西洋法制史


レポート3回くらいあったのを1回しか出さなかったが、中間テストのようなレポートと(毎年同じような問題)期末テストを受けたら、勉強をしていなかったがSが出た。授業中の発言を毎回したら、必ずSが取れる。発言を記録するのは前半のみなので、後半はいっさい講義に出席せずバイトに費やして正解だった。神先生。


西洋法制史


発言重要というコメントが多く見られるが、S狙いとかでない限り発言ゼロでも大丈夫。ほとんど落とさない先生らしいので他の授業と被ってないなら取ればいいと思う。教科書は必須。


西洋法制史


単位認定が謎で有名だが、授業中の発言は結構重要。発言を数回してレポも全部出し、テストも字数埋めとけば問題なし。


西洋法制史


ちょくちょく小レポートがあるので、休まないほうがいい レポートを全部出してホームカミングデー加算があるので名簿に記入したり、発言点があるので数回発言したらSがでた。 テストは自信がなかったので意外だった。



授業はおもしろくないし、口癖が嫌。教科書の持込は可能



授業はビミョー。だけど、確実に落とさない。



たまに出席取るしレポートもあるけど、採点が甘いから可はいける。



「確実に落とさない」訳ではないが教科書を元に書けばとれるはず。たまに課題あるので出席したほうが無難。



結構小さな課題が出るので授業は出ておいたほうが無難かも。試験は教科書持ち込んで該当箇所まとめ。楽勝。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト