現在登録されている授業評価の数

8,524

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

公共経済


授業、課題、テスト共にめっちゃ優しい。その代わり、出す問題は簡単ではない。意外と。

2017年10月10日に追加

ファイナンス


授業難しい。テストも難しい。けど周りもできないので意外と単位は出る。 レジュメから出るのがほとんどだが、出ないと思ってるところからもテストに出すので注意。

2017年10月10日に追加

現代資本主義


安定の藤田さん。授業にほほ出なかったが、プリントに穴埋めが少しありテスト前に焦った。テストは難しいとは思うが勉強していれば食らいつけるレベル。

2017年10月10日に追加

経営分析


発言点とかいう制度がいらないか助かるかは人による。授業で使うプリントからほぼ出るので授業に出てコツコツやっとく方がいい。

2017年10月10日に追加

社会学概論


毎回レジュメを配ってくれるが単語の羅列なのでメモ必須。板書も単語だけ書いてはすぐ消しの繰り返しなのでメモスピードが問われる。教官から質問されるが何を質問されてるのか分からない。試験で出るかもしれない問題を教えてくれる。

2017年10月10日に追加

アルゴリズム


よく分からない。教官も苦手なタイプ。試験は講義パワポそのまま出題。資料持ち込み不可。サボってもNUCTにあげられた講義パワポを試験前にチェックして単位クリアできたので☆2に。

2017年10月10日に追加

情報の哲学


中間期末の試験2回で評価。レジュメが配られて試験での持ち込みも可。試験の1週前は復習回。のんびりとした雰囲気。オススメする。

2017年10月10日に追加

英語(コミュニケーション)


ただTOEFLのリスニングをして謎のリスニングの解説をするだけ。これが60分くらいで残りはその日のリスニングを音読するだけ。 テストもないし、楽単すぎる。授業中はまぁバレないように内職とかしよう。 声が変。

2017年10月10日に追加

教育原理


授業は自慢話。レポートは本当にめんどくさい。できれば取らない方が平和だけど、三宅がこの授業はメインだからしゃーない。諦めよう。 一年後期の教職はキツイけど、三宅が消えた後の教職は楽になるから頑張って耐えるんだ。

2017年10月10日に追加

教職基礎論


みんなに嫌われる教職の人。レポートがめんどくさすぎる。月一でテーマがよくわからんし、395〜405字以内、ボールペン、修正ペン使用禁止などよくわからんルールとこだわりが多い。最終レポートは上の様式に加え800字で原稿用紙が一枚しかもらえないからミスできない。 授業も自分の自慢話が大半のくせに欠席は2回までしか許されないし、スマホも触りにくい。 全部まとめて取らない方がいい

2017年10月10日に追加

力学Ⅰ


テストは過去問あれば単位待ったなし 過去問と全く同じ問題が出た 板書がヨレヨレ レポートは、毎時間の始まりに小テスト(教科書、ノートを見てもよい)をやるだけ これが出席になっているらしいが、出席そのものが成績に反映されているかどうかは不明 授業外でやる課題は出されなかった

2017年10月10日に追加

有機化学1


ちゃんと頑張らないと落とすよ。 北さんはテストは基本に忠実で反応機構多め。レポートとよく似た問題が多い。 西川さんはテストが難しい。よく理解して、考えないと解けない。 だから、中間の北さんの方でちゃんと点数を稼ごう

2017年10月10日に追加

教育制度論


一回の簡単な発表と最終レポートのみ。出席はない。普段の授業は聞かなくても問題ないし、本当に初回、(発表の順番を発表する回)、発表の会、(最終回のレポートテーマ発表)以外行かなくなる。 実際みんな行くの4.5回程度。教室もカラカラ。 だからすごい楽単!!

2017年10月10日に追加

教育方法論


毎回出席があるが、毎回用紙が同じなので先に多めに取っておけば、名前書いて友達に渡せば休める。毎回ミニレポートとかいうが実際は月一。授業の最後にやって提出だが、これは翌週でも提出可能なので、休んでも友達に問題さえ聞けばいい。テストはこのミニレポートの問題からほぼ出るし、授業で答えも貰える。授業も普通に面白く、優しい人。よーわ神。

2017年10月10日に追加

計量政治学


内容は難しくないし説明も分かりやすい。数回の予告なし小テスト(レジュメ見て良い)と、期末テスト(持ち込み不可)有。 期末は選択制とはいえ多くの問いに答える必要がある。深い内容まで覚えずとも良いので、広く浅く勉強しよう。

2017年10月10日に追加

法学


中間あり。 授業に出なくても、テストでそれらしいことを書けばC取得。

2017年10月10日に追加

哲学


単位は簡単にくれるが、哲学に興味がなかったら別の授業を取りましょう(居眠りすると先生が授業を中断するので、まじめに受けている学生(激レア)に迷惑がかかる) 基本的に文キソは楽単多いので 授業は現代哲学の話 興味がないと苦痛の90分になる テスト問題は、テストの前の週に問題用紙が配られ、その翌週のテスト時間に解答用紙が配られて清書、みたいな感じ 解答用紙が意外と大きい(B4かA3だった)

2017年10月10日に追加

英語(サバイバル)


くじ運が悪い人、お疲れ様です 授業は、どこかのTOEFL ITP対策の問題をコピーしたものを渡され、解いて、先生の解説を聞くというものだが、教員の英語力に疑問あり(いいことも言ってくれるが) 授業中にあまりぎゅっとeをやらせてくれない テスト(マーク式で、どうやら、他のサバイバルの授業と問題が統一されているらしいが、問題冊子は回収されるから確認が取れない)は簡単で、英弱でもなんとかなってる 出席は授業最後に点呼でとってるから、最後にちょろっと出れば出席は無問題だけど、ちゃんと出るように

2017年10月10日に追加

基礎セミナーA


非鉄金属のお話 1つの元素について7~10分程度のスライドを作成し、発表(発表は2回、1回目の発表までにスライドを1つ作り、2回目はそれの直しか作り直し) 授業は、非鉄金属のお話や、プレゼンの発表の仕方について 出席すれば単位はくれるが、評価が意外と厳しいから(Bぐらいまではくれる)、S欲しい人は別の授業にしてもいいかも テスト期間前には授業が終わるし(この負担減がとてつもなく大きい)、全体的にゆるゆるなので、気軽に単位が欲しい人にはオススメ 先生が、来年から発表を英語でやるとか言い出したので、もしかすると英語で発表って言いだすかもしれないけど、言い出したら、他の学生さんとTAのみんなで猛反対して切り抜けてください(英語で発表は正直無理ゲー) 天野浩先生の上に立つチョー偉い先生だから、手を合わせて拝んでから授業を受けましょう笑

2017年10月10日に追加

エネルギーと環境


興味ない人にはお勧めしない 授業はしっかり出ること 周りの迷惑にならないように 単位はくれる 発電所見学は面白いからできるだけ参加するといい

2017年10月10日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。