現在登録されている授業評価の数

8,618

目標登録数 10000件

授業を登録する


スポンサーリンク

英語 基礎


授業開始と同時に出欠をとる。それに間に合わないと遅刻になる。ただ自分から言いに行かないと勝手に欠席にされる。授業内容は高校のコミュ英レベルの一文ずつ人に当てて音読と日本語訳を答えさせるだけの面白みのない授業。寝てると勝手に飛ばされるから気にしなくて良い。先生のやる気もない。ただ発音に関してはちと細かい。余った授業時間に発音練習がある。教科書の本文を使ったままの中間テストと実力問題の期末テストの2回で大方成績が決まる。前置詞や動詞を変化させてカッコに埋めるだけの簡単なもの。さほど勉強しなくても単位を落とすことはない。ほぼサバイバーレベルの英弱の自分でもCは取れたから普通の人なら何も心配はいらない。

2017年10月10日に追加

基礎セミナーA


初回から数授業は教授のプレゼンを聞いたり、科学館研修をしたり、図書館の利用方法を学んだりする。その後それぞれがテーマを決めて1人1回ずつプレゼンを行う。基本的に楽。それぞれのプレゼンについてA41枚くらいのレポートを出しさえすればたぶんSとれる。自分は1回レポート出さなかったためAだった。

2017年10月10日に追加

法学


持ち込み可のレポート試験3回と持ち込み不可の期末試験がある。「それでもボクはやってない」など法律に絡む映画を3つ講義の中で見せられる。そこそこ面白いし考えさせられる。退屈な人は寝てればいい。普段の授業はレジュメに沿って法律の条文を取り上げたりする退屈な授業。基本的にレジュメを手に入れ、試験の日だけ来るだけでも構わない気はする。過去問と問題がほぼ変わっていなかったので過去問を手に入れてあらかじめ構想を練っておけばそこそこいい成績が出る。自分は半分くらいしか出席していないが、ちゃんとAがとれた。

2017年10月10日に追加

日本国憲法


記号問題の小テスト2回と記述問題の期末テストの1回で成績がつけられる。いかんせん人数が多く出欠はとられないため、テストのない日は自主休講にしてもなんら問題はない。レジュメは後から言いに行けばもらってない回のももらえるので気楽に休める。授業の話を聞いていなくてもレジュメさえあれば最悪テスト勉強はできる。教授はたまにうざい。授業中の私語にやたら厳しい。自分はCだったが、6回くらいサボっても単位が取れたのでそれなりにオススメの授業。

2017年10月10日に追加

健康・スポーツ科学講義


心理学が専門の教授。初回授業のときに期末テストの問題を配布される。したがって初回と最終回だけ出席すれば簡単に単位がとれる。授業の内容は学生に最近見た夢を聞き、それを心理学の観点から教授が述べるだけ。回が進むとグループを作って話し合うこともあるらしいが自分は上記のように2回しか出席していないためよくわからない。自分のケースは極端だが本当に3回も行けば授業の雰囲気が掴めるので早々に出席するのをやめて早めに期末テストの解答を自分で書き上げてしまったほうが賢い。とにかく楽。自分の夢の内容や記憶に残っている1番古い想い出をつらつら書いてそれをもっともらしく評価するだけでBは取れたので健スポ講義は迷わずこれにするべし。

2017年10月10日に追加

民法Ⅱ(物権法)


早めの勉強が必須 テストでは大問1つ解けなかったが単位出た

2017年10月10日に追加

情報リテラシー文系


授業開始と同時にプリントを渡されてその日の課題をこなすように指示されてあとは自分で電子メールやらエクセルやらの言われた通りのことをして提出するだけ。早く終わったら帰っていい。わからんときはTAに聞けばだいたい教えてくれるからなんとかなる。最後の方にパワポ作って1回短いプレゼンをやらされる。課題を提出期限守って全て出しておけば落単はない。だけど自分はCだったのは納得がいかない。教授はやる気がないし、声小さいからムカつく。

2017年10月10日に追加

物理学入門


授業はクソ。自分は高校で物理選択ではなかったため余計そう感じたのかもしれないが、まず文系に理解できる内容ではない。いろんな公式を使って計算式がずらずら板書されていたがノートに一切取ることをやめた。たぶん書いていたやつも全く理解していない。だが、それでも単位は簡単に取れる。ノートを一切取っていない自分でもAがついた。毎回軽い実験を行ってそれの実験結果などを提出させるだけのレポートが何回か不定期である。たぶん出欠確認のためのようなもの。なのでうかつにサボることはできないが上記述べたように授業を聞く必要は全くないので他のことをやって時間を潰せば良い。最後の期末レポートは今までの授業内容とほとんど関係のないような話なので適当に調べて書ける。面白くはないし、ためにもならないがただ楽に単位を取りたいならオススメ。

2017年10月10日に追加

計量政治学


2回の小テストと期末テスト 楽単授業だと思って受けたがそんなことはなかった

2017年10月10日に追加

計量政治学


2回の小テストと期末テスト 楽単授業だと思って受けたがそんなことはなかった

2017年10月10日に追加

特別講義(囲碁の世界)


授業に毎回出て囲碁打って感想書くだけで単位が出る素晴らしい授業 囲碁初心者だったがとても楽しかった

2017年10月10日に追加

英語(上級)


先生優しい 課題はそこそこあるが、とても難しいというわけではなく、やれば必ず単位が出る ただ教科書が高かった

2017年10月10日に追加

英語(上級)


先生優しい 課題はそこそこあるが、とても難しいというわけではなく、やれば必ず単位が出る ただ教科書が高かった

2017年10月10日に追加

教育心理学


プレゼン1回やって、コメントシート毎回出せば単位は出る。美人で、ハイヒールの音が印象的。

2017年10月10日に追加

統計学


毎回の小課題を出していれば、テストで6割切っても単位は出してくれる。しかし6割以上取っていれば、小課題出していなくても普通に単位は出る。S狙いのAだったが、要は単位は出るということ。オススメ。

2017年10月10日に追加

中級中国語2


出席は問題を当てながらとるが加点方式。だから遅刻してもワンチャン何とかなる。ほぼ出ていない人がいたけど単位出たらしい。テストにはリスニング問題が出たが、教科書の例文暗記してれば問題なし。

2017年10月10日に追加

国際開発学


神授業である。 毎回最後にリアクション・ペーパーを書いて期末にA4一枚分レポートを書いたら単位は余裕で出る。 しかも講義内容も社会科目が好きな人にとってはめちゃくちゃ面白いから絶対取るべき。

2017年10月10日に追加

フランス語


死神は健在である。 単語の意味は覚えなくてもよくなったようだが、単位を奈落に突き落とすことに変わりはない。 毎回出席してテストで手応えがかなりあっても安心できない。彼女の授業に当たってしまったら色々と覚悟しよう。

2017年10月10日に追加

道徳教育の研究


3回のレポートがそれぞれ10点満点で点数化され、合計18点(6割)ないと単位あげないという、意外にシビアな先生。一応救済措置あり。教職の現状とか、教採についてすごく詳しいから、教員目指してる人はオススメ。

2017年10月10日に追加

教育相談論


教職じゃなかったらとる意義が全くない授業。課題終わって帰ろうとしたら「瞑想しててください」と言われている人がいた。

2017年10月10日に追加
スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト