現代社会と教育


初回の授業でレポートの日にちが分かるのでその日だけ出席すればいい感じ。他に提出物も特にないし レポートも授業聞いてなかったり予備知識なくてもごり押せる。


現代社会と教育


評価は授業内のレポート3回。最悪、レポートの回だけ出席しててもどうにかなる。出張が多い人なので休講が多かった(補講なし)。


現代社会と教育


毎回出欠確認の講義の感想書き、レポートも提出しますが、TAによると読んでないそうです。なので、レポートさえ毎回出しておけば大体の人はSをもらえます。また、学校見学なども行っておくといいでしょう。


現代社会と教育


最初の煽りにさえ耐えられる人であれば大丈夫。講義内容は本当に面白い。全学教養で取った中でもピカ一に面白かった


現代社会と教育


先生の癖はかなり強い。 毎回出席をとるし、寝る人には厳しいが授業内容が面白すぎて休もうとは思わないし眠くもならない。でも時間にルーズな人にはオススメできないかもしれない。


現代社会と教育


授業は本当に面白い。先生もいい人。ちょいちょい課題が出るけど、そんなに重くない。最終レポは2000字。


現代社会と教育


授業は毎回興味深い内容が多く、とてもためになる。 ただ、煩わしく感じる人もいるかも。 単位はレポートで、そこそこ分量があるが、普通に書けばもらえる。


現代社会と教育


本を1冊読んで章ごとに感想を提出。授業は寝てても単位は出る。


現代社会と教育


毎回指定の本を1章ずつ読んだレポートと、授業の感想レポート提出すれば単位。講義は基本ビデオ見たりが中心なので、難解ということはない。


現代社会と教育


講義内容はそこそこ面白い。


現代社会と教育


(2014)しばしば休講になりラッキーだった。たまに小レポートの課題を出す。期末はテストだけと予告していたが、レポートも書かされた。でも授業真面目に板書して持ち込めば余裕。 たぶん良い先生。仲良くなりたい。話はちょっと難しい。コミュ障にはきつい授業。



現代社会と教育。パワーポイント見にくいが、話も含めてノートをとればだいじょぶ。テストは論述。



現代社会と教育。内容は結構面白い。出席重要。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト