日本国憲法


評価は、期末試験(70%)+課題・小テスト(30%)です。出席は取りません。授業前の雑談が楽しいです。授業は、政治経済分野が苦手な私にも分かるように噛み砕いて説明してくれて、面白いです。小テストはセンター試験のような選択形式で、レジュメを流し読みするだけでは得点できません。期末試験は、2問の中から1問を選んで論述する問題でした。問題自体は難しくないですが、しっかりたくさん書かないといけないので大変です。テスト勉強はいちばん頑張ったけれど、単位は取れませんでした。


日本国憲法


ノート持ち込み可だけどそのノート作るのが面倒。それさえ作れば単位は自動で降りてくる。


日本国憲法


テスト100%。相当勉強しないととれない。ビビった方がいい。毎回メモをとり、自分の場合は録音もしていた。講義室にも行ったし、メールで質問もした。だいたい50時間勉強してB。でもやりがいはあるよ。自分の限界を越えたい人はオススメ。


日本国憲法


1 19世紀には比較法的に極めて例外的な存在であった違憲審査制度は、現在ではグローバル化したとまで言われる。19世紀においてなぜ違憲審査制が例外的な存在だったのか、また、それが今日に至る過程でどのような理由でどのように変化したのか。具体的な国を2つ以上挙げて説明しなさい。 2 英米と比較したとき、日本の国会における法律案の審議のあり方はどのような特徴を持つか。また、それはどのよう、なメリット・デメリットがあるか。論じなさい。 3 「憲法第3章におかれもっぱら国または公共団体と個人との関係を規律するものであり、私人相互の関係を規律するものではない」という考え方がある。この考えは、いかなる理由に基づくものか。また、この考え方を採用した際に、それによって生じるリスクを回避するため、裁判所はどのような対応をとることが可能か。論じなさい。 以上がテスト。傾向をつかんで、テスト勉強すれば単位は出る。ただAは難しいね。


日本国憲法


テストは自筆のノートのみ持ち込み可なので、頑張ってノート作りましょう。それが嫌なら、おススメしない。ノートがあれば無敵だけど。


日本国憲法


テストはとても難しいけどなんやかんや単位はくれる


日本国憲法


教職過程で必須になりますが、講義は興味がないと退屈で眠いです。出席は基本取られませんが、たまに抜き打ちのような形で講義中に書いて提出するミニレポートがあり、それを出せないと点数が少し削られます。大学では珍しくテストが本格的で、事前に講義資料にしっかり目を通して勉強しておかないと苦しいです。論述が主になるので、講義中で紹介される判例はその背景などもきちんと抑えておきましょう。


日本国憲法


記号問題の小テスト2回と記述問題の期末テストの1回で成績がつけられる。いかんせん人数が多く出欠はとられないため、テストのない日は自主休講にしてもなんら問題はない。レジュメは後から言いに行けばもらってない回のももらえるので気楽に休める。授業の話を聞いていなくてもレジュメさえあれば最悪テスト勉強はできる。教授はたまにうざい。授業中の私語にやたら厳しい。自分はCだったが、6回くらいサボっても単位が取れたのでそれなりにオススメの授業。


日本国憲法


出席をとらない。先生の思考が割と色濃く反映される。


日本国憲法


講義内容は高校でもやったような憲法の話に、先生の見解を追加した感じで、新しい知識が少ないので眠くなるかも。以前に憲法の単位取得がやたら難しかったらしく、今回は単位を取りやすくしたらしい。評価は小テスト2回+期末テストだが、どちらもレジュメさえ見ておけば何とかなるレベル。ちなみに小テストは選択式、期末テストは記述式。


日本国憲法


小テスト30点、期末テストが70点。 しっかり授業を受けていれば問題なし。 ただ、小テストでしっかり稼いでいないと挽回はなかなか難しい。 5%くらいしか落ちない…らしい。


日本国憲法


テストはレジュメにある設問とほぼ同じだから勉強すれば書ける。採点基準は厳しいけど単位は何とかもぎ取れる。録音推奨。


日本国憲法


評価は小テスト&期末試験(小テストに参加できない人はレポート課題)。小テストは選択肢問題だが難易度高め。期末試験は持ち込み不可の論述式だが、どんな問題が出るか少しだけ教えてくれるので、指定された教科書&レジュメをちゃんと読んで大まかな回答を作っておくと吉。淡々としゃべるので、授業は少し眠い。


日本国憲法


試験は持ち込み不可である。しかし穴埋め、正誤、記述と多様な問題形式のため他の憲法の授業より難しくはない。授業でやった範囲を満遍なく勉強することが求められる。試験90%、隔週の小レポート10%で評価。


日本国憲法


小レポートは隔週。テストは穴埋め、正誤、論述。他の人より取りやすい。


日本国憲法


小テスト、選択式のやつが30点、期末論述のテスト70点。小テストはガチ勢にならんと点取れない。でも正直小テストで15点分しか稼げなかったが期末でなんとかなった。期末テスト40行くらいかけますよねとか言ってくるけど20行越えてきちんと書けば単位はくれる


日本国憲法


小テストをなめると期末でひどい目にあう。期末をしっかり勉強すれば救済あり。


日本国憲法


記号選択式の小テスト2回と論述式の期末で評価。授業はちゃんと聞けば面白いが、とにかく眠い。毎回レジュメが配られる。


日本国憲法


出席はとらないが、毎回授業に出てレジュメをGETしないと後々困る。二回の小テストは選択問題だが大変難しく、なめると痛い目に遭う。試験はテーマ選択の記述式なのでちゃんと勉強しておけば単位はもらえるはず。


日本国憲法


ざーっと説明する感じの授業。個人的に理解はしづらかった。たまに不意打ちで小レポートを課し、それを平常点とする。評価はテスト90%。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト