生と死の人間学


他の人が述べている通り、この講義を取れれば単位はほぼ確定したも同然である。生と死がテーマとなる昔の日本の映画を見て、講義中に配られるプリントに感想を書くだけでよい。期末レポートはなかったので、実質講義中の平常点だけで評価される。単位どうこうというより、映画の内容が生きるとは何かについて考えるきっかけとなる良作揃いであるので是非とも受講することを強く勧める。


文化を読む


小説好きなら絶対取れ。


英語(コミュニケーション)


めっちゃすごい人。授業も普通に面白い。 ちょっとだけ毎回のエッセイきついかもだけど、A4一枚てきとーに30分くらいでつくればだいじょうぶ。 miとか見せてくれるw Wikipediaに名前乗ってるすごい人だよ


英語(中級)


とても面白くてヤバい先生。ためになる。単位は出る。Aとるには頑張らないといけない。不適切学習やってもA取れました。


英語基礎


とても良い。ほぼ毎回レポート課題が出るが量はとても多いというわけではない。ふざけすぎている人には怒ることもあるが理不尽ではない。段階を踏んで英文の書き方を教えてくれる。雑談もおもしろい。


基礎セミナーA


3人グループで発表。調べ学習の時間は学生も先生もうたた寝をしていた。平和。


英語(中級)


文章の構成を段落の立て方や話題の広げ方などの視点で毎週教えてくださります。ほぼ毎週課されるレポートが結構重たい(後になればなるほど特に)ですが、3回のレポートコンテストで評価されるため、期末試験に奔走する必要がないのが魅力的。ただし、先生と/生徒同士でコミュニケーションの機会がかなり多いので、苦手な方には敢えてオススメしません。あと遅刻もしないほうがいいです。 秋田先生は面白い方ですし、飴もくれます。多分単位もくれます。ぎゅっとe許すまじ。


文化を読む


遅刻してもなにも問題ない、とてもやさしい先生 出席点レポート点で毎授業1点ずつで、何度か欠席すると評価は欠席扱い 授業でディスカッションするために予習レポートをやる必要があり、予習するために小説を読まねばならず、非常に面倒 だが授業は面白い 期末レポートは2,000字程度で、分量は多すぎ少なすぎ厳禁


心理学Ⅰ


とても良い。おもしろい。授業態度が評価に含まれるので積極的に発言すれば欠席あってもSもらえる。履修調整で落ちたとしても特攻を強く勧める。


健康・スポーツ科学講義


毎度面白い授業を受けて感想をA4の用紙(毎度新しい紙でなく、全講義を通して同じもの)に5行書いていくだけの簡単なお仕事 期末レポートは少なめに書かねばならないのが頭を使うがそれでも簡単 神


構造物と技術の発展


オムニバス講義 レポートを書いて提出し、それをもとに評価 フィールドワークのようなものを課題として出されることも いかにも都市や環境を扱う学科っぽい感じ


情報処理序説


最初は簡単なホームページ制作 作ったホームページはNUCTで公開処刑 能動的に見ないといけないから被害は少ない 途中からプログラミング Fortranという時代錯誤にも程がある言語をやらされる プログラミングはわからなかったら先生に聞くなり周りに聞くなりして早く終わらせよう 周りに教えてもらうとその人と同じプログラムを組むことになる(すなわちコピペに近いものになる)がしょうがない


基礎セミナーA


エネルギー問題について学び、期末に何かしらのテーマを決めて10分程度の発表をしました。発表ではプレゼンテーションソフトを使用しました。大野先生はめちゃくちゃ優しくて有能な神なので崇めましょう。変なことしなければ単位は出ると思います。楽かどうかで言えば普通です。prof.gyue


エレクトロニクスと物性化学


バンド理論を簡単に扱います。簡単にと言っても内容はすごく難しいです。期末レポートで評価がされますが、レポートの量が尋常じゃありません。しかし、雀の涙を100滴くらい集めて書けば単位は出ます。高評価を狙うのは難しいかも。3年ほど前は楽だったらしいのでまた変わるかもしれません。


英語(中級)


寝るだけの講義です。3回くらい英文書いて出せば単位出ます。内容がクソすぎて何も学べないのでそこは注意してください。


基礎セミナーA


出席が足りていれば単位はほぼ確約。授業で論文やプログラミング教育について学び、最終レポートで1万文字程度のレポートを提出する。論文の見方・書き方が授業で学べるためオススメ。


心理学I


最終レポートは授業テーマに関連した試験問題と解答1セットの作成。15回の授業のうち1回だけ真面目に聞いて大まかな内容を覚えておけばレポートは1~2時間程度で終わる。


心理学I


最終レポートは授業テーマに関連した試験問題と解答1セットの作成。15回の授業のうち1回だけ真面目に聞いて大まかな内容を覚えておけばレポートは1~2時間程度で終わる。


民法系


楽単。先生良い人で前期はリーガルハイ、後期は判例2つくらいをみんなで研究で楽しかった。性質上出席は重要だが二回位休んで単位出た人はいた。レポートを最後に出すが、これと授業そこそこ真面目にやれば余裕。


数学通論Ⅱ


行列を扱う。 正直そんなに出ていないので内容は知らないが、テストは毎回の小テストと教科書の例題(証明問題は除く)からしか出ないので、自分で勉強できるなら出なくても単位は取れる。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト