中国語1


先生かわいい。 でもちょっと眠くなる。 出とけば単位はでる。


中国語Ⅰ


非常に優しい先生で、授業も分かりやすい。中国語をそこそこ勉強したい人にはあたりの授業。時々中国の文化に関する映画を観せてくれる。ただ思った以上にテストは難解で、結構ガッツリ勉強しないと落単する。テストにかける自信がある人には逆にいいかもしれないが…。


中級中国語1


教授自作のプリントを穴埋めする講義。毎回暗唱課題があるが、少し練習すればどうにかなる。単語の書き取り小テストも同様。中国や台湾の映画を毎回見るので、結構楽しい。欠席は2回までしか認められないが、その点さえクリアできれば相当楽単な教授であると思われる。


中国語


真面目にやれば力がつく。発音重視。順番に当てられ、教科書の本文を読んだり訳したりするのだが、そこで分からず答えられないと、予習してきなさいと強く言われるので、予習はしっかりしよう。


中国語1


単位は簡単に取れる。授業内容もとても良い。自分語りが多い。優しくて可愛いおばさん。


中国語2


ステータスを«優しさ »に全振りした伝説の男。必殺技「単位の雨」は、全員を笑顔にする効果を持つ。


中級中国語1


期末テスト7割と平常点3割で成績をつけ、出席を毎回とる。ただ出席は成績に直接加味されるわけではなく、あくまで少ない奴を落とすだけということである。学生にとっては、このスタイルが一番厳しい。 平常点は、ニュース記事発表なる中国語プレゼンテーションと発音テストおよびリスニングテストからなる。この3つの要素はどれをとっても楽なものではなく、予習復習が相応に要求される。それに加えて、毎回の講義では少なくとも各学生1度は問題を解く羽目になるから、学生生活の大変な負担となる。 期末テストも難易度はかなり高い。全学の中国語の授業では1番難しいのではないだろうか。語句整序問題、記号問題、穴埋め問題等は一切出ない。誇張ではなく真剣に勉強しないと0点の危険性すらある。 真面目に勉強するのが大好きで、少しでも自分の身を厳しい環境に置きたい人にはうってつけの講義である。が、これだけは言っておきたいのは、この講義で単位を仮に取れたところで中国語の理解の助けにはならない。単に、用意された教科書の範囲において、重箱の隅をつつくような問題でも解けるようになったというだけである。そのことに意義を感じるか感じないか、それこそがこの講義を取るべきか否かの主たる判断基準になるだろう。


中国語1


東大出の先生。毎回の暗唱テストが出席がわり。暗唱といっても一文程度なので休み時間中でも覚えられます。あと授業後に小テストが課されますが、これも授業を普通に聞いていれば余裕です。期末テストはピンインだけガチって覚えればあとは難しくない。講義中は一人一回は指名されますが、たまにそのテンポがやけに速くてイラっとくることがあります。でもまあ単位を取りやすい講義なのは間違いない。わりとおすすめです。


中国語1


毎回の宿題の暗記と確認テストが点数の6割を占める。暗記は難しい時でも直前に20分ほどやれば余裕。確認テストは授業をちゃんと受けてれば満点取れる。試験も範囲を普通にやればA取れるし、毎回の暗記と確認テストがきちんとできてるなら勉強しなくても単位は取れる。


中国語1


内容は、中国への留学を考えている人には特に良い。単位は出やすいと感じた。Fでもしゃーないと思っていたらBくれたのでかなり優しい。女神である。


中国語2


控えめに言って神。当たれば単位は出る。 学生側のミスで宿題プリント足りなくなった時次の授業の教室まで持ってきてくれた。女神。 授業で中国のビデオを見るが、2 限のご飯前だったためただの飯テロになってた。


中国語2


授業中には恐怖の暗誦テストがあるので、教科書の本文をピンインを含めて丸暗記すること。試験は、教科書の本文に基づいたディクテーションテスト。余談は面白い。


中国語1


S取れた。毎回小テストがあるのだが、解き終わった後直しがしてあればokで、全く負担ない。先生は適当な人ではなく、一生懸命で、勉強になる。


中国語2


可愛いおばあちゃん。 授業は発音重視。 テスト勉強大変だったけどためになったから許す。でも、S狙ってたのにAだった…


中国語2


優しくて穏やかな先生です。中国語の発音がとてもきれいです。本題に入る前に中国語に関するクイズの紙が配られることもあり、楽かったです。テストはとても簡単ですが、平均点が高いので、満点を取るつもりで臨むとよいと思います。真面目に取り組めばSも目指せると思います。


中国語1


ネイティヴだからなのか、正直教え方は雑でわかりにくい。先生は温厚だが、後半の時期になるにつれて生徒の態度に対する苛立ちが散見された。 テストは簡単であり、対策すれば単位は余裕


中国語2


授業内容は良く、授業を聞いてればちゃんと身に付く。しかし真面目にやらない生徒に対して当たりが強い。また小テストも試験も難しく感じた。実際落とされた。しかししっかりやれば単位は取れるはず


中国語4


これぞ the 中国語の授業っていう感じ。拼音小テスト、本文音読テストなど色々やる。講義では毎回全員当たるので予習はしておくべき。試験はまぁまぁ難しいので勉強しなければならないが、2年次に中級中国語を受講しなければならない文系にとってはこれくらいの学習は必要だと思う。実際為になったし感謝しています。


中国語2


優しい。テスト範囲狭めで本当に助かった。授業のラスト3回くらいは映画観てた。


中国語2


授業が意味ない。そんな短時間で本文暗唱できるかよといつも思ってた。その上当ててくるからほんと嫌だった。テストはそれなりに難しい上出る範囲が偏ってる。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト