化学基礎Ⅰ


テストは演習の問題とほとんど一緒です。記述が多いのでなんかいっぱい書いたらSでした笑


化学基礎Ⅰ


毎回演習がありますけど、きちんとやれば大丈夫です。授業はちょっと理解しにくいけど試験はやさしい。



出席がすべて。毎回レポートだが、授業に出てれば問題ない。



前半コース別の説明 後半はパソコンですが、使うのはマイクロソフトオフィス程度なので、楽かと思います。


化学基礎


化学基礎。マジ神。テストは演習からほぼそのまま出た。


反応速度論


反応速度論。演習プリントを頑張れ。



テストはとにかくそれらしいことを書け!そうすれば単位は取れる



反応速度論。2回発言(10%×2)すれば出席とで30%なので、真面目に受ければまず単位はある。



化基礎。 大当たり。演習プリント出来ればテスト出来る。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

blacklist 3.0 beta

メジャーアップデートしました。 スマホからのアクセスが多いので、スマホ表示に最適化したバージョンです。 jiro

凡例

出席をとる頻度
なし - 出席をとらない
毎回 - 毎回出席をとる
時々 - 時々出席をとる
レポ - レポートが出席代わり
他 - その他の方法
不 - 不明
評価方法
T - テストのみ
R - レポートのみ
TR - テストとレポートの両方
他 - その他の方法
不 - 不明
内容
★が多いほど内容がよい。
単位
★が多いほど単位を取りやすい。

科目区分から探す

言語科目から探す

Social

開発の更新状況・ブラックリストを使う際のティップスを知るには公式アカウントをフォロー。



Ver. 3.0
名大の授業評価サイト