英語基礎


とても良い。ほぼ毎回レポート課題が出るが量はとても多いというわけではない。ふざけすぎている人には怒ることもあるが理不尽ではない。段階を踏んで英文の書き方を教えてくれる。雑談もおもしろい。


英語(コミュニケーション)


教室内PCで尾関先生のサイトにログインし、各自のペースで毎週のwritingやlistening & readingをこなしたり、時折ヘッドセットを通したインタビュー形式の学生間コミュニケーションも行う。PCでTwitterを見てると当然ながらバレる。 小テストが複数回存在するが、仮に休んでも最終回で纏めて受けることができる。でも極力休まないこと。 writing課題やセクションに纏わる与太話・解説も結構面白いほか、TOEFL対策講義もあった。満足。


英語(中級)


文章の構成を段落の立て方や話題の広げ方などの視点で毎週教えてくださります。ほぼ毎週課されるレポートが結構重たい(後になればなるほど特に)ですが、3回のレポートコンテストで評価されるため、期末試験に奔走する必要がないのが魅力的。ただし、先生と/生徒同士でコミュニケーションの機会がかなり多いので、苦手な方には敢えてオススメしません。あと遅刻もしないほうがいいです。 秋田先生は面白い方ですし、飴もくれます。多分単位もくれます。ぎゅっとe許すまじ。


英語(中級)


寝るだけの講義です。3回くらい英文書いて出せば単位出ます。内容がクソすぎて何も学べないのでそこは注意してください。


英語 基礎


個人的には割とアタリ授業。授業はオールイングリッシュだが、先生が優しいのでどんなにムチャクチャな英語でも頑張って聞き取ってくれる。 授業の形式は、最初に何人か指名して軽く雑談(勿論英語で)し、その後ペアワークを行うという感じ。レベルはそんなに高くないものの、シャイな人や人と話すのが苦手な人は少ししんどいかも。 テストは高校レベルの簡単な英文についての問題が出るだけ。ノー勉で問題なし。


英語(中級)


課題が面倒。2週に1回ペースで英作するのが割としんどい。 ただテストがどんだけ酷くても単位は絶対くれる。


英語(コミュニケーション)


プレゼン&ディベートで単位は余裕。 しっかり授業を聞いて、参加すればまず落とされない。1回欠席、1回遅刻してもAでした。オススメ。


英語(セミナー)


プレゼンの講義。きつい。けどためにはなる。 単位変換を楽にしたい人にはおすすめしない。 プレゼンではなくリーディングの方がいいかも。


英語(基礎)


ネイティブの先生だがわかりやすく、聞き取りやすい英語を話してくれるので心配はない。エッセイの書き方を教えてくれる。2回のエッセイと出席で単位が決まる。普通


英語(中級)


トランプゲームをしたりして、とても楽しい。単位は余裕でAが出る。一回なら欠席しても大丈夫。オススメ。


英語(中級)


トランプゲームをしたりして、とても楽しい。単位は余裕でAが出る。一回なら欠席しても大丈夫。オススメ。


英語 (サバイバル)


サバイバルへようこそ! 前期期末のサバイバルの試験はどこも同じ(っぽい)ので教師によって生じる差は講義内容だけです。授業では、最初に時間を決めてTOEFLと同じ形式の問題を解き、解説のプリントが渡されます。以上 講義で解説してくれることはないので自分で勉強しましょう。


英語(コミュニケーション)


ギャグ好きなサンタクロースみたいな外人のおじさん。授業自体の雰囲気はいい。単位も普通にやれば大体Aはいただける。ただ、多読のコンピュータ版のxreadingは中々に面倒。


英語(中級)


英語苦手な人は辞めといた方がいいくらい苦痛ですよ。みんな予習してないけど、あれは予習ないとキツイし、毎回エッセイ書かないといけないのが一番の難敵。テストもそこそこ難しい。でも履修外れると受けざるおえないので覚悟しましょう。


英語(基礎)


単語、文法、文章構造を習う。毎回課題があるものの2ページぐらいの簡単な単語、文法問題とエッセイ(1段落)を読む程度。4人グループを作って解答を確認してから発表する。内容が難易度が高いわけではなく、淡々と進むため、よく眠くなった。


英語(コミュニケーション)


毎週の宿題が結構きつかった。授業はほぼ隣の人としか話さないので、あまりコミュニケイトしない。最後の方では4人グループでスピーチをする。はっきり言って楽しくない。


英語(中級)


2週間に1回の英作文と毎回の予習がかなり面倒だが、やらなくても単位は出そう。授業中に当てられて和訳させられるので予習はしておいた方が良い。


英語(中級)


ドラクエの人です。講義を盛り上げようと毎回いろいろな工夫をしてくれる、明るくてとてもいい先生です。あと、水鉄砲で有名な人でもあります。課題は少なく簡単で、後半にエッセイを二回ほど書かされますが、それも大した作業量ではありません。まじめに出席して課題さえこなせば単位は出ます。


英語 基礎


メチャクチャ楽。講義は教科書なぞるだけで一切聞いてなくても特に差し支えなし、課題が出るけど少なくて簡単。グループワークもあるけどゆるい。期末にはテストもレポートもなくて、課題さえちゃんと出せば単位でる。ただ、その代わり全体として高い評価は出づらい傾向にある。英語はどうでもいいけど単位だけ欲しいっていう人には圧倒的におすすめ。真面目に英語を勉強したいとか、高評価が欲しいっていう人はやめたほうがいいかも。


英語(コミュニケーション)


めっちゃ楽です。すごく柔和な雰囲気の先生で、講義中携帯いじってても何も言われない。グループワークが主だけどやることは簡単だし、講義中に教科書への書き込みを怠らなければ課題もほぼありません。期末テストも、先生は本来やるつもりなかったらしくて、教科書にある程度目を通して高校レベルの文法・単語が正しく使えれば突破できるヌルゲーでした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト