図情報とコンピュータ


単位が取りやすいことで有名な授業だったが、なめてかかってはならない。まず月曜1限で寝ブッチフラグ。さらに、毎回の課題が評価対象だからしんどい。パソコン詳しい友達を連れて受けるべき。先生の人柄は良いから、頑張れ。


地球惑星の科学


三村先生はいい先生で元グランパス監督の西野に似てる。後半のもう1人の先生は手倉森に似てて、授業はあまりよろしくない。案外テスト勉強は大変。


地球惑星の科学


授業はとてもつまらないが、出席点が多い(40%)&テストはプリント持ち込み可なので楽勝です。


遺伝子の世界


工学部用の授業。理学部、農学部のものとは完全に異なる。 難しすぎる。 テストむずすぎワロタwwwwwwwww でも単位は出たりします 絶対でないと思ってました


健康増進科学


ここは幼稚園じゃないんだぞ!!!!!!!! ちょいちょいレポートを書くかも。 先生によっては内容を吟味せず評価をしているようなので 頑張れる人だけ頑張りましょう。


システム工学入門


毎回授業内レポートがある 配られるレジュメは期末テストのときに持ち込めるので取っておくべし もうちょっと楽な講義が他にあると思うのであまりオススメしない


生涯健康と医学


毎回出席の紙回されます。講義は毎回違う先生がしますが人によっては超つまらないです。最後にレポートがありますが軽いのでおすすめ。


遺伝子の世界


4人の先生が代わりがわりに授業を行う。評価はテスト100%で、テストは超難。工学部には厳しすぎる。覇気のない先生が多かった。


遺伝子の世界


高校で生物やってないなら絶対取っちゃダメ 後悔するよ


都市と環境


毎回授業の初めに出席をとる。返事式。遅刻しても後から言えば最初は出席になっていたが、最後の方は遅刻と書かれた。テストは最後の授業で言われた語句の内容を覚えとけば普通にできる。出席は関係あるたぶん、。


エネルギーと環境


興味深い講義だった。原子力発電所の見学も行かせてもらえたのでとても良かった。何回かレポート課題が出るが全て出していれば(内容がそれ相応のもの)Aは貰えると言っていた。


エネルギーと環境


興味深い講義だった。原子力発電所の見学も行かせてもらえたのでとても良かった。何回かレポート課題が出るが全て出していれば(内容がそれ相応のもの)Aは貰えると言っていた。


情報リテラシー(理系)


すごく優しい先生で、為になることも多いです。 単位は出席すれば確実。


バイオテクノロジー


つまらない。出席大事。レポートは授業でノートとってないと自力では解けない。


地球惑星の科学


授業内容は興味のある人なら楽しめる。カンブリアからプレートテクトニクスまで幅広く授業をしてくれる。 テスト(マインドマップ作成)の数時間後に「テストを受けた学生は全員A以上の評価をつけます」って告知が来た。


都市と環境


レポート出し忘れただけで落ちる。テストで満点近い点をとったのに落ちた。


物質世界の認識


講義は興味がないと面白くないかも。 毎回の授業終わりの小テスト兼出席で成績がつく。 授業を聞いてれば小テストは取れるので、楽


自然環境と人間


テストにするかレポートにするか、学生のアンケートをとって、今期はレポートに決まった。手書きでA4片面三枚書けば問題なし。評価は厳しいかもしれないが、単位は確実。


バイオテクノロジー


レポートを二回提出。 出席は大切。


微生物の科学


教授自体がかなり面白い人で、授業も飽きさせないような講義内容になっていた。 評定も簡単なプレゼンだけで必ず単位が出るのでおすすめ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。