情報処理


毎回課題がある。講義中にエクセルの解説をしている。


情報処理


エクセルのマクロなどを中心にやります。プリント通りにやれば初心者でもなんとかなると思います。毎回演習をネットで提出しますが、慣れた人なら講義中に提出できてしまうでしょう。毎回の提出をこなせば単位はきます。テストとかはないです。


生体情報処理


今年は持ち込み可だった.持ち込み用の紙に講義スライドの内容をほぼ全部びっしり書いてテストに臨んだが,問題が難しすぎて手も足も出なかった.でも単位はでた.ありがと


情報処理


レジュメ通りにエクセルを書き上げる簡単なお仕事。忙しくて他人のデータを自分のものとして提出するとその瞬間に単位が吹き飛び、軽快な不可宣告メールが届く。評価項目にテストと書いてあるが、テストは自宅でエクセルを作るものなので、テストと名乗るほどでもない。全部期限内に提出するとA。


生体情報処理


評価基準がよくわからないので不気味。 記述試験はガッツリ書き込んだ方がよい。


生体情報処理


講義中は相当暇。そのうえ出席はとらない。テストの内容は記述ばかりで非常に難しく、そのうえ今年は持込不可だったためエグかった。しかし出来が悪くても意外に何とかなるっぽい。レポートは2つほど出て、そのうち1つは非常に大変。


情報処理


毎回やることやっときゃ絶対大丈夫。めんどくさいかもしれないけど役には立ちそう


生体情報処理


去年までは持ち込み可だったが、今年は不可に。問題形式は変わらず。講義は非常につまらないし、暗記が大変なので、特に興味のない人は別の科目を履修することを強く推奨する。


生体情報処理


生体情報処理。途中のレポートに力を注ぐと成績UP?試験は紙1枚持ち込み可。



情報処理序説。いい人。プログラミングになると面倒臭くなってくるが、聞けば丁寧に教えてくれる。



生体情報処理。テストは紙1枚持ち込み可なので余裕だが来年から方針が変わる可能性あり。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。