数学Ⅱ


大学は情報戦です。裏ワザを使いましょう。


化学基礎Ⅱ


ホワイトボードの字がうすいので後ろに座ると見えない。最初の授業でこれまで何人落単させたか教えてくれる。テストは持ち込み可だが、そのほとんどが無駄になるきつい問題が出題される。


化学基礎Ⅱ


極限状態に追い込まれ、死ぬかと思いました。近いうちに死人がでると思います。みなさんも気をつけてください。健闘を祈ります。


線形代数学Ⅱ


授業についていけなければ自分で買って勉強した方がいい。最後の授業の時に過去問をくれるので過去問を解いてあれば単位は出る。テストは持ち込み可なので楽。


電磁気学Ⅰ


単位が厳しいので有名な天野さんだが、意外と楽。中間は0点と思っていた人の多くが8割近くとれていた。採点方法が謎だが、レポート出して高校の内容復習しとけば単位は余裕。


化学基礎Ⅱ


穴埋め形式のレジュメが配られ授業中に埋めるが、そのうち解答がNUCTに貼られるので授業は聞かないでいい。テストは勉強しなきゃとけない。証明問題が多い


地球科学基礎Ⅰ


テストは手書き資料持ち込み可レポートのようなもの。指定されたトピックについて書けという形式で分野の偏りが大きかった。高い評価を得るには講義で扱ったテーマについて日頃から調べ、手書きで書き留めておくとよいかもしれない。


化学基礎Ⅰ


授業ごとに肌の色が黒くなっていく やさしく、ごくまれにする雑談のようなものが面白い 4回出されたレポートがエグい 試験はカンペ持ち込みありだから優勝


微分積分学Ⅰ


ゴミ。 授業の内容はゴミ、証明を永遠に垂れ流すだけ。配布される問題には答えがない(そもそも講師自身問いてすらいない)。そして試験は難しく、たとえ問題が解けたとしてもあなたの回答に若干の数学的懐疑が見いだされたら最後部分点はありません。中間試験のあとに救済レポートが出されましたが、内容が意味不明なので意味ありません。じゃけん再履しましょうね~~


生物学基礎Ⅰ


正直、エッセンシャル自分で読んでいった方が身になるよね。半分も行かなかった気がする。というかみんな寝過ぎなんだよなあ。授業出るなら聞こうぜ。


線形代数学Ⅱ


いい人でたまに面白いけど、テストむずい。だけどなんか単位は割とみんな出る。


化学基礎Ⅱ


眠気を誘うあのトーン。中間テストは小テストと過去問で行けるが期末テストは過去問ないし、むずいしでやばいと思ったが、単位は出た。


微分積分学Ⅱ


楽勝の二文字。強いて言えば1限で来るの大変だっただけ。


生物学基礎Ⅱ


出席点はでかいから、講義は出た方がいい。テストは過去問とレジュメでどーにかなる。


電磁気学Ⅰ


毎回の出席代わりの小テストと演習レポートができれば余裕だった。


数学通論


何年かに1度現れては理解困難な試験問題を出題して生徒を絶望の淵に叩き込むオリンピック的存在。授業内容がもはや哲学的過ぎて理解が及ばない。割としっかり勉強しないと普通に落単する。数学が苦手な人はマジで本気で頑張って下さい。 出席は無く、試験の点で全て評価。 正直授業に出ても内容が理解できないので出ても出ていなくても同じかもしれない←


化学基礎Ⅰ


自称「化学屋」。同じ授業を受講していた同級生からは割と嫌われていましたが、授業内容はマジで分かりやすい。今まで受けた講義の中で一番この人の授業が分かりやすいと思う。 授業内容をしっかり聞いていれば毎回の小テストは乗り切れるし、単位もまあ貰える。ただあんまり油断しすぎるとコロっと落ちるのでちゃんと勉強はした方が良い。 難点があるとすれば、毎回小テストの珍回答や気に入った模範回答を名前付きでスクリーンに晒す悪癖がある。シャイな方はご注意を!


物理学基礎Ⅰ


内容は力学。出題される問題は高校物理レベルなので生物選択のひとも安心してね。 テストは毎授業の小テストとレポートから出る。小テストや過去問をちゃんと解けば絶対単位はもらえる。


数学通論Ⅱ


行列を扱う。 正直そんなに出ていないので内容は知らないが、テストは毎回の小テストと教科書の例題(証明問題は除く)からしか出ないので、自分で勉強できるなら出なくても単位は取れる。


化学実験


レポートを期日までに出しさえすれば単位はもらえる。が、割と重いレポートが多く〆切に間に合わない人が何人かいたので頑張って間に合わせてほしい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト