現代日本の外交・国際関係


授業内容は非常に面白い。しかし毎授業1000字のレポート提出、3000字程度の期末レポート、期末試験と非常に重い。切る人も多いが、頑張れば努力に見合ったものが付いてくるはず。


現代日本の外交・国際関係


内容に興味がない人にとってはまさに地獄。山ほどの課題が出るのでテスト前になると他の科目を圧迫すること必至。切る人は毎年たくさんいるので、切ることを恐れる必要はない。


現代日本の外交・国際関係


授業は最高に面白い。しかし、毎回出席、授業後1000字レポート、課題図書、3000字レポート、期末論述あり


国際関係論


ご愁傷さま。 切る判断はお早めに


国際関係論


ご愁傷さま。 切る判断はお早めに


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト