現在登録されている授業評価の数

8,807

目標登録数 10000件

授業を登録する


学生向け広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!


スポンサーリンク

労働経済


ネットに挙がるレジュメはあるが一部しか出してくれない意地悪なので、授業に出てノートをちゃんととるべき。 テストは過去問が公開されるけど、それでも難しい。

2018年3月28日に追加

農業経済


市場均衡を農業の視点から見るというこれまでの授業になかったアプローチなので、興味が無いとただつまらない。毎回必ずレジュメが配られる(授業中の穴埋めあり) テスト直前に出る範囲、何を出すかけっこう言ってくれる。

2018年3月28日に追加

中級中国語2


下の方に、テストが教科書の7倍とか書いてありますが全くもってウソです。 この数年で先生の人が変わったか、書いた人が恐ろしく中国語がニガテやったかのどちらかでしょう。 2回ある小テストをちゃんとやって、教科書の本文の意味をさらっと覚えて、あとは練習問題を解けるようにしとけば全然問題ありません。 授業自体もいたって普通でしたが、たまによく分からない音楽を流してくれたり、何度も音読の練習をしてくれるところが個人的に好きでした。

2018年3月28日に追加

民法Ⅲ(取引法)


授業・レジュメの分かりやすさ、講義中の話し方、質問に行ったときの対応、どれを取っても最高の先生やと感じた。 期末テストも易しく、単位・成績認定もかなりゆるい方だと思われる。 民法全部この先生で受けたい。

2018年3月28日に追加

民法系


楽単。先生良い人で前期はリーガルハイ、後期は判例2つくらいをみんなで研究で楽しかった。性質上出席は重要だが二回位休んで単位出た人はいた。レポートを最後に出すが、これと授業そこそこ真面目にやれば余裕。

2018年3月28日に追加

国際法総論


内容が難解なのではなく、教員の話し方が割と散漫気味であり結果として何を伝えたいのかわかりにくいというタイプ。勉強は個人でやったほうがいいがどの辺りを勉強すれば良いかは教員の話の中にポイントがあったりするのでレジュメを参考にしながら上手に聞き流しすべし。余談だが本年は問題傾向が変わっていたので過去問だけ対策してた方々が続々棄権退席されて会場に殆ど残らなかったのは笑えた。バランス良く勉強しましょうb

2018年3月28日に追加

民法III(取引法)


講義内容の質が低いというよりは、遅々として怠く感じた。途中から出席せずその時間自習していた。試験一発。試験は南山時代ジェノサイダーと呼ばれていた模様であるが内容は難しくない。ただし、圧倒的物量で時間が足りないため問題を解く時間を決めて挑むことが望ましい、というかしなきゃ詰む。単位の評価は法学部としては標準並みであるから舐めてかかれば大火傷を負いかねないことに注意。ただ、単位が取れないほどではないため、虐殺というよりは対策不足による自爆であろう。勉強頑張れb

2018年3月28日に追加

線形代数学Ⅱ


いい人でたまに面白いけど、テストむずい。だけどなんか単位は割とみんな出る。

2018年3月28日に追加

日本国憲法


ノート持ち込み可だけどそのノート作るのが面倒。それさえ作れば単位は自動で降りてくる。

2018年3月28日に追加

生物学基礎Ⅱ


出席点はでかいから、講義は出た方がいい。テストは過去問とレジュメでどーにかなる。

2018年3月28日に追加

微分積分学Ⅱ


楽勝の二文字。強いて言えば1限で来るの大変だっただけ。

2018年3月28日に追加

化学基礎Ⅱ


眠気を誘うあのトーン。中間テストは小テストと過去問で行けるが期末テストは過去問ないし、むずいしでやばいと思ったが、単位は出た。

2018年3月28日に追加

電磁気学Ⅰ


毎回の出席代わりの小テストと演習レポートができれば余裕だった。

2018年3月28日に追加

数学通論


何年かに1度現れては理解困難な試験問題を出題して生徒を絶望の淵に叩き込むオリンピック的存在。授業内容がもはや哲学的過ぎて理解が及ばない。割としっかり勉強しないと普通に落単する。数学が苦手な人はマジで本気で頑張って下さい。 出席は無く、試験の点で全て評価。 正直授業に出ても内容が理解できないので出ても出ていなくても同じかもしれない←

2018年3月28日に追加

ロシア語1


教授は愛すべきツンデレおじさんなので絶対単位はくれる。マジで。毒舌を吐きながらもテスト直前に使ったプリントからほぼそのままテストに出題してくれたり、テストで辞書&品詞活用表の使用を許可してくれるあたりがマジでナイスツンデレ。 ロシア語そのものが割と難しいのでよくハズレ授業だと言われるが、教師陣がかなり聖人なので個人的には大当たりだと思う。あと、人数が少なすぎてめちゃくちゃ生徒同士で仲良くなれるのでオススメ。 授業が始まるまでにキリル文字だけでも覚えておくと大分楽です。

2018年3月28日に追加

名大の歴史をたどる


出席は授業の感想を書いて提出する形式。代返してもバレないが、資料は授業に出ないと貰えないので一応出ておいた方が良い。最終回は撮影されて名大ホームページの「名大の授業」というコーナーに掲載される。 評価は出席と期末レポート課題。期末レポートは必須課題と任意課題の二種類。必須課題は与えられた複数のテーマから好きなものを選んで作成するのに対し、任意課題は自由にテーマを設定できる。こちらは本当に任意なので、必須課題だけで単位はもらえる。 ただし、必須課題だけだと最高評価がBになる。出席点はしっかり稼いでおいた方がいい。

2018年3月28日に追加

健康・スポーツ科学実習Ⅰ(サッカー)


受講者はクソ暑い時期に山の上までわざわざ登っていく授業をわざわざ選ぶ物好きが多いので、皆ガチ勢でした。 私の受けた授業では運動神経がいい人が多かったので、男女混合チームの試合ながらかなり白熱して楽しかったです。女子がボールを持っている時は男子は取れないという特別ルールがあるので、女の子でも安心して試合に臨んでください笑 評価は、2回休講になった時に簡単なレポートを出されたぐらいで、基本的には出席すれば大丈夫です。出席回数だけ気をつけて下さい。

2018年3月28日に追加

哲学


教授の趣味により、授業内容は哲学の皮を被った言語学。内容はソシュールの言語論がテーマ。 最初は教科書はありませんでしたが、途中で教授の指定した本を教科書に使うことに。早く買わないとネチネチ怒られるので早めに買っときましょう。 授業自体は正直そんなに面白くないですが、時々起こる教授と生徒との議論はまあ割と面白い。後ろの方に座っていると教授に絡まれやすいので、当てられたい方はどうぞ後ろへ。 評価は出席と2〜3回出るレポート課題。代返は上手くやれば可能。レポート課題もそんなに難しくはない。 ただ、自分の時は何人かが出席もレポートもきちんと出していたのに評価が欠席になった人がいました。事務的なミスによるものらしく、疑義申請をすれば解決しますが、ヒヤッとすることに変わりはないですね…。

2018年3月28日に追加

英語 基礎


個人的には割とアタリ授業。授業はオールイングリッシュだが、先生が優しいのでどんなにムチャクチャな英語でも頑張って聞き取ってくれる。 授業の形式は、最初に何人か指名して軽く雑談(勿論英語で)し、その後ペアワークを行うという感じ。レベルはそんなに高くないものの、シャイな人や人と話すのが苦手な人は少ししんどいかも。 テストは高校レベルの簡単な英文についての問題が出るだけ。ノー勉で問題なし。

2018年3月28日に追加

化学基礎Ⅰ


自称「化学屋」。同じ授業を受講していた同級生からは割と嫌われていましたが、授業内容はマジで分かりやすい。今まで受けた講義の中で一番この人の授業が分かりやすいと思う。 授業内容をしっかり聞いていれば毎回の小テストは乗り切れるし、単位もまあ貰える。ただあんまり油断しすぎるとコロっと落ちるのでちゃんと勉強はした方が良い。 難点があるとすれば、毎回小テストの珍回答や気に入った模範回答を名前付きでスクリーンに晒す悪癖がある。シャイな方はご注意を!

2018年3月28日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト