健康・スポーツ科学講義


テストは持ち込み可なので、授業中のメモは必須。 テストの大論述はかなり真面目に書いてもSもらえないので、 S狙いならば取らない方が良い。ただし単位は楽勝。


健康スポーツ 講義


毎回出席を取るので友達とシフト制にして出るのがベスト。聞いても相当まじめにノートを取らないとテストは答案用紙を埋められないが色々書けば単位はCだがもらえる。Cとなる可能性が高いのであまりオススメはしない。


健康・スポーツ科学講義


中年女性の先生。中学や高校で習う保健の授業の延長でした。かなり専門的なことをやります。テストは、マルバツ問題が10問、「この病気について知っていることを書きなさい」という問題が2問、ある人の健康診断の結果から分かるその人の病気の名前を論述せよという問題が1問でました。初めは冊子が配られますが、途中から冊子に書かれていないところを勉強しました。最後の方にスライドのまとめのプリントを配ってもらえましたが、自分でメモを作っておくことを強く勧めます。まとめのプリントだけでは不安感が消えません。レポートを提出すれば単位を保証してくれます。テストは冊子とノートのみ持ち込みオッケーなので、十分なメモを集めることができれば心配は要りません。A取れます。


健康・スポーツ科学講義


お医者さんなのでよく会議があって授業が早く終わる。テストは持ち込み可、自信がない人は事前にレポートを出せば救済してくれる。



論述が多いが、持込みは可。とにかく書けば先生も落とす気は無さそう。



持ち込み可。授業で出てきた病気について自分で調べたことをテストで書くということを事前に伝えられた。



講義。テストはノート持込可でなんか書けば単位くれるらしい。



正直はずれ。いい人だが真面目すぎ。時間いっぱいの授業だるい。



テストは持ち込みOK。レポートの救済アリ



プレゼンでしっかり授業でテストあり。イマイチ。単位は取れる。



ノート持ち込み可。ノート真面目に取ってればテストの点は取れるはず。



授業はスライドを使う。単位はでる。授業内容もテストもガチなので、おすすめできない。



真面目に受けるだけ無駄。ノート取る(テスト持込可)だけで優の人もその真逆もいる。



テストは授業ノートが全て。直前に真面目な人にコピーをお願いしよう。



ちゃんと授業きいて、重要なとこメモってれば良はいける。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト