図情報とコンピュータ


単位が取りやすいことで有名な授業だったが、なめてかかってはならない。まず月曜1限で寝ブッチフラグ。さらに、毎回の課題が評価対象だからしんどい。パソコン詳しい友達を連れて受けるべき。先生の人柄は良いから、頑張れ。


プログラミング1


ほぼ毎回課題が出され、それをきちんと提出し、ほぼ穴埋めのテストを半分くらい埋めれば単位は出る。テストは授業のウェブを参照可。


シミュレーション科学入門


担当が今年で北さんに変わった。いろいろと迷走中。


図情報とコンピュータ


(2014)単位が取りやすいことで有名な授業だったらしいが、なめてかかってはならない。PCが苦手な人にはキツい。 毎回の課題が評価対象。すべて出せば単位確実。一人以上友達を連れて受講すべし。情文の友達がいればなおよい。先生はすごくいい人で面白い。


ネットワーク基礎


ネト基前半。前期のプログラミンと同じ感じ。


人類生存のための科学2


レポートの感想が一行で返ってきた。リーダーになったほうがお得。



excelとmathematicaを弄くってればOK



神教官&神講義に乾杯!+ネットやり放題。教授ののキャラ最高だったなぁ。ただ、気を抜くとおいてかれる…



その回毎で課題が出る。最後に答え提示する上、できなきゃ友達のをコピーすればいいから楽。人となりも良



ネットワーク。テストはPC使っておk(ただしWebで検索はだめ) おそらくほぼ単位くれる



毎回出席さえすればネットやり放。テストもネット見ながら(ネット)だし人となりもいい。



ExcelとMathematicaをやる。課題が出て最後に解いて来週までにメールする。



PC使用してエクセルやマセマティカ。授業ではネットしつつ先生の作業を追っていくだけでOK。余裕。



宿題をメールで提出する形式。友達いれば優確定。



PC詳しくない人にとっては難しい内容だけど面白い授業。すごくいい人。神。



図情報とコンピュータ 出席してレポート出せば「優」。 「神」すぎて人気が殺到すること多し。



神としかいいようがない。



先生はやさしいが、授業内容はやさしくない。特にパソコン弱い人は置いていかれるかも。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。