健康・スポーツ科学講義


Sくれよぉ〜〜〜〜 って感じだが、レポート2回でAはくれる これに当たった人はホントにラッキー


1968/2015-現代社会を1968から考える


自分でテーマを設定して、最後にパワーポイントとwordでまとめて提出すればいい。自分のやりたいことをやれるからルーズ。先生はかなりのサヨクだからそこ注意。


情報処理


毎回課題がある。講義中にエクセルの解説をしている。


日本経済史


レポート重いけど単位は楽


表象と文化


毎授業ごとに予習ノートを提出しないといけなくて、それがめんどくさかった。最終レポート2000字程度。


比較文化論


出席4、最終レポ6だから出席重視。最終レポは雨月物語について3,000字。単位楽勝。授業も面白い。


教育原理


何言ってるか、本気でわかんなかった。でも最終レポート出したら単位出る。から余裕。


教職基礎論


この先生に当たったらハズレ。本気でめんどくさい先生。


教科外教育論


中レポート2回、グループプレゼン、期末レポート1回。教職にしちゃあ簡単に単位取れたな。先生はすごい優しい。


現代社会と教育


授業は本当に面白い。先生もいい人。ちょいちょい課題が出るけど、そんなに重くない。最終レポは2000字。


教育課程論


集中講義。グループプレゼンやって、最終レポート出して。かなり普通。


若者論を語る


プレゼンが多い めんどくさいけどためになる気がする けど本当にめんどくさい レポートが多すぎる 単位は普通にレポートとかこなしてれば来ると思っていい


英語(中級)


エッセイの課題がある 期末テストはない エッセイは細かく採点されるから丁寧にやること、全部出せば確実に単位は出る 優しい先生です


英語上級


ためになる。プレゼン、出席で評価。かわいい。


名大の歴史をたどる


おすすめはしない。毎回の授業後に授業の感想などを書いた紙を提出、それが出席代わり。期末レポートは2,000時程度でそれほどだるくはないが発展課題というものもやらないとSはとれない。したがってだるい。


文化を読む


授業理解しなくてもレポートを書けるので、水曜日にたっぷり睡眠をとりたい人にお勧めです。


英語(基礎)


イヤミっぽい言い方をするので少々嫌な気持ちになる。ぎゅっとeと最後の作文課題だけは頑張ろう。


大学でどう学ぶか(全学教養科目)


生徒を自分の奴隷としか思ってない極度の自意識過剰爺。ただ友人いわく出席さえすれば単位はくれるので、無難に単位取りたい方はおすすめ。


文化を読む


1階目の授業に出て成績評価の方法だけ聞いとけば残りの14回は出なくてOK ただ逆に期末レポートはほかの人から内容について情報を得て出さないと単位落とします


哲学


15回とも昔の日本映画見て感想出すだけで単位出る、というかA取れるっていう授業だった


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。