経営学


アントリプレナー。


経営学


いつ小レポートが課されるかわからないから一応授業はでておくといい。1回もレポート出さないと単位はないかも。テストは出たとこ勝負のレポート風でなんでも持ち込める。


経営学


中間レポート50点、テスト50点で評価。授業は専門的でよくわからなかった。出席はとらないため、全部出席しても落とすこともある。経営学に興味がある人、経営系の人脈がある人はいいかもしれないが、楽して単位を取りたいなら受けるべきではない。


経営学


講義内容は教科書に書いてあるので出ても出なくても変わらない テストの答えはあることに気づけたら勝ち そうでなくても簡単なので単位は出る


経営学


中間で不合格だとFではなく欠席扱いになります。行列の計算が普通に出てくるので数学が苦手だと少し厳しいかも。


経営学


教員に力が入っていなく、何回か休講になったりしたけど、内容はおもしろかった。パワーポイントのスライドをNUCTにアップしてくれる。 成績評価は、2回の小レポートと期末の大レポート、単語の穴埋め中心の試験で出席はなし。試験はレジュメの細かい部分まで見ておく必要があると思う。


経営学


中間試験で失敗すると欠席の評価がつく。授業ちゃんと聞けば余裕。


経営学


数学的知識は行列計算だけ出来れば十分。救済が広く取られたこともあったがかなり楽だった。


経営学


経営学。裁定、先物、オプション、金利計算、リスクヘッジ法等。


経営学


(経営学)レポートありだと、テストが異様に簡単。授業はレジュメもらって帰るってのでいいと思うよ。


マーケティング


経営学科専門。講義は英語で行われる。 テストを受けるか、グループプレゼンを行うか選択する。 内容はおもしろい。



経営学。神。最後の授業で問題教えてくれてしかも持ち込み可。



事前に新書等で軽く経営学の全体を知っておくと授業は面白くなる。テストはレジメの細かい所まで見ておけ。



経営学。出席をとる回に休むと一回で10〜15%とぶので注意。テストは持込可。Aは余裕。



経営学。テストは半分過去問。講義ではビデオ見たり雑談聞いたりでゆるめ。わりとおすすめ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。