現在登録されている授業評価の数

8,848

目標登録数 10000件

授業を登録する


学生向け広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!


スポンサーリンク

化学基礎Ⅰ


自称「化学屋」。同じ授業を受講していた同級生からは割と嫌われていましたが、授業内容はマジで分かりやすい。今まで受けた講義の中で一番この人の授業が分かりやすいと思う。 授業内容をしっかり聞いていれば毎回の小テストは乗り切れるし、単位もまあ貰える。ただあんまり油断しすぎるとコロっと落ちるのでちゃんと勉強はした方が良い。 難点があるとすれば、毎回小テストの珍回答や気に入った模範回答を名前付きでスクリーンに晒す悪癖がある。シャイな方はご注意を!

2018年3月28日に追加

文化を読む


万葉集に関する授業。出席無しで評価は万葉集に関するものについて論じる(和歌の解釈など)だけ。しかもカンペ持ち込み可能という優しさ。 正直テスト直前に教科書を読んでテキトーに選んだ和歌の解釈と感想を書けば余裕で受かりました。

2018年3月28日に追加

物理学基礎Ⅰ


内容は力学。出題される問題は高校物理レベルなので生物選択のひとも安心してね。 テストは毎授業の小テストとレポートから出る。小テストや過去問をちゃんと解けば絶対単位はもらえる。

2018年3月28日に追加

健康・スポーツ科学講義


健スパは大体どこもゆるゆるのはずなのにここだけ例外。「出席の紙だけ出して抜けようとしたら気づいて廊下をダッシュで追いかけて捕獲した」「出席だけ出してサボる人とトイレに行く人を区別するためトイレに行く時は申告制にした」などと数々の伝説がある。 授業内容はスポーツ心理学。内容は面白いが、いかんせん厳しいお人なので覚悟が必要。 評価は年によってテストの時とレポートの時があるが、内容は授業の感想を書くだけでいいので楽。 大分昔は今より尖っていたらしく、真面目な人でもレポート内容によっては容赦なく落としていたらしいですが、今は流石にそんなこともなくなりました。単位はくれるので安心しましょう。

2018年3月28日に追加

ロシア語2


ロシア語の聖人その2。この方も本当に優しい。 授業内容はロシア語1の復習なのでそんなに難しくはない。ロシア語1は文法重視なのに対し、こちらは会話重視。 「私が皆さんの単位を落とすのではないのですよ。皆さんが単位を落とすんです」という名言を発した時は大分ビビりましたが、まさかのノー勉で単位A貰えました。一生ついていきます。

2018年3月28日に追加

数学通論Ⅱ


行列を扱う。 正直そんなに出ていないので内容は知らないが、テストは毎回の小テストと教科書の例題(証明問題は除く)からしか出ないので、自分で勉強できるなら出なくても単位は取れる。

2018年3月28日に追加

ロシア語4


ロシア語聖人3。 前期のタチアナ先生に比べると若干厳しいが、ほぼノー勉で受けたのに単位をくれたのでマジで一生ついていきます。

2018年3月28日に追加

比較文化論


雨月物語を子どもでもわかるレベルに解説してくれる。先生がだいぶ面白いので楽しい。 期末レポートは早めに手をつけた方が良い。

2018年3月28日に追加

太極拳


太極拳は結構型が複雑なので覚えるのは大変ですが、割と楽しいです。 道場が寒いのと、その日担当になった生徒が準備運動を仕切らないといけないのがネック。ただ先生がだいぶ優しいので、型が覚えられなかったり出席やばくても単位はもらえます。

2018年3月28日に追加

英語(中級)


課題が面倒。2週に1回ペースで英作するのが割としんどい。 ただテストがどんだけ酷くても単位は絶対くれる。

2018年3月28日に追加

化学実験


レポートを期日までに出しさえすれば単位はもらえる。が、割と重いレポートが多く〆切に間に合わない人が何人かいたので頑張って間に合わせてほしい。

2018年3月28日に追加

情報リテラシー(理系)


情リテの簡単な方。出席さえすれば単位はもらえる。 課題はある程度ワードやエクセル等を使える人ならお茶の子さいさいな難易度。授業中に余裕で課題は作り終わる。 あと、もう一つの情リテはマックユーザーだと不便なことが多い(課題作成に必要なソフトがマック非対応とか)らしいので、マックユーザーさんはこっちにしとくと安心かもしれません。

2018年3月28日に追加

マクロ経済学Ⅰ


講義内容は政経選択者には割と覚えのある内容。 勉強しないと単位は取れませんが、勉強さえすれば確実に貰えます。

2018年3月28日に追加

フランス語4


第3希望で申請したフランス語だが、この授業なら大して外れではないかなと思える。授業ではカタカナ語として馴染んだフランス語を面白おかしく紹介してくれる。カフェ・オレが無性に飲みたくなる授業。単位は普通にやってれば出る。

2018年3月28日に追加

フランス語4


過去の噂とは裏腹に、大変楽な授業である。授業の半分ほど遅刻、欠席をしたが特に成績には影響がないようだ。テスト前日少しおさらい程度の勉強をしたら簡単にAをくれた。問題数は少なく、テスト中教科書を見る時間があり、さらに事前に問題バレまである。死神などと呼ぶのは言語道断、我らの女神である。

2018年3月28日に追加

国際法総論


実質隔年開講。過去問と形式は同じだったが、問題のチョイスは大きく変わったような印象。レジュメから単語を拾いながら教科書の該当箇所をさらっと読んで、あとは書ける問題が出るよう祈ればテスト勉強完了。

2018年3月28日に追加

物理学基礎Ⅱ


去年までは出席とレポート課題のみで評価をしていたのですが、今年からテストが導入されました(出席&レポートで50点+テストで何故か60点)。そのせいか割と落として人が多かったです。 内容は電磁気。レポートは答えさえ合っていればまず満点をもらえますので、出席とレポートは確実に稼ぐことにしましょう。

2018年3月28日に追加

教育方法論


出席30%、テスト70%。事前にテストの範囲を教えてくれる。講義はしっかり聞いて板書をとり、記述も紙でまとめてくれば余裕。Sでした。

2018年3月28日に追加

英語(セミナー)


プレゼンの講義。きつい。けどためにはなる。 単位変換を楽にしたい人にはおすすめしない。 プレゼンではなくリーディングの方がいいかも。

2018年3月28日に追加

国際開発学


フィリピンの政治をずーっと詳しく話される。授業は半分聞いておけばOK。自分は、事前に出されるNUCTのパワポを見て、感想を予め考えておき、授業中は内職。最終レポートは70%で、学生が国際協力活動をすることについて書いたらA。全く興味のない人には厳しいかも。

2018年3月28日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト