基礎セミナーA


3人グループで発表。調べ学習の時間は学生も先生もうたた寝をしていた。平和。


基礎セミナーA


エネルギー問題について学び、期末に何かしらのテーマを決めて10分程度の発表をしました。発表ではプレゼンテーションソフトを使用しました。大野先生はめちゃくちゃ優しくて有能な神なので崇めましょう。変なことしなければ単位は出ると思います。楽かどうかで言えば普通です。prof.gyue


基礎セミナーA


出席が足りていれば単位はほぼ確約。授業で論文やプログラミング教育について学び、最終レポートで1万文字程度のレポートを提出する。論文の見方・書き方が授業で学べるためオススメ。


基礎セミナーA


内容は最先端技術を調べて発表しようといった感じ。グループでスライドを作って発表、答えのない問題を議論して発表をした。TAが議論の的を得ておらず、上げ足を取ってくるような質問をしてくる。そもそも最先端技術の理論など学部1年には調べても理解できない。


基礎セミナーA


2、3人のグループで2回プレゼンテーションしました。内容は家畜についてで、一度付属農場に見学に行きました。内容も良かったし、過度に大変だったりするわけでもなく、先生も優しいため、とてもお勧めできる基礎セミナーです。


基礎セミナーA


名大中央図書館の館長さんを務めておられる教授です(確か)。講義は学生のプレゼンテーションが中心で、私は最初に自己紹介のスライド、次にセミナーの内容に沿ったスライドを作製し、合計二回プレゼンを行いました。教授の特徴としては、結構言うことがきつめです。スライドの構造やプレゼンの運び、その他諸々にすごい勢いでダメ出しをし、私自身も「おまえにはCしか単位出さない」などと宣言されたりいろいろありましたが、あとで確認してみたらBが出てたので、たぶんきっと悪い人ではないはずです。


基礎セミナーA


1人一回、割り振られた英語の素粒子関係のサイトを訳して発表(日本語)して終わり。90分まるまる使うこともなく、5限が5時に終わることもしばしば。単位は余裕。生徒が1人一回発表し終えると、教授が自分で1時間程度素粒子関連の講義をしてくれる。素粒子に興味があるならおすすめ


基礎セミナーA


英語の論文を読んで発表。 発表準備に時間がかかる


基礎セミナーA


生物の応用のような講義。個人発表が1回とグループ発表が2回ある。少し面倒だが授業内で時間をしっかりとってくれるので普通にやれば大丈夫。眠気が襲う時もあるが耐えれば単位は間違いない。


基礎セミナーA


出席すれば単位は取れる 3人グループで二回発表した 但し内容は堅い


基礎セミナーA


海洋ゴミについて調べるのは良いが、毎週プレゼン。力はつくが大変。


基礎セミナーA


海洋ゴミについて調べるのは良いが、毎週プレゼン。力はつくが大変。


基礎セミナーA


初回から数授業は教授のプレゼンを聞いたり、科学館研修をしたり、図書館の利用方法を学んだりする。その後それぞれがテーマを決めて1人1回ずつプレゼンを行う。基本的に楽。それぞれのプレゼンについてA41枚くらいのレポートを出しさえすればたぶんSとれる。自分は1回レポート出さなかったためAだった。


基礎セミナーA


とても良い先生。最後の授業で発表する論文を授業を使って作っていく。最終プレゼン未提出・欠席でも単位が出たそうです。この先生の提出期限はかなり甘いです。


基礎セミナーA


Google scriptを使った授業。プログラミングに興味があったら良いと思う。TAもいるし、教授が優しいので分からなくなっても質問しやすい。落とす気は無いと言われ、おそらく全員A以上が貰えたのでは無いかと思われる。


基礎セミナーA


毎回長引く。発表がものすごく多く、5回は発表し、その度にパワーポイントを作らなければならない為、しんどい。更にレポートもあるので、しんどい。あまりオススメしない。


基礎セミナーA


非鉄金属のお話 1つの元素について7~10分程度のスライドを作成し、発表(発表は2回、1回目の発表までにスライドを1つ作り、2回目はそれの直しか作り直し) 授業は、非鉄金属のお話や、プレゼンの発表の仕方について 出席すれば単位はくれるが、評価が意外と厳しいから(Bぐらいまではくれる)、S欲しい人は別の授業にしてもいいかも テスト期間前には授業が終わるし(この負担減がとてつもなく大きい)、全体的にゆるゆるなので、気軽に単位が欲しい人にはオススメ 先生が、来年から発表を英語でやるとか言い出したので、もしかすると英語で発表って言いだすかもしれないけど、言い出したら、他の学生さんとTAのみんなで猛反対して切り抜けてください(英語で発表は正直無理ゲー) 天野浩先生の上に立つチョー偉い先生だから、手を合わせて拝んでから授業を受けましょう笑


基礎セミナーA


文系向けなので通年。 前期は2回発表があった。 発表内容は自由。 ディベート重視の授業で先生がやたら話を広げるので5〜10分は延長しがち。 今期の最終レポートは学生の意見を汲み取って授業の感想を書くレポート試験だった。 単位は余裕で出るが参加意欲がない人への評価は低め。


基礎セミナーA


プログラミング教育と論理的思考についてグループワークで意見交換しながら進めていく。論文の書き方も学べる。怖くない。単位を落とすことはまずない。


基礎セミナーA


法律を作り、それについて討論するだけ。 4人グループを3つ作って毎週ローテーション。 かなり面白かった 単位も普通にやればAくれると思う。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト