微分積分学Ⅱ


授業中は静かにした方がいい。毎週数題の課題が出る。試験は前年の過去問をやっとけば8割はいけるはず。陰関数の定理と未定乗数法をしっかりと。


力学Ⅱ


教科書に書いてあることを板書するのでやや退屈。中間は高校物理。期末は慣性モーメントの求め方をしっかり身に付けておけばいい。


線形代数学Ⅱ


=で繋がれた両者の世界が違うということを解ることがこの授業の目的。中間30点 期末70点 過去問をやっとけば100点取れる 出席は取るけど成績には関係あるのだろうか、、、


1968/2015-現代社会を1968から考える


自分でテーマを設定して、最後にパワーポイントとwordでまとめて提出すればいい。自分のやりたいことをやれるからルーズ。先生はかなりのサヨクだからそこ注意。


英語(コミュニケーション)


毎授業の最初に小テストがあるので、遅刻しないように。中テストが何回かある。発音が特に鍛えられる。しんどい方かも。


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


地理学


中間3割、期末7割。出席ないし、テストも超ゆるい。オススメだよ!


教育原理


何言ってるか、本気でわかんなかった。でも最終レポート出したら単位出る。から余裕。


表象と文化


毎授業ごとに予習ノートを提出しないといけなくて、それがめんどくさかった。最終レポート2000字程度。


教育方法論


たまに出る吐息が色っぽいけど、授業は面白い。最後は持ち込み可のペーパーテストで、内容よりも時間が短いのがミソ。


教育制度論


出席ないし1限だしで、正直しんどかった。期末テスト休んだ人に救済レポートを課したのに、誰も単位が出なかったという厳しい人。


中国語3


小テストは範囲外は絶対出ないし、期末テストもそれは同じ。期末最後に中国語作文出たから、対策しといたほうが良いかも。


比較文化論


出席4、最終レポ6だから出席重視。最終レポは雨月物語について3,000字。単位楽勝。授業も面白い。


中国語4


単位が降ってくる、でおなじみの杉村先生。授業の後半はビデオだし、神かな。


英語(中級)


単位は楽に取れるけど、先生のやる気のなさが伝わってくる。読む文章も名大入試の英語より簡単なやつだし、和訳するだけ。本気で授業カス。あの授業から得るものは何もなかった。


教職基礎論


この先生に当たったらハズレ。本気でめんどくさい先生。


英語(コミュニケーション)


プレゼン2回とディベート1回がメインです。 出席してれば単位は出ます。 陽気で優しいよい先生ですが、授業は退屈です。


化学基礎Ⅱ


授業内容はかなり退屈 評価方法はいたって普通 しっかり勉強すること 普段のレポートよりテストを重視した方がいい


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。