ドイツ語


テスト直前に配布する40文を暗記するだけで単位。40文暗記出来て、テスト直前に追加された自己紹介を裏面にドイツ語で書くという課題もこなせた人はS。自分も2回休んだがS出た。


ドイツ語1


小テストが多く忙しいが単位はくれる


ドイツ語1


大阪出身らしいが矯正してゴリゴリの標準語の先生。 時々キレッキレのツッコミ(?)を入れるのでやっぱ大阪人なんやな〜って感じ。 ペアワークが多いので隣の人と仲良くなろう。 1日1回は何かしらの問題で当たるかも。 小テストがレッスンが1つ終わるごとにあるのでちょいちょい勉強しよう。 テストは小テストを真面目にやってたら簡単。 ビデオを見ることが多くて基本的に楽しい。


ドイツ語2


ドイツ語1と同じ先生。大阪出身らしいが今はゴリゴリの標準語。 こちらもビデオを見ることが多くて楽しい。 ペアワークはないけれどたまにドイツ語を使ったすごろくなどをやるので周りの人と仲良くしておくといいかも。 1日1回は当てられるかも。 電子辞書か紙の辞書忘れずに!


中級ドイツ語1


簡単な宿題と授業態度で評価。宿題をそれなりにやって授業で発表すればAはでる。思ってる以上に楽。彼女の逆鱗に触れるには才能がいる。「最後の授業なので、皆さんが作ったオススメの場所の紹介を、日本語でしてもらいます。」というようなドイツ人とは思えぬ名言も残す。基本的は日本語が上手ですが、たまに変な日本語を話すことがあるんですますね。


ドイツ語


毎回15分くらいはビデオを見る時間にしてくれる上、進度もそこまで早くなく、わかりやすい。テストも小テストを真面目に復習していれば解けるレベルなので神様です。


ドイツ語2


実際にドイツで役に立つのか?っと少し疑問に感じるフレーズをドイツ語で質問され、それに答えるというのが基本パターンで、2回ほど簡単な発表がある。たまに歌も歌う。講義は英語で行われる。


ドイツ語1


文法の説明が分かりやすい。ドイツ文化の話や自身の体験談を交えて話してくれる。テストは難しくないし、良心的な問題である。


ドイツ語4


少しシャイで、人が良い先生。 テスト範囲はほぼ全部教えてくれるし、問題も遊び心があって面白い。説明も分かりやすいし、授業内容も濃い。 授業の最後には必ず映画を見せてくれる。リピーターが続出する。結構オススメの先生。


ドイツ語1


評価は主に5回の小テスト(問題は事前に教えてくれてほとんどそのまま出題される)。難しくない。期末試験はなかった。


ドイツ語2


主に期末問題で評価。試験問題はとても細かく出題範囲を教えてくれる。難易度も高くない。テスト前にちょっと勉強した程度でも単位はたぶん取れる。S評価も十分に狙える。


ドイツ語


勉強しないと単位でないというがテストは簡単だしできれば単位出る。授業中にヨーロッパの情勢をよく語る。おもしろい。


ドイツ語3


前期成田先生だった人なら分かる。神。単位は言わずもがな降ってくる。


ドイツ語1


テスト無しレポート無し。出席してれば単位出る。授業はつまらないことが多い。話し方が不快。


ドイツ語2


毎回の小テストの合計点で評価。中間期末は無し。落単の救済措置が何重にも設けられているので単位を落とす方が難しいだろう。先生はとても良い人。


ドイツ語1


出席を初めにとり毎回の授業の宿題はあるが、中間期末試験なしで出席して答えれれば単位は出るので楽かと。


ドイツ語


毎回出席し、テスト勉強もそこそこにすればA。眠くなるけど、単位はとりやすい。ただ内容は少し薄いかな。


ドイツ語1


内容は他のドイツ語と比べて早く進む。小テスト3回の合計点と出席点で単位が決まる。小テストは難しいが、テスト週間からズラしてくれる。


ドイツ語4


授業はしっかり聞き(教え方が上手いからスッと理解できる)、テスト前に4時間くらい勉強すればA。言ったところしか出ないから安心。2年になっても取ろうと思うくらいオススメ。


ドイツ語1


神。最初は4回以下の欠席、5回以上の黒板への板書、期末試験を課してきたが、5回欠席し、黒板に一度しか書かず、期末38/100でも単位がきた 答案返却の際「ん〜あと4点くらい低ければ単位なかったかな」と言っていたが4点低くても同じことを言われたと思う。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト