英語基礎


とても良い。ほぼ毎回レポート課題が出るが量はとても多いというわけではない。ふざけすぎている人には怒ることもあるが理不尽ではない。段階を踏んで英文の書き方を教えてくれる。雑談もおもしろい。


基礎セミナーA


3人グループで発表。調べ学習の時間は学生も先生もうたた寝をしていた。平和。


健康スポーツ科学実習1(エアロビクス)


事情があれば見学+レポートで出席扱いにしてくれる。グループでの活動が多かった。


文化を読む


遅刻してもなにも問題ない、とてもやさしい先生 出席点レポート点で毎授業1点ずつで、何度か欠席すると評価は欠席扱い 授業でディスカッションするために予習レポートをやる必要があり、予習するために小説を読まねばならず、非常に面倒 だが授業は面白い 期末レポートは2,000字程度で、分量は多すぎ少なすぎ厳禁


ドイツ語1


テスト無しレポート無し。出席してれば単位出る。授業はつまらないことが多い。話し方が不快。


ドイツ語2


毎回の小テストの合計点で評価。中間期末は無し。落単の救済措置が何重にも設けられているので単位を落とす方が難しいだろう。先生はとても良い人。


心理学Ⅰ


とても良い。おもしろい。授業態度が評価に含まれるので積極的に発言すれば欠席あってもSもらえる。履修調整で落ちたとしても特攻を強く勧める。


健康・スポーツ科学講義


毎度面白い授業を受けて感想をA4の用紙(毎度新しい紙でなく、全講義を通して同じもの)に5行書いていくだけの簡単なお仕事 期末レポートは少なめに書かねばならないのが頭を使うがそれでも簡単 神


中国語1


神 やさしい 授業も面白い 中国の面白さがわかる 試験は勉強やって臨もう


地球科学基礎Ⅰ


テストは手書き資料持ち込み可レポートのようなもの。指定されたトピックについて書けという形式で分野の偏りが大きかった。高い評価を得るには講義で扱ったテーマについて日頃から調べ、手書きで書き留めておくとよいかもしれない。


中国語2


名前を見てわかるように中国人 授業は面白い 予習が大変 会話(教科書の会話形式になっているところを暗唱)する必要がある パーティー開いてくれる 北京ダック食いそこなうな! 試験は楽勝


化学基礎Ⅰ


授業ごとに肌の色が黒くなっていく やさしく、ごくまれにする雑談のようなものが面白い 4回出されたレポートがエグい 試験はカンペ持ち込みありだから優勝


構造物と技術の発展


オムニバス講義 レポートを書いて提出し、それをもとに評価 フィールドワークのようなものを課題として出されることも いかにも都市や環境を扱う学科っぽい感じ


都市と文明の歴史


森川先生は交通史、恒川先生は都市の発展の話 テストは恒川先生の授業分のみ 過去問大事 名古屋人が少し有利な内容 3回出される課題がとんでもなく大変 恒川先生の補講は出席する価値ある


基礎セミナーA


エネルギー問題について学び、期末に何かしらのテーマを決めて10分程度の発表をしました。発表ではプレゼンテーションソフトを使用しました。大野先生はめちゃくちゃ優しくて有能な神なので崇めましょう。変なことしなければ単位は出ると思います。楽かどうかで言えば普通です。prof.gyue


図学


出席は取ってくれるが、成績評価で見てくれるわけではない 試験は持ち込み可だが、試験勉強しておかないと単位は取れない 環境土木工学コース(プログラム)に進む人は落としても卒業できるが、建築学コース(プログラム)に進む人は必修だからガンバ


情報処理序説


最初は簡単なホームページ制作 作ったホームページはNUCTで公開処刑 能動的に見ないといけないから被害は少ない 途中からプログラミング Fortranという時代錯誤にも程がある言語をやらされる プログラミングはわからなかったら先生に聞くなり周りに聞くなりして早く終わらせよう 周りに教えてもらうとその人と同じプログラムを組むことになる(すなわちコピペに近いものになる)がしょうがない


微分積分学Ⅰ


ゴミ。 授業の内容はゴミ、証明を永遠に垂れ流すだけ。配布される問題には答えがない(そもそも講師自身問いてすらいない)。そして試験は難しく、たとえ問題が解けたとしてもあなたの回答に若干の数学的懐疑が見いだされたら最後部分点はありません。中間試験のあとに救済レポートが出されましたが、内容が意味不明なので意味ありません。じゃけん再履しましょうね~~


ドイツ語1


出席を初めにとり毎回の授業の宿題はあるが、中間期末試験なしで出席して答えれれば単位は出るので楽かと。


健康・スポーツ科学実習Ⅰ(バドミントン)


とにかく山の下なのが良かった!出席は授業開始から10分以内に取ってたけど、山の下だからそんなにつらくなかった。石田先生は少し話が長い時もあったけど、それなりにいい先生だった。体育教師にありがちな非論理的な指導というのも無く、楽しめた。バドミントンという競技も圧倒的にできる人というのが少ないので、初心者だが楽しめた。かなりおすすめ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト