現在登録されている授業評価の数

8,807

目標登録数 10000件

授業を登録する


学生向け広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!


スポンサーリンク

ドイツ語


毎回出席し、テスト勉強もそこそこにすればA。眠くなるけど、単位はとりやすい。ただ内容は少し薄いかな。

2018年3月28日に追加

日本国憲法


テスト100%。相当勉強しないととれない。ビビった方がいい。毎回メモをとり、自分の場合は録音もしていた。講義室にも行ったし、メールで質問もした。だいたい50時間勉強してB。でもやりがいはあるよ。自分の限界を越えたい人はオススメ。

2018年3月28日に追加

グローバル化と国際教育交流


英語でレポートを書いたらS。最終レポートはちょっとキツかった。自分は国際協力について5枚書いてS。でも留学に行きたい人、国際関係に興味がある人は是非とることをオススメする。ちなみに、グループワークがない日は内職可能。

2018年3月28日に追加

健康スポーツ実習


普通にやればA。1回くらいなら休んでも余裕。

2018年3月28日に追加

地球科学基礎Ⅰ


3人の教授が4回の授業をそれぞれ行う。内容は面白いが高校未履修なのでついていくのがキツかった。テストは毎年、過去問とほぼ一緒なので楽単。

2018年3月28日に追加

英語(基礎)


ネイティブの先生だがわかりやすく、聞き取りやすい英語を話してくれるので心配はない。エッセイの書き方を教えてくれる。2回のエッセイと出席で単位が決まる。普通

2018年3月28日に追加

法情報学Ⅱ


出席して毎週課題をこなしていけば単位が出る。パソコンを扱うのが極端に苦手だと付いていくのが大変。

2018年3月28日に追加

西洋法制史


発言重要というコメントが多く見られるが、S狙いとかでない限り発言ゼロでも大丈夫。ほとんど落とさない先生らしいので他の授業と被ってないなら取ればいいと思う。教科書は必須。

2018年3月28日に追加

基礎セミナーB


統計ソフトRを使って、様々な事象の関係を調べ、2回プレゼン。1回欠席してもA。授業はゆるい。

2018年3月28日に追加

物理学実験


理学部の物理学実験は他学部と違いオリジナルテキストで行われる。実験と発表が交互に行われる。レポートは辛い。発表はスライドを作らないといけない。教授の質問や感想が厳しい。レポートを出して出席すれば単位はもらえる

2018年3月28日に追加

ドイツ語1


内容は他のドイツ語と比べて早く進む。小テスト3回の合計点と出席点で単位が決まる。小テストは難しいが、テスト週間からズラしてくれる。

2018年3月28日に追加

情報リテラシー(理系)


内容はパソコン教室。Word、Excel、PowerPointの使い方を高校レベルから教えてくれる。授業後半に出される課題の提出が出席の代わり。毎回謎の説法をしてくる。

2018年3月28日に追加

微分積分学Ⅰ


オリジナルの講義ノートを使用。ページ数が膨大なのに自分で印刷しなければならない。問題は大量に乗ってるが、解説はおろか解答すら乗ってないので意味がない。しかも厳密過ぎて理解不能。テストは難しいすぎる。カフェダビットで数理学科の院生や他の教授に聞いても分からないという超難問。単位は諦めましょう。

2018年3月28日に追加

心理学Ⅱ


内容は普通。スライドを配ってくれる。実験に計5時間参加しないと単位は貰えない。テストはスライドを覚えれば大丈夫だが難しめ

2018年3月28日に追加

線形代数学Ⅰ


授業はとても分かりやすく、テストも簡単なので確実に単位が取れるし、確実に理解できる。

2018年3月28日に追加

化学基礎Ⅰ


自分で出版している教科書を使用。量子化学をやる。教科書はわかりやすいが授業はクソ。

2018年3月28日に追加

電磁気学Ⅰ


内容が難しい。教科書は指定されない。演習問題の解答が雑。テストは難しい。ベクトル解析を予習しておくべき。、

2018年3月28日に追加

グローバル化と国際的教育交流


毎回予習として大量の文献を読んで来なければならない。内容は海外留学について。留学に興味があるならとってもいいと思う。3回のレポートで単位が決まる。Sを貰うには英語でレポートを書かなくてわならない。レポートを書くために留学説明会に参加しなくてはいけない。レポートはキツイが全て出せば単位はもらえる。

2018年3月28日に追加

物理学基礎Ⅰ


毎回わかりやすい講義資料を配ってくれる。演習問題が出されるのでそれを提出するのが出席代わり。とても分かり易い。テストは過去問とほぼ同じ。

2018年3月28日に追加

基礎セミナーA


内容は最先端技術を調べて発表しようといった感じ。グループでスライドを作って発表、答えのない問題を議論して発表をした。TAが議論の的を得ておらず、上げ足を取ってくるような質問をしてくる。そもそも最先端技術の理論など学部1年には調べても理解できない。

2018年3月28日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト