現代社会と教育


毎回出欠確認の講義の感想書き、レポートも提出しますが、TAによると読んでないそうです。なので、レポートさえ毎回出しておけば大体の人はSをもらえます。また、学校見学なども行っておくといいでしょう。


英語(基礎)


小テストなし。予習復習の必要もないです。 1回だけスピーチを音読して録音しましたが、ほとんどwritingがメインです。 1〜2週間に1回課題が出ますが、課題をちゃんと提出すれば単位出ます。 課題提出が2回も遅れたけどAでした。


政治学


最終レポートで評価されます。出席は全く取らないです。 この講義のおかげで大学生活をどのように過ごすかを考え直せました。 レポートのテーマは、講義を通して学んだことや感じたことみたいな感じだったと思います。 A4用紙1枚程度で提出しましたがBでした。 僕の友人で2枚書いた人はA以上をもらっていました。 「哲理さんは落とさない」と有名でしたが、レポート提出したけど落単した友人もいるので、評価基準はよくわかりません。


英語(基礎)


世の中にはこんな頭のおかしい人がいるということが学べる。 他人の気持ちが分からないキチガイが英語を教える授業です。


文化事情(中国)


オムニバス形式で毎回教授が変わり中国について教授が思い思いに語る。単位の心配はしなくてもいい。旅行に行こう


健康・スポーツ科学講義


内容がとても面白く、先生も楽しい人でとても好感が持てます。内容はスポーツにおける練習方法やメンタルトレーニング、視覚についてなど。 毎回小さい紙が配られ、何らかの課題(とても楽)や感想を書いて提出し、これが出席代わりです。こういう小レポートや学期末レポート(期限はゆるゆる)を真面目に書き、出席もちゃんとしてればSももらえます。全回出席が可能な人には、とってもおススメの授業です。


経営Ⅰ


人のことをゴミとか言っちゃう嫌なヤツ 講義の内容関係なしに受けたくなくなる


シェイクスピア研究(1)


執拗な追及。学問する楽しさを忘れさせてくれる授業。授業中はみんな顔を引きつらせている。


現代社会と法


レポート評価だが、かなり評価が厳しい。特にネットからの引用だと印象悪い。任意の中間レポート出せばまあ、単位は出るけど


健康・スポーツ科学講義


出席4回はランダム。でも出席する必要なし。(と先生が公言)2回レポート出せば単位確実。ちょっと変わったテーマを選んで4回出席取れれば、Sはもらえる。レポート雑でもAはもらえると思う。授業中は基本的に内職してた。


英語基礎


英語を学びたい人は是非とりましょう。講義自体は少しキツいが、必ず力になる。頑張らないとAはとれないかも。


生物学実験


余裕。とにかく楽勝。葉っぱの名前覚えて小テストしたり、生き物解剖してスケッチしたり。レポートと言っても持ち帰ってのレポートは一回だけで、それ以外は授業中で完結する。高校で物理選択だった人でも単位がもらえる。


経済地理・地誌


中国の偉人風の髪型。ブラタモリに出演。


現代社会と法


優しそうな顔をしてレポート評価の基準が厳しい。加点対象の中間レポートと期末レポート書いてやっとC。 真面目にやれば単位はもらえる


グローバル化時代の国際社会


出席3割 最終レポート7割、 5回以上欠席で出席点ゼロ。 授業は先生の話と映像を見る。 レポート内容はアメリカと各国の関係の変化について3000字ぐらいで述べる。 レポートは重かったけど 近代史詳しいなら余裕ちゃう知らんけど。 個人的には当たりの授業やと思う。 あと先生は多分スターウォーズ好き


グローバル化と国際教育交流


出席とかレポートとか面倒臭いけどわりとおすすめ。毎回グループワークという名の親睦会を開催してくれる。そのため、自分の学科の人はもちろん他学科の人とも仲良くなれる。最低1回は外人とのパーティーみたいなの行かなければいけないのでコミュ障はしんどいかもしれない。


大学入試改革を評価する


読む・書く・話す能力を鍛えることができる、まさに基礎セミナーの王道とも言える授業。勿論初歩から丁寧に教えてくれるため、1年後には論文を書けるだけの実力が身についているであろう。単位はA貰えます。


英語(中級)


映画を見て英語でレポートを書くだけで単位が出る。何かと大変な語学の授業でこれほどまでに楽でかつ楽しい授業は他にないであろう。故にこの授業を受講する学生は恵まれている。受講するために学生諸君らに求められるのはこの授業の抽選に当選する運、ただそれのみである。


エレクトロニクスと物性科学


毎回出席してレポートを出せば単位は出る。教科書はない。 レポートは授業をほとんど聞いていなくても図書館の本を調べれば書けるが手間。 堀先生はすごい先生なので話を聞く機会一回一回を大切にしてほしい。 僕みたいに講義中に携帯を触ったり、課題をしたりしないように! 講義の内容は難しいのでぜひ図書館で「見てわかる半導体の基礎」や「半導体が一番わかる」などを借りて、それを教科書代わりに講義を受けてほしい、きっと理解できる。


英語中級


文句なしの神講座。映画鑑賞。毎週授業後に短いメールで出席。多数決で見る映画決まる。レミゼとファインディングドリーとタイタニックだった。見終わったら映画についてエッセイを書く。エッセイ3回のはずが2回になり、テストは無くなった。絶対に取るべき。


スポンサーリンク

広告 【2018年度入居者募集中!】名古屋大学駅近くのシェアハウス!!

スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト