英語(基礎)


神。150語程度のレポートが3回。テストはレポート丸暗記が1問と新しい問題(事前に発表される)が1問。サバイバル受けるような人でもSとれる。神。


英語(基礎)


レポート3回と事前に与えられるテスト問題を真面目にやれば確実にS。授業内容は非常に素晴らしい。神。


教育心理学


1回だけプレゼンすればOK。


英語


ライティング。授業中にテーマに沿ってパラグラフを書き、その書いたものをテスト前に覚えてテストにまるっと覚えたまま書くだけ!授業はおもしろいし、寝ててもとくになにも言われないけれど、周りと相談する時間がけっこう設けられます。おもしろいおばちゃんです。


英語


評価はテストと自分が担当した英文のハンドアウトの内容。授業自体は非常に楽。


英語


楽です。予習してなくてえも見逃してもらます。試験範囲がやや広いので、試験勉強はきちんとしましょう。


英語


欠席5回までとかいいながらそれ以上休んでも単位くれる。


英語


成績評価は主にグループでのハンドアウト製作と筆記試験。授業は楽だが試験範囲が広い。きちんと勉強しよう


英語


やけにテンションが高い 雑談が長くなる場合も 教官の性格上、人によって好き嫌いが分かれる


英語(上級)


英語上級。普通にやってれば問題ないです。



上級 確実にプレゼンをこなせば問題なし 最後にテストがあったがほぼおまけ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト