現在登録されている授業評価の数

8,524

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

中国語1


ネイティブ。 嫌味が多い。 教科書本文の暗唱をよくやる。 テストはリスニングあるけど発音問題以外はピンインいらないので楽。 本人曰く今までに単位を落とした生徒はいないらしい。

2017年10月10日に追加

基礎セミナーA


文系向けなので通年。 前期は2回発表があった。 発表内容は自由。 ディベート重視の授業で先生がやたら話を広げるので5〜10分は延長しがち。 今期の最終レポートは学生の意見を汲み取って授業の感想を書くレポート試験だった。 単位は余裕で出るが参加意欲がない人への評価は低め。

2017年10月10日に追加

学習心理学講義


レポートを数回出すが、期末試験が大事。 試験内容は暗記量をそれなりあるが、理解してインプットしたら大体答えられるような内容なので 時間さえかければ問題なし。 表計算ソフト等を使って計算をすることがあるとシラバスに書いてあったが、レポート提出時に本当に簡単な計算をするくらいなので問題なかった。 先生はとても優しくていい人。 内容は心理学が好きな人には学習心理学分野を色々学べていいと思う。

2017年10月10日に追加

認知神経科学講義


小テスト2回+期末テスト1回で単位が取れる。 テストに関しては暗記量は多いが、理解して覚えれば大体答えがわかるような問題なので 真面目に勉強しても点数が取れないことはないだろう。 先生はいい人。授業内容は心理学とか脳科学が好きな人には広く学べていい。

2017年10月10日に追加

認知神経科学講義


小テスト2回+期末テスト1回で単位が取れる。 テストに関しては暗記量は多いが、理解して覚えれば大体答えがわかるような問題なので 真面目に勉強しても点数が取れないことはないだろう。 先生はいい人。授業内容は心理学とか脳科学が好きな人には広く学べていい。

2017年10月10日に追加

日本国憲法


小テスト30点、期末テストが70点。 しっかり授業を受けていれば問題なし。 ただ、小テストでしっかり稼いでいないと挽回はなかなか難しい。 5%くらいしか落ちない…らしい。

2017年10月10日に追加

英語 基礎


テストなし、レポートなしで、プレゼンと授業中発表で評価する。 プレゼン発表の評価が後の順番になるにつれてサディスティックになるので、できるだけ最初の方で済ませたいところ。 授業は英文和訳で楽だった。3回に1回面白い話がある。 名大の中では有名な先生なので授業を取って損はないはず。

2017年10月10日に追加

化学基礎Ⅰ


自主的提出レポート出したら中間一桁でも単位くれた

2017年10月10日に追加

心理学


4回あるレポートで評価されます。レポートと授業内容は全く関連性がなく、行かなくてもなんら問題はないでしょう。ただ、グループワークのある日は行かないとレポートが書けない。自分で模擬問題を作り、それをグループで解いて修正する。でも授業内容は統計学。

2017年10月10日に追加

ドイツ語


いつも小テストがあり、それで出席をとっています。この先生で単位を落とすことはまずありえない。小テスト→期末テスト→レポート→補講、と、ダメでも救済措置が豊富らしい。 授業内容もまあまあ充実しているしおすすめです。

2017年10月10日に追加

情報リテラシー文系


出席はいつもNUCTのクイズでとるから、正直家でもできる。授業はしっかり板書をとっておけば最後にあるテストは余裕です。ただちょいちょいグループワークをはさんでくるから、毎回出席した方がいいかも。

2017年10月10日に追加

電磁気学解析


電磁気ⅠⅡの演習講義と言っているが演習の量も豊富でない、難易度も低い、と正直ひどい。 前に出て解答を書かせる、というスタイルをとっているのでいい評価が欲しければ毎週書こう。 シラバスではテストなしとあるが普通に中間期末を行うという暴挙も。(中間はレポートそのまま、期末は公式を書く程度の問題)

2017年10月10日に追加

数学1及び演習


中間がベクトル解析、期末が常微分方程式の内容。テストは演習問題を毎週やっていればいける程度。特に理不尽なこともなく普通。

2017年10月10日に追加

英語(上級)


NHKの「ニュースで英会話」で取り上げられているニュースを、講義の一週間前からの平日5日間分について毎週取り扱う。ニュースについてのリスニング等を行うが、その結果自体は評価に入らないっぽいので頑張る必要はない。ただ、二、三回程英語のプレゼンがあるのでそれさえしっかりやれば単位は確実に来ると思われる。プレゼンの原稿も先生が添削してくれるので心配する必要はない。

2017年10月10日に追加

地球科学入門


いつもレジュメをくれる。出席は名簿に丸をうつだけ。テストは予め問題が一題教えられるので、考えてくるだけでよい。授業は聞かなくてもよい。

2017年10月10日に追加

健康・スポーツ科学講義


毎回小レポートがあり、授業の感想を書きます。小レポートが70点、最後の期末レポート(授業で習ったことと自身の経験を関連付けて書く、だいたい4000字くらい書けば余裕)30点で評価。最後にまとめの講義があるのでパソコンを持っていってついでに期末レポートを書いてしまいましょう。とてもおすすめです。

2017年10月10日に追加

朝鮮・韓国語1


授業は眠くなる。なぜか授業は毎回7分程度遅れるため、移動教室で時間がなくてもトイレに行ける。

2017年10月10日に追加

現代社会と教育


先生の癖はかなり強い。 毎回出席をとるし、寝る人には厳しいが授業内容が面白すぎて休もうとは思わないし眠くもならない。でも時間にルーズな人にはオススメできないかもしれない。

2017年10月10日に追加

経済学A


授業はわかりやすく人柄もいい。ただテストが激むずなため落とす人が多い。できればこの授業はとらない方が良い。 もしこの授業をとってしまい、なおかつテストで点数を取る自信がないのであれば、授業中の発言の回数が大事(一回につき2点くれる)

2017年10月10日に追加

情報リテラシー文系


授業にでて、少し課題をやれば単位はとれる簡単な授業。 ただ先生の性格がめんどいので、もう一人の方の情リテをとることをおすすめする。

2017年10月10日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。