現在登録されている授業評価の数

8,276

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

英語(上級)


生徒の意見にちゃんと耳を傾けてくれる優しい人。先生として尊敬できる。発表が多いのだけが残念。それだけ

2017年5月9日に追加

英語(中級)


エッセイの課題がある 期末テストはない エッセイは細かく採点されるから丁寧にやること、全部出せば確実に単位は出る 優しい先生です

2017年5月9日に追加

英語(上級)


期末テストはないが毎回イディオムのテストがある。 2回のプレゼンと他の人のプレゼンに対する質問の回数で主に評価される。 プレゼンについて詳しく教えてくれるしかなりいい先生であるのでオススメ。 プレゼンのテーマは理系によせると先生からの質問が緩くなる。

2017年5月9日に追加

化学基礎Ⅱ


授業内容はかなり退屈 評価方法はいたって普通 しっかり勉強すること 普段のレポートよりテストを重視した方がいい

2017年5月9日に追加

電磁気学Ⅰ


以前までは神のような先生と言われていたが、急に牙をむいた 出席すれば単位を出すといいながらも出なかったり、人が変わってしまったのか しっかり勉強すれば単位は出ます

2017年5月9日に追加

地球惑星の科学


三村先生はいい先生で元グランパス監督の西野に似てる。後半のもう1人の先生は手倉森に似てて、授業はあまりよろしくない。案外テスト勉強は大変。

2017年5月9日に追加

英語上級


ためになる。プレゼン、出席で評価。かわいい。

2017年5月9日に追加

中級スペイン語


指示は英語混じりのスペイン語だけどなんとかなる。出席は授業の途中に回ってくる出席簿に丸をつけるだけだからどれだけ遅刻しても回ってくるまでに着けばいい。宿題さえやっていればテストはノー勉で単位。ボリビアーノ

2017年5月9日に追加

化学基礎


まず、授業に金がかかる。教科書だけでなく分子模型も買わされ、合計1万近くなる。また、授業が適当でわかりにくい。さらに毎週のレポートの量が非常に多い(しかもそのくせ最終成績を出す際のレポートの割合は10%程度らしい)テストも難しい、平気で単位を落とす鬼。絶対に取らない方が良い授業のひとつ。

2017年5月9日に追加

線形代数学Ⅰ


神。きっとみんな好きになる。単位も楽勝。

2017年5月9日に追加

一般経済史2


興味がある人とない人にわかれる授業。しっかり勉強しないと単位はない。

2017年5月9日に追加

経営学


いつ小レポートが課されるかわからないから一応授業はでておくといい。1回もレポート出さないと単位はないかも。テストは出たとこ勝負のレポート風でなんでも持ち込める。

2017年5月9日に追加

ミクロ経済2


テスト70点の小テスト10点×3回で評価。 しっかり勉強すべし。

2017年5月9日に追加

マクロ経済学Ⅱ


授業は最高。テストは… 他の授業に比べて勉強量と単位のとれやすさがマッチしない。パンダ。6割取れなくても単位出た。

2017年5月9日に追加

化学基礎Ⅰ


化学がとても好きな人意外にとってはたいくつ。後ろに座っておけば当てられない。出席は名簿を回す形式なので代弁も可能。2,3回ほど演習問題を解く回があり提出、受け取りで出席を取る場合があるので注意。期末テストは過去5年分の問題を解けるようにしておけば問題なし。

2017年5月9日に追加

力学Ⅰ


毎回授業の最初に前回やった範囲の小テストを行う。←教科書ノートみても可。この小テストが出席代わりになる。授業自体は普通。あてたりはしない。期末はあるが過去問と問題が95%ほど一致しているので楽。

2017年5月9日に追加

地球惑星の科学


授業はとてもつまらないが、出席点が多い(40%)&テストはプリント持ち込み可なので楽勝です。

2017年5月9日に追加

線形代数学Ⅰ


授業内レポート(問題が5,6問)と課題レポート(同じく問題が5,6問)の2つがある。 授業の雰囲気はゆるい。 毎回の課題は負担にはなるが、ちゃんとこなしていれば、中間、期末ともに無対策で受けても点が取れるくらいにはなる。 決して悪くない先生。

2017年5月9日に追加

市場経済と社会


ミクロと内容が似てて、経済学部生有利。(それでも落とす人いた) プリント覚えて過去問が手に入れば単位が出る。

2017年5月9日に追加

フランス語1


普通に面白い先生で授業が苦にならない。テスト範囲もしっかり教えてくれるし、期末テストのみで教科書に載っている問題しか出ないので勉強が楽。

2017年5月9日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。