現在登録されている授業評価の数

8,848

目標登録数 10000件

授業を登録する


学生向け広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!


スポンサーリンク

基礎セミナーB


優しい雰囲気の教授です。グループ発表と個人発表で合計二回プレゼンをしました。教授がほんわかした人なので、全体的にのんびりゆったりした空気のなかで楽しく講義に参加できました。単位も普通に出るようです。

2018年3月28日に追加

基礎セミナーA


名大中央図書館の館長さんを務めておられる教授です(確か)。講義は学生のプレゼンテーションが中心で、私は最初に自己紹介のスライド、次にセミナーの内容に沿ったスライドを作製し、合計二回プレゼンを行いました。教授の特徴としては、結構言うことがきつめです。スライドの構造やプレゼンの運び、その他諸々にすごい勢いでダメ出しをし、私自身も「おまえにはCしか単位出さない」などと宣言されたりいろいろありましたが、あとで確認してみたらBが出てたので、たぶんきっと悪い人ではないはずです。

2018年3月28日に追加

英語(中級)


2週間に1回の英作文と毎回の予習がかなり面倒だが、やらなくても単位は出そう。授業中に当てられて和訳させられるので予習はしておいた方が良い。

2018年3月28日に追加

数学通論Ⅱ


正直出席要らない。テストはテキストの章末問題だけ出来れば楽勝。単位を落とす人の気が知れない。

2018年3月28日に追加

中国語2


期末テストオンリーで評価。第1問はピンインを漢字に直す問題。2文字以上の熟語が出るのでそこを勉強しよう。第2問は捨ててオッケー。他はなんとかなる。頑張って勉強すれば単位は心配ない。

2018年3月28日に追加

英語(コミュニケーション)


めっちゃ楽です。すごく柔和な雰囲気の先生で、講義中携帯いじってても何も言われない。グループワークが主だけどやることは簡単だし、講義中に教科書への書き込みを怠らなければ課題もほぼありません。期末テストも、先生は本来やるつもりなかったらしくて、教科書にある程度目を通して高校レベルの文法・単語が正しく使えれば突破できるヌルゲーでした。

2018年3月28日に追加

英語 基礎


メチャクチャ楽。講義は教科書なぞるだけで一切聞いてなくても特に差し支えなし、課題が出るけど少なくて簡単。グループワークもあるけどゆるい。期末にはテストもレポートもなくて、課題さえちゃんと出せば単位でる。ただ、その代わり全体として高い評価は出づらい傾向にある。英語はどうでもいいけど単位だけ欲しいっていう人には圧倒的におすすめ。真面目に英語を勉強したいとか、高評価が欲しいっていう人はやめたほうがいいかも。

2018年3月28日に追加

英語(中級)


ドラクエの人です。講義を盛り上げようと毎回いろいろな工夫をしてくれる、明るくてとてもいい先生です。あと、水鉄砲で有名な人でもあります。課題は少なく簡単で、後半にエッセイを二回ほど書かされますが、それも大した作業量ではありません。まじめに出席して課題さえこなせば単位は出ます。

2018年3月28日に追加

健康・スポーツ科学講義


楽単です。レポート提出が二回ありますが、多少手を抜いても問題なく単位は出ます。講義は眠気との戦いですが、ある程度は板書を取っておかないとあとでレポートを書くときに困るので気をつけましょう。

2018年3月28日に追加

ドイツ語


圧倒的女神。聖母。かおりちゃん万歳。ドイツ語でずっとお世話になりました。明るくて元気な先生です。講義自体分かりやすい上に、文法の解説など見やすくまとめたレジュメを配ってくれたりもするので、教科書が全文ドイツ語で自力では読めないという難点も気になりません。課題が毎度出ますが個人ごとでチェックされることは少なく、どこか一部を解いてきてみんなで分担して答えを板書すれば問題ありません。テストで点を取れなかった人にも救済の手を差し伸べてくれます。至れり尽くせり。

2018年3月28日に追加

日本国憲法


教職過程で必須になりますが、講義は興味がないと退屈で眠いです。出席は基本取られませんが、たまに抜き打ちのような形で講義中に書いて提出するミニレポートがあり、それを出せないと点数が少し削られます。大学では珍しくテストが本格的で、事前に講義資料にしっかり目を通して勉強しておかないと苦しいです。論述が主になるので、講義中で紹介される判例はその背景などもきちんと抑えておきましょう。

2018年3月28日に追加

線形代数学Ⅰ


大天使ゆかりちゃん。板書が丁寧で分かりやすく、テストも基礎さえしっかり抑えておけば苦労しない親切設計。数弱にも優しい大当たりの教授。

2018年3月28日に追加

微分積分学Ⅱ


相変わらず講義は難解だが、スレイドでグラフや図を動かしたり、以前は資料しかNUCTに挙げていなかったところにそのスライドも一緒においてくれたりと、一部に改善が見られた。課題はあるものの、「やりたい人はやってきて」ぐらいのテンションなので、基本提出しなくてもよし。出席もないので、講義には出ずに自宅でNUCTの資料とスライドを見ながら自分のペースで学習するのが一番良い。テストの凶悪さもそのままで、平均点の低さもそのまま。やっぱり意外と単位はでる。

2018年3月28日に追加

微分積分学Ⅰ


講義が難解で分かりづらい。教科書代わりの資料がNUCTにアップされているが、毎度量が多く印刷するのが非常に大変で、しかも全部そろえて持って行ってもその1/3も解説されない。数学に強い友人を早めに確保しないと課題がきつい。テストも非常に難しく、しっかり勉強していっても解けない学生が多々。しかしその分平均点は低いので、意外と単位は出たりする。

2018年3月28日に追加

教育と発達の心理


レポート提出が二回と、期末試験があります。レポートのうち一回は心理学実験に参加してその感想を書くというもので、名大での心理学実験参加の窓口であるsonaシステムへ早い内に登録しておく必要があります。講義は基本眠気との戦いで、配布される講義資料も見づらいです。期末は事前にどんなものを出題するのか教えてくれるので、ネットや文献に当たって知識を深めておくのが吉です。

2018年3月28日に追加

英語 基礎


大好き。めっちゃいい人。出席は必要だし内職はできないが、全然いい。あと、振り返ると結構いい授業をしてくれたと思う。2回目のクライテリオンでその成果を感じることができた。

2018年3月28日に追加

英語 基礎


大好き。めっちゃいい人。出席は必要だし内職はできないが、全然いい。あと、振り返ると結構いい授業をしてくれたと思う。2回目のクライテリオンでその成果を感じることができた。

2018年3月28日に追加

英語(上級)


e-faceの確認テストは3回。講義はありきたりなものでその後はグループワーク。口頭発表は2,3分のものを2回。パワポを使う(スライド4枚くらい)。たまに出張で休講あるかも。ペーパーテストはない。単位をとるだけならぜひ

2018年3月28日に追加

物質世界の認識


生物と化学の中間のような内容を扱う講義。特に酵素などの選択性の部分に興味がある人は楽しいと思う。若干難解ではあるが、テストがあるわけではないのでしっかり理解する必要はない。毎度講義の終わりにその講義中に扱った内容から簡単な問題を出題されるので、その場で答えをミニレポートに書いて提出する。このミニレポートが出席も兼ねた主な評価の基準となるので、しっかり書いておくといい。あと遅刻に厳しい先生で、15分以上遅れて講義室に入ると減点される。

2018年3月28日に追加

化学基礎Ⅰ


非常に癖が強い教授。人によって得意不得意が大きく分かれる。扱う内容は量子化学で、非常に難解な分野なので真面目に講義を聞いていないと置いていかれる。毎度出される課題もそこそこ難しく、人によっては時間がかかる。あと板書が絶望的に下手で、ノートにまとめるのに非常に苦労する。評価はテストが主で、期末の出来次第では課題の評価がいまいちでもSまで狙える。ただ、あんまり舐めてかかると普通に単位落とすので要注意。

2018年3月28日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト