健康・スポーツ科学講義


心理学が専門の教授。初回授業のときに期末テストの問題を配布される。したがって初回と最終回だけ出席すれば簡単に単位がとれる。授業の内容は学生に最近見た夢を聞き、それを心理学の観点から教授が述べるだけ。回が進むとグループを作って話し合うこともあるらしいが自分は上記のように2回しか出席していないためよくわからない。自分のケースは極端だが本当に3回も行けば授業の雰囲気が掴めるので早々に出席するのをやめて早めに期末テストの解答を自分で書き上げてしまったほうが賢い。とにかく楽。自分の夢の内容や記憶に残っている1番古い想い出をつらつら書いてそれをもっともらしく評価するだけでBは取れたので健スポ講義は迷わずこれにするべし。


健康・スポーツ科学講義


レポートだけやれば出る必要ない


健康・スポーツ科学講義


出席4回はランダム。でも出席4回ちゃんとしてプラス中間と期末レポート2回もちゃんと出したのに、Bでした。理解に苦しむ。


健康・スポーツ科学講義


授業ではレジェメの穴埋め。授業にはほとんど出なかったが、終盤に対策プリントをもらえるので楽単。筋肉のはなし。


健康・スポーツ科学講義


遅刻に厳しいです。また、代筆にも厳しいです。居眠りしてても何も言われませんが、ときどき人を無差別にあてるので危険です。講義内容は、スポーツにおけるメンタルトレーニングや、効果の高い練習方法など、面白いものが多いです。欠席回数が5回を超えると落単になるとシラバスに書いてあったのですが、私は4回休んでしまい、評価はCでした。前述の通り遅刻に厳しい先生なので、朝に弱い方にはこの講義はおすすめできません。


健康・スポーツ科学講義


毎回小レポートがあり、授業の感想を書きます。小レポートが70点、最後の期末レポート(授業で習ったことと自身の経験を関連付けて書く、だいたい4000字くらい書けば余裕)30点で評価。最後にまとめの講義があるのでパソコンを持っていってついでに期末レポートを書いてしまいましょう。とてもおすすめです。


健康・スポーツ科学講義


毎回出席出来る人は取るべき。内容は割と面白い。評価は出席と学期末レポート。学期末レポートは8月初旬締め切りとかいう余裕すぎる期限。講義内容を聞かなくてもレポートは書ける。


健康・スポーツ科学講義


Sくれよぉ〜〜〜〜 って感じだが、レポート2回でAはくれる これに当たった人はホントにラッキー


健康・スポーツ科学講義


単位はくれたけど、授業の不人気さはピカイチ。 パワーポイントで、大量の英語が出てくる。というか英語の文献とかそのまま持ってくる感じ。 前期の授業の中で、この授業だけ外れだったらしい。 子宮とかの部位の名前とか英語で書かれても分からんし、宿題は多い。英語の論文読んでこいとか。 さらに英語の動画を見せられるが、何言ってんのか分からん。ひたすら英語。あと、計算もあったな。なんでやねん。 テストは、90分、ノート持ち込み不可がその半分で、しかも記述。 レポート、パワポまとめた(週に3時間くらいかけて作った)ノート、nuctのクイズ、記述用の問題集っぽいプリント、しばしばでる論文読解とかの宿題、最後になぜか20年後の自分の絵を書けっていわれたけど、なんでだ。掲示板見たら落ちてる子結構いたし、頑張ったけどCやった。絶対取らないことを勧める。


健康・スポーツ科学講義


毎回出席がわりのミニレポートを書いてそれに最終レポートで成績。ミニレポートは何か一言書いただけである程度点をくれるから代筆可能で最後だけ顔だしてミニレポート出すのも可能。先生が可愛い。ハズレではなかった


健康・スポーツ科学講義


テストは設問に合わせて自分の精神分析を書くだけ。設問はどこかの講義のときに配られる(自分のときは序盤だった)。受講者の夢診断などを教授がみんなの前でやるが、「それは性的なことを表している」という感じのことを言われて恥ずかしい思いをした人もいたのでそこだけ注意するべきかもしれない(仕方ないけど)。


健康・スポーツ科学講義


毎回出席がわりのミニレポートを書いてそれに最終レポートで成績。ミニレポートは何か一言書いただけである程度点をくれるから代筆可能で最後だけ顔だしてミニレポート出すのも可能。先生が可愛い。ハズレではなかった


健康・スポーツ科学講義


とても優しい面白いおじさん 寝てても大丈夫だし実験とかして楽しかった 話が眠い時もあるがレポート出せば単位はくれるからとってよかった


健康・スポーツ科学講義


授業は聞かなくても全く問題ない。 授業プリントと過去問さえあれば、テストも余裕です。


健康・スポーツ科学講義


先生は授業態度に厳しい。まぁ常識ある人なら大丈夫。メンタルトレーニングとかあるしスポーツが好きな人なら興味を持って取り組めると思う。


健康・スポーツ科学講義


出席は時々、評価はレーポトと試験、撮る気あるなら、ちゃんとノートの復習と勉強をやるほうがいい。そうしないと落ちるかも…


健康・スポーツ科学講義


質問を先生がしてランダムに当てる。その時に 出席していなかったら減点となる。 講義自体はあまり面白くなく、寝ている人も多かった。 テストはなくレポートで終わる。 単位は楽勝。


健康・スポーツ科学講義


出席は気まぐれで数人に対してとる。授業中はずっと寝てても問題ない。トレーニングのレポートで評価するけど、凝った内容じゃなくてもAくれる。おすすめ。


健康・スポーツ科学講義


おすすめ。出席は基本無いので講義に出なくてもいいが、出ても為になるし何より面白い。 リアクションシートに何かコメントを書くと、先生の気に入ったものは次の講義の時に取り上げられたりする(加点あり)。 また、救命救急を行うため自分以外の班の回は授業がなくなる(4回ほど)。但し、自分が救命救急の回とその1つ前の回には出席が必要。テストは激簡単。授業中の私語や救命救急を真面目にやらないとかなり怒られるor退出させられるが、常識ある人なら全く問題ない。


健康・スポーツ科学講義


NUCTでのクイズ、出席、授業ノート、レポート、テストで評価。 テストは範囲が広く、難しいので授業でノートをしっかりとっておかなければきつい。 クイズの期限に気をつけよう


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。