英語(基礎)


まず授業が楽しい!!しかも授業でやった内容は今後ためになりそうなことが多い!単位もみんなAが出る!マジで神


基礎セミナーA


1人一回、割り振られた英語の素粒子関係のサイトを訳して発表(日本語)して終わり。90分まるまる使うこともなく、5限が5時に終わることもしばしば。単位は余裕。生徒が1人一回発表し終えると、教授が自分で1時間程度素粒子関連の講義をしてくれる。素粒子に興味があるならおすすめ


基礎セミナーA


英語の論文を読んで発表。 発表準備に時間がかかる


健康・スポーツ科学実習Ⅰ(ソフトボール)


先生がいい人。 楽しくスポーツを楽しむことができる。 ただ授業出てただけなのに、名前覚えててくれて感動した


英語 基礎


この世の最悪に糞尿を漏れなくコーティングしたような授業展開。日本国や日本人を見下げた発言が多く、非常に不愉快。素晴らしいのは糞尿コーティング技術のみである。悪名高さは健在か。 ただし、気に入られたら天国らしい。気に入られるには、学習意欲を遺憾無く表し、ニコニコしていれば良い。


英語(基礎)


予習が面倒だった.講義も退屈.ややハズレ.


英語(上級リーディング)


単位落とす意味ない発言あり。単位は出る。ただし内容が苦痛&苦痛。毎回半分も人が来てなかった。期末テストはないが小テスト2回あった。3割も取れなかったがC。


ドイツ語1


予習が面倒。最初の簡単な部分はわかるが、だんだん内容が理解できなくなり、わからないと追い込まれる。1234すべてこの方で本当につらかった。 でも全然答えられなくても単位は出た。


英語


出席は毎回取る。授業は予習必須だか、そこまで辛くない。3、4回ごとに中テストを行う。毎回エッセイを書くが、これは予習である程度書かないと間に合わない。真面目にやれば割と簡単に単位出る。


ドイツ語2


ドイツ語で聞かれてドイツ語で答える一問一答をひたすらやる。テキストの長文を読んで問題の答えを考えてくる予習が必須。単元ごとに単語テスト(これも独語で聞かれて独語で答える)あり。1、2回独語スピーチ(1分未満程度)あり。最初は大変だがすぐに慣れる。面白い先生で、日本語も少しだが話せるし(基本は英語)、たまに歌を一緒に歌う。必ず出席して楽しそうにしていれば単位は出る。


生命農学序説


回ごとに先生が変わって、農学部で学ぶ様々なジャンルの学問の概要を説明してくれる。興味がある回はとことん面白いが、興味がない回はただただ眠い。基本どの回も寝ていて問題ない。前期の半分が終わった時点で一度レポートを提出、その後は学科ごとに分かれて学習。生物環境科学科は夏休みに一度山での実習に行けば良いだけなので、実質前期の前半しか授業がない。


情報リテラシー入門


たまに課題が出るが、ちょっとパソコンが触れれば余裕。最後にグループで情報リテラシーに関するプレゼンをする。余裕。


防災について


建築の教授だからか、やたらと構造の話をしてくるのだが、誰も興味ないのでただただ無の時間が流れる。たまに外人を連れてきて講義させるが、あの時間の無駄さはハンパない。毎回発表させられるが、前回のにちょっと手を加えるだけでなんとかなる。You know〜が口癖


現代医療と生命科学


大当たり。毎回リアクションペーパーを書かされるが書きさえすれば単位はとれる。講義の内容も割と面白い


英語(基礎)


グループワーク中心。プリントを渡されるのでそれに予習をし、授業中に話し合ってそれを全体で共有する形。エッセイを書いて出すのが最終課題。授業中にこまめにチェックする時間があり丁寧。予習は少し多いがしっかりこなせばSをくれるし、遅刻も優しく許してくれる。毎朝あの笑顔は癒し。神先生。顔を覚えて会った時に声をかけてくれます。


ドイツ語


平常点6割なので普通に受ければ必ず単位がもらえます 先生いい人 授業熱心 美しい しゅきしゅき〜♡


教育相談論


2個ぐらい課題やれば、単位は自然と降ってくる。


教育心理学


1回だけプレゼンすればOK。


英語 基礎


評価は作文と3回ある中テストなるもの。中テストは和訳8問。テキスト内で、かつ授業中に質問された部分がほとんどなので、対策は楽。 毎回そこそこの量の予習があり、かつ作文もほぼ毎回あるので面倒。一応、授業中に書く時間は与えられるが短いため高評価を狙うなら予習必須かも。 作文に自信がないなら、別の人にした方が無難。


基礎セミナーA


出席すれば単位は取れる 3人グループで二回発表した 但し内容は堅い


スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト