基礎セミナーA


法律を作り、それについて討論するだけ。 4人グループを3つ作って毎週ローテーション。 かなり面白かった 単位も普通にやればAくれると思う。


基礎セミナーA


物性物理について調べて30分(内10分質問タイム)の発表。授業回数・人数により全授業合わせて3~4回発表することになる。1回だけ発表し、2回目の発表直前から授業に出席しなくなり、欠席扱いを狙ったがCくれた。落単はそう簡単にしない模様


基礎セミナーA


先生はパン酵母の研究をなさっている方。高校生物をやってなくても大丈夫(肩身は狭いけどね)。ゆるい感じの雰囲気でオススメ。


基礎セミナーA


メディアアート。ミスがあり、僕たちが全員第6希望漏れで勝手に履修となりやる気が無かったので、内容を変更して楽にしてくれた。レポートもプレゼンもなしで前半眠たい話を聞いて後半適当に課題制作して、ちゃんと出席さえすれば楽にAをくれる。内容は人次第で面白いかも。


基礎セミナーA


若くて気さくな良い先生。しかもSが望める。3本の映画を見て、それぞれについてレポートかプレゼンを作る(レポ1回⇒プレゼン2回+最終プレゼン)。発表回数が多いかわり分量が少なめ(レポA4半分、プレゼンは2P以上と4P以上)だしテーマも全て「私ならこの問題をこう解決する」的な自由に考えやすいものなので楽だと思う。唯一の評価対象である最終プレゼンも、前にやったプレゼンを、アドバイスをもとに加筆・修正して発表すればいい(←これめっちゃ優しくない?)。プレゼン関係のアドバイスいっぱいもらえたし雰囲気良いのでおすすめ。


基礎セミナーA


火山と地震について。最初はただ聞いてるだけでいいが、途中から何か一つ題材となる噴火などを決めて簡潔にまとめて発表、パワポで10分程度のものを作って発表、さらに詳しくパワポで発表の三段階で成績を決める 誰が何を発表してもとりあえず批判される、メンタル弱い人は辛いね。短気だからそこも気をつけて。新しめの事件を取り上げると楽。批判された割には成績は良かったのが謎、単位は基礎セミナーだし言われたことをやれば落とすことは無い。ほかの人のヤツを選んだ方が楽だと思う


基礎セミナーA


話はめっちゃつまらないが座ってるだけでAくれた 一回だけ発表させられて、自分の番以外は爆睡してればOK


基礎セミナーA


授業中に前で説明をしてくれるが、別に聞いていなくてもいい。全員にS評価くれるからホント神


基礎セミナーA


初回の授業で先生が日経サイエンスの短い論文を20冊ほど用意していて、生徒はその中から一つ気に入った物を選択し、毎週一人ずつその論文を紹介していく。 基本的にみんなで輪読して意見を言うだけだし、先生も優しいうえプレゼン等もないので非常に楽。論文は中々おもしろい。


基礎セミナーA


出席なし。テストなし。最初の方だけレポートという名の自己紹介文を書く。グループワークをし、2回のプレゼンで評価。多分みんなにSくれる。


基礎セミナーA


テーマ「作物生産と微生物」 出席というか人数確認は行う。というより、グループ発表のため出席はした方がいい。 最初の数回は微生物について講義を行い、身近なところの土壌にいる微生物を培養する。 その後はグループで興味のある微生物や細菌などについてのプレゼンの準備をし、発表。 農学部棟まで行かなくてはならないが、先生の人柄もよく、普通に面白い。おすすめ。


基礎セミナーA


内容は統計について 英語の論文を和訳するだけ 最後にグループプレゼン


基礎セミナーA


シラバスには内容未定って書いてあったけど、ナノテクノロジーについてのプレゼンだった。 プレゼンは個人でそれぞれ2回。20分発表しろって言われるけど、それより短くてもまあいける。 ナノテクノロジーに関わってれば、法律でも文化でももちろん技術的な内容でもなんでもOK ゆるくていい人。


基礎セミナーA


平常点80%で発表20%だから、出席してればAもらえる。優しいし、良い人!


基礎セミナーA


欠席しないで出てたらAくれました。 1人1回課題の本をレジュメにまとめて発表があります 本について議論をするだけなので割と楽です。 テストやレポートはありません


基礎セミナーA


欠席しないで出てたらAくれました。 1人1回課題の本をレジュメにまとめて発表があります 本について議論をするだけなので割と楽です。 テストやレポートはありません


基礎セミナーA


Googleを使ったクラウドについての授業。理系の人で情報に興味があるならおすすめ。出席と課題をやっていれば必ず単位が出る。課題はプログラミングの時もあるが、講義中のレジュメや説明を聞けば簡単。コンピュータでの作業量がそれなりにあるので寝るのは推奨しない。


基礎セミナーA


飯嶋先生はいい人です。素粒子系に興味のある人は楽しいと思います。評価は最終発表とそれをまとめたレポートの出来で決まるようです。


基礎セミナーA


2回の発表と他人の発表への質問が評価対象。発表前に先生がお手本を示してくれる。各回で先生が発表について良いところ悪いところを指摘し、堅実なアドバイスをくれるので基礎セミナーとしておすすめ。真面目に調べてアドバイスをもとにパワポ作って発表すれば確実に良い評価もらえるはず。普通に良い人。


基礎セミナーA


発表は個人で1回のみ。 パワポを作ったりする必要はなく、レジュメのみなので楽。 前半は先生の研究内容について聞く。 簡単な感想レポートが最後に出る。 単位は普通にやっていればとれる。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。