現在登録されている授業評価の数

8,524

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

国際環境行政論


国家間の勢力関係論を中心に扱う。 評価はテスト+提出物、プレゼンによる加点。テストは簡単にすると言っていたが、かなり難しかった。

2017年10月10日に追加

民事訴訟法


教科書に沿って進んでいく。 テストは教科書の(問題から出題。評価はおそらく甘め。

2017年10月10日に追加

健康・スポーツ科学講義


レポートだけやれば出る必要ない

2017年10月10日に追加

計算機工学


9回の課題が2割、中間期末が4割ずつで評価が決まる。教科書分厚い。課題めんどくさい。それなりの勉強が必要。やる気と興味と暇が無ければ取らない方が身のため。知識は身につく。

2017年10月10日に追加

中国語2


先生の雑談は個人的に面白い。教科書の本文を暗唱する。これは1人1回当たる。期末テストはめちゃくちゃ簡単。

2017年10月10日に追加

国際開発学


授業に途中から行かなくなった。たまに出席を取るらしい。期末レポートで単位は出ると思う。 教科書は買わなくても大丈夫。

2017年10月10日に追加

中国語1


毎授業の初めに小テストあり。これが出席代わり。授業はDVDを見ることもあってまあまあ楽しい。期末テストは難しかったけど、単位は出た。

2017年10月10日に追加

情報リテラシー(理系)


毎授業後にレポート(課題)をメールで提出。ちゃんと出せば単位は確実。期末試験はなし。Officeがそれなりに使える人にとってはつまらない授業かも...。結構基本的な事ばっかりやるので。

2017年10月10日に追加

統計学


講義の大半を占める数式はノートに取らなくていい。 あと眠い。先生は必ず5分は遅れるから、ゆっくり昼飯を食べられる。 用語の意味を覚えれば、Aは取れる。

2017年10月10日に追加

情報理論


講義資料はミスプリ多め。採点は甘いから過去問頑張れば単位は出る。授業はわかりにくいし講義資料読んでるだけ。出席取らないし行く価値なし。

2017年10月10日に追加

プログラミング及び演習


出席と課題が大きいから真面目にやれば単位は出る。授業は早口でさっさと終わらせて演習多めって感じ。普通の課題とアドバンス課題を真面目に出したから中間3割、期末5割くらいの点しか取れなかったけどSくれた。真面目が1番。

2017年10月10日に追加

歴史学


最初は面白かったけど復習せずに毎回授業受けていたら分からなくなった。ただ試験は教科書持ち込み可なので勉強しなくても当日でどうにかなる

2017年10月10日に追加

物理学基礎Ⅰ


講義内容はネット上にアップされる。口調が穏やかで非常に眠気を誘う笑。授業自体は丁寧でわかりやすいと思う。試験前には試験で出す予定の問題の類題を紹介してくれる。普通の物理の問題が解けるようであれば、試験は問題なく通る。高校で物理を履修していれば、単位自体はとりやすいと思います。

2017年10月10日に追加

化学基礎Ⅰ


授業は早くて、むずい。予習、復習してようやく話について行ける感じ。模範解答のない教科書の章末問題をレポート課題として出すが、解かせるだけで答え合わせをさせない。答えがあると覚えるだけだから、その仕組みをうんぬんという考え。質問には答えてくれるようだが、おそらく一回質問した後は二度と聞きにいきたいと思わないような返答の仕方をされると思っても言い過ぎではないと思う。レポートは全5回。テストでは過去問があったほうがよいが、あっても落とす人は落とす。(期末試験 75%、レポート25%)私はとりました(B)。

2017年10月10日に追加

英語(上級)


結局プレゼンのやり方だけで成績を付ける方で、英語の内容をさっぱり見てないゴミです。 英語でいい評価取りたかったら取らないほうが無難です。 あと、成績の付け方がゴミです。正直、取ることはおすすめできないです。

2017年10月10日に追加

国際開発学


授業の内容は割とおもしろいと思う。期末テストの問題が事前に貰えるからそれさえやっとけば単位は出る。

2017年10月10日に追加

スペイン語1


わかりやすい、面白い、優しいの3拍子揃った神のような人。スペイン語を選択するのならこの先生!! 内容は、毎週教科書の内容を講義し、章末問題的なものを解いたり宿題にしたり(たいして難しくない)。とてもフレンドリーで、名前を覚えようと頑張ってくれるとても良い人。

2017年10月10日に追加

物理学基礎Ⅰ


たまに出る物理の問題を解くレポートと、期末試験で成績を評価する。レポート+テストとテストのみの二つで点数を出し、良い方が成績評価に使われる。なので、レポート出さずに勉強してSを取った人もいる。過去問と全く同じ問題が出たりするので事前準備をしっかり。講義内容は、高校物理の焼き直しから大学物理の初歩を扱う。先生は優しいぞ!

2017年10月10日に追加

英語基礎


最高の英語講義であると断言できる。内容は、実際にケンブリッジ大学なので使われている論文の書き方をざっくり書いたプリントなどを読んで話し合いなどをしながら論文の書き方を学び、毎週講義内容に沿ったレポートを英語で1段落分書いて提出するという方式。期末レポートとして5段落程度のエッセイを書く。先生がされる英語圏の文化の話など、すべてが聞いてよかったと思える内容なので、英語を学びたい人は是非取ってほしい。

2017年10月10日に追加

化学基礎Ⅰ


情報学部の者です。過去のブラックリストを見ると評価がかなり悪いが、今年の授業に関しては若干評価がマイルドになっていると思う。身の回りにSを取った人がチラホラおり、全体として7〜8割は単位が出ているのでは無いだろうか。授業で取り扱っているものは面白いが、授業自体はそこまで面白くない(難解、というよりわかりにくい)。しかし、死ぬ気で期末試験を勉強し、過去問をやれば評価はくれる。悲観せずに頑張ってみるのが大事。ただ、履修取り下げは早めにしないとできなくなる可能性あり。自分の時は、隔週で教科書の問題を解答してくるレポートが20%、期末試験が80%だった。

2017年10月10日に追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。