現在登録されている授業評価の数

8,524

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

統計学


毎回の小課題を出していれば、テストで6割切っても単位は出してくれる。しかし6割以上取っていれば、小課題出していなくても普通に単位は出る。S狙いのAだったが、要は単位は出るということ。オススメ。

2017年10月10日に追加

中級中国語2


出席は問題を当てながらとるが加点方式。だから遅刻してもワンチャン何とかなる。ほぼ出ていない人がいたけど単位出たらしい。テストにはリスニング問題が出たが、教科書の例文暗記してれば問題なし。

2017年10月10日に追加

国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。

2017年10月10日に追加

フランス語


死神は健在である。 単語の意味は覚えなくてもよくなったようだが、単位を奈落に突き落とすことに変わりはない。 毎回出席してテストで手応えがかなりあっても安心できない。彼女の授業に当たってしまったら色々と覚悟しよう。

2017年10月10日に追加

道徳教育の研究


3回のレポートがそれぞれ10点満点で点数化され、合計18点(6割)ないと単位あげないという、意外にシビアな先生。一応救済措置あり。教職の現状とか、教採についてすごく詳しいから、教員目指してる人はオススメ。

2017年10月10日に追加

教育相談論


教職じゃなかったらとる意義が全くない授業。課題終わって帰ろうとしたら「瞑想しててください」と言われている人がいた。

2017年10月10日に追加

生徒・進路指導論


しんどくはないけど、めんどい。けどSだった。

2017年10月10日に追加

生徒・進路指導論


しんどくはないけど、めんどい。けどSだった。

2017年10月10日に追加

アメリカ文学史a


テスト5割で、出席・提出物5割という、単位をくれるために存在していらっしゃる先生。授業は普通に面白く、ためになる。期末は適当なこと書いたらSだった。オススメ。

2017年10月10日に追加

シェイクスピア研究(1)


人格破壊されたいならオススメ。

2017年10月10日に追加

ソネット研究(1)


本当に取らないことをオススメする。

2017年10月10日に追加

国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。

2017年10月10日に追加

introduction to British literature(1)


テスト100%。エッセイが2題で50点、知識問題が50点という、かなりシビアな先生。ゆえに単位は決して簡単には出ない。たくさん勉強したい方にオススメ。

2017年10月10日に追加

アメリカ史の諸問題Ⅰ


出席は名簿回ってくるだけだから余裕。テストは持ち込み可で、教科書の内容をまとめればいいだけ。つまり期末以外授業に出る必要なし。

2017年10月10日に追加

科学技術とジェンダー


出席点でB以下確定のはずなのにAくれるとかホントは出席70%ではないのでは??ってかんじ。 まあ取る価値はある

2017年10月10日に追加

物理学入門


期末テストはローレンツ変換、ローレンツ収縮の計算だけだったので単位は楽にとれた。 講義は微積物理や数Ⅲを普通に使うから未習者にはつらい。

2017年10月10日に追加

英語上級


講義は教科書のリスニングをして問題に答える事が多い。たまに質問が飛んで来る。なお講義は全て英語で行われるが、難しい所や課題の説明は後で日本語でも話してくれるため課題が分からないとかはない。講義も課題も楽。スピーキングは対策すればなんてことは無い。ただテストは注意、講義でやった所しかでないが丸暗記しないと解けない穴埋め。全出席して課題さえこなしてれば単位は出る。

2017年10月10日に追加

英語(上級)


もうね、神。女神。レジェンド。ありがとう。

2017年10月10日に追加

物理学基礎Ⅰ


物理選択者は余裕。 生物選択者への配慮もあった。

2017年10月10日に追加

物理学基礎Ⅰ


物理選択者は余裕。 生物選択者への配慮もあった。

2017年10月10日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。